So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

お化粧 メッキ化 & 神ってるカープ マジック16 [ハイエース]

我が家のハイエース 安全性向上のためいわゆるガッツミラー取り外してます。
取り外しただけでは車検NGですが、我が家の場合DX用のミラーを取り付けています。
CIMG8936_R.JPG

コレの難点は、せっかくGLドアミラー メッキでかっこいいのに DX用は基本的にブラックなんですよね。一部、コミューターとか救急車はメッキなんですが…。
救急車も、通常のGLドアミラーのもの
nt13_072_03_S.jpg
画像はTOYOTA HPからですが、4型もそうですが3型でもいろんなパターンがあります。

そして、一部の救急車では運転席はドアミラー、助手席はDXミラーとまさに私の理想通りのものがあるんです。
645af806a3.jpg
しかし、画像見てお分かりいただけますがコミューターと救急車のミラーは異なっていて救急車は縦の長さが長くなってるんですよね。
少し縦に長いでしょ?
もしかして天井を伸ばしてる関係でぶつけないような特別仕様

それで、救急車用、救急車に使われているオーバーフェンダーと併せて共販で注文しようとしたら、車検証がないと注文できない(救急車以外は注文できない)と言われちゃいました…。

そして、純正メッキミラーは、バックミラーはメッキですが、直前直左ミラー(丸い)は黒なんですよね。
更にさらに、DXの純正黒ミラーには純正オプションにも銀メッキカバーがあるんですが、かなり高いんですよ。
確か2万円ぐらい。
そんなの買えるわけない…。

まぁ、私がヤフオクでいつも入手するからいけないのでしょうが…。
ヤフオクなら3千円台から販売されてます。

なぜ、わざわざDX用ミラーを取り付けているのか?
その理由はコチラ
http://kon-diet.blog.so-net.ne.jp/2014-03-06
http://kon-diet.blog.so-net.ne.jp/2012-01-30

ガッツミラーに代わる、アンダーミラーの凸面鏡も確認可能範囲が大きく広がりますが、バックミラー自体も確認範囲が大きく広がるんです。
特に、スライドドア横あたりから車両の横を見ることができます。
実は、ブログ読者の皆さんから、メールで質問いただく、質問事項もこちらに関する質問が結構多いです。
ちゃんと視認可能範囲について記事にすべきなんですが、横着してできてません。
CIMG8491_R.JPG
少しだけ、見える範囲を検証しますと

車の横にペットボトルを置いてみます。
置いたのはこの位置
CIMG8971_R.JPG
CIMG8972_R.JPG

そして、ミラーの画像は…
CIMG8970_R.JPG
純正ドアミラーには当然全く写りません。

DXミラー 画像が小さいので見えにくいですが、下にペットボトルの上1/3がしっかり写ってます。
ラベルの半分が写ってる状況です。
直前直左鏡(凸面鏡)で助手席ドアのところまで見えるので、死角はスライドドアの端から中央あたりまでってことで、かなりよく見えます。
純正ミラーは、後ろ左側の駐車枠の車止めしか写ってませんので死角はかなり大きいです。
隣の車止めさえ見えませんからね。


さて、元に戻りましょう。
画像を見てお分かり頂けると思いますが、せっかくの純正ドアミラーのメッキが台無しで黒い部分が目立ちます。
CIMG8946_R.JPG
メッキカバー、ヤフオク等で売ってるんですが1万円近くします。
1万円あればトリマー買えるし。

そこで見つけたのがコチラ

商品にあらかじめ貼り付けてあるテープの信頼性はあまり高くないので、追加で超強力両面テープを用意された方が無難です。また商品の裏面はきちんと脱脂されていないのでブレーキクリーナー等での脱脂が必要です。
また、裏面にかなりバリがありますので、装着前にとる必要があります。


送料無料
でも、まだちと高い!

しかし、楽天市場、みなさんがブログのリンククリックし、ご購入頂いたらポイントが付与されます。
毎月2~3千円たまりますので、2か月分たまった今月、GETしました。
ありがとうございます。
こうやっていただいた楽天ポイントはすべて人柱資金に活用しておりますので、こんごとも是非ご協力をお願いします。
yjimage.jpg

届いたのがコチラ
CIMG8928_R.JPG
箱の中に箱が… マトリョーシカ状態
CIMG8929_R.JPG
中の箱を開けると
CIMG8930_R.JPG
大陸製ですがちゃんと不織布に包まれてます。
CIMG8931_R.JPG
そして、中身はラップで包まれ傷がつかないように丁寧に梱包されていました。
裏面には取付用の両面テープがすでに装備されています。

ラップにつけたまま、テープも外さずに仮設置した画像がコチラ
CIMG8934_R.JPG
CIMG8935_R.JPG
なかなかイケてますがうまくはまりません。

理由は…
CIMG8937_R.JPG
CIMG8938_R.JPG

長さ、約1センチの大きなバリが3つもついてました!さすが大陸製。
バリをニッパで取って、やすりで断面を平滑化し取付準備終了

と、言いたいところですが…。
CIMG8942_R.JPG
青丸の部分
CIMG8943_R.JPG
オレンジ丸の部分
製品についているテープが浮いてます。

テープの信頼性も???ですが、どうやら製品の脱脂もきちんとされてなさそう。
定番のブレーキクリーナーで製品の裏面を脱脂(ブレーキクリーナーをタオルにつけてこすります。)
CIMG8941_R.JPG
ミラー本体には、スプレーをブシューっと吹いて脱脂します。

カバー本体には追加でベタベタとテープを貼り付けます。
CIMG8942_R.JPG

装着後の画像
CIMG8950_R.JPG
CIMG8951_R.JPG

対比画像
CIMG8946_R.JPG
CIMG8951_R.JPG

CIMG8936_R.JPG
CIMG8935_R.JPG

CIMG8944_R.JPG
CIMG8950_R.JPG

中から見ると、凸面鏡の周りが光るのが今までと違うところ
CIMG8953_R.JPG

肝心の取付は、サイズもぴったり。よくある大陸製のガタはありません
但し、一部凸凹で見にくいところがあります
CIMG8955_R.JPG

最後にいつも愛用する クリスタルプロセスSi-700でクリーニング
こちらは シュッとして拭くだけで驚きの耐久力とツルツル感なあの品です。

おかげで写真を撮る私の姿もきれいに映ってます
CIMG8959_R.JPG
CIMG8960_R.JPG
CIMG8961_R.JPG
めでたし、めでたし。

そして、おらがカープ
昨日も絶好調 鷹さんの失速の一方、鯉はグングン滝登り

左がかった地元紙も
CIMG9275_R.JPG
1面で毎日マジック表示しています。

巨人も失速、おかげさまで毎日2ずつ減らしてます。
更にここ数試合は最終回2アウトからの劇的逆転続き!
それも大量点での逆転です
CIMG9276_R.JPG
出典:中国新聞
CIMG9277_R.JPG
出典:中国新聞

神ってますね!


勝て!勝て!カープ! 
球場でも流れますが、YOUTUBE公式版は最終番まで流れます

今年もまだまだ「宮島さん」歌いますよぉ。

TAKEさん、待っててくださいね!

nice!(0)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
前の1件 | -