So-net無料ブログ作成
検索選択
楽天市場ユーアイビークルさんでのお買い物はコチラのリンクからどうぞ

ミラ L710S Vベルト交換 ハイエースは?

庭の梅の木の花が散り掃除に苦労し、更に庭の枝垂桜の花も散り、これも掃除が大変でした。
そうして次は藤の花が咲き始め…
AS01M_20170422_175442_R.jpg
また掃除が大変ですが、ドタバタしながら春の日々を過ごしてます。

さて、本日の記事は、主に母が普段乗るミラ
かなり古くなってますが、ミニに似たこの顔。大好きなんですよね。
私もちょい乗りに下駄代わりとして使ってます。
燃費も四駆ですが、どんなにブンブン踏んでもハイエースと違い10キロ以上走るのでお財布にやさしいです。
最近の軽自動車と比べたら走りませんが…。

そのミラですが、キュルキュル音がうるさく、ベルトにタイヤワックスを塗って凌いでましたが、すぐまた音がするようになるのでいい加減にして欲しいと懇願されたので、重い腰を上げて交換しました。

必要な部品は
ベルト3本
純正品番は
90048-B9021 オルタネーター
44318-9720301 パワステポンプ
90048-32113-000 エアコンコンプレッサー

純正は高いので 今回はトヨタのセカンドブランド タクティ DJ品にします。
ちょうどいつも買うNET部品館で60%オフセールしてました。
fanbeltsalebana.jpg

http://store.shopping.yahoo.co.jp/net-buhinkan/sbd216.html
このお店は車体番号と型式区分番号、類別区分番号を知らせると適合確認して適合部品を送ってくれます。

今回もサイトの品番と違う品番に修正して送ってくれました。
安心ですね!
CCF_000079_R.jpg
届いた部品はコチラ
DJブランドでしたが安心の三ツ星ベルト製でした。
CIMG0663_R.JPG

もっと安い純正互換品はありますが、あまり安いものは信頼性に欠けるので…。
送料を入れても2500円弱ですから、格安です。

交換にはバンパーとエアクリーナーボックスが不要なので取り外します。
バンパーはフロントフェンダー 左右各1か所
ボンネットヒンジ下4箇所のネジ
ナンバー裏ネジ1か所、ナンバー横黒い部分のネジ2か所外せば簡単に外れます。

取り外しの画像は・・・ありません。
CIMG0666_R.JPG
エアクリーナーはココ赤丸ですね。
黄色いネジを外し、後ろ側のフックを外し、左下のパイプ(差し込んであるだけ)を外せば簡単に外れます。

そして、オルタネーターのネジを緩めるため、確認するには下からのアクセスが容易ですので、ハンドルを右に切っておくと作業が楽です。
CIMG0673_R.JPG

外すベルトは3本
CIMG0665_R.JPG
矢印の3本です

外側から順にネジを外せば外れますが、実は古いベルトの鳴き防止の為、散布したタイヤワックスのおかげで手がドロドロ、ベトベト 画像が撮れませんでした…。

ついでにエンジンフォームクリーナーでベトベトも掃除しました

外側のパワステポンプ
コチラのネジと下のネジ2本を外します
CIMG0676_R.JPG

CIMG0678_R.JPG

オルタネーターも2本 ただ、パワステポンプの下で見えにくいですよね
CIMG0679_R.JPG
CIMG0680_R.JPG

エアコンコンプレッサーも2本
CIMG0670_R.JPG
これを外せばベルトは緩みます。

はめるときは、ネジを装着(締める一歩手前で止めて固定しない)しバールや棒をオルタネーターなど対象物のとエンジンの間に入れてベルトを張り、ボルトを仮締めし装着します。

DJブランドでしたが3本とも三ツ星ベルトでした
CIMG0675_R.JPG
CIMG0674_R.JPG

取付は逆。内側から取り付けます。
ベルトのテンションは張りすぎはベアリングを痛めますが、新品ベルトは伸びるので少しきつめに張ります。
バールや棒で外側へ引きながらねじを締めて固定すればOKです。
ココも画像はありません…。

交換に要した時間は約1時間
ミラはスペースもあるし、オルタネーターの張力張るの少し苦労しますが交換は楽勝です。

そして、ハイエースの場合…。

ハイエースは2.7ℓガソリン 2TR-FE車は1本なので楽勝!と言いたいところですが…。
キャブオーバー車は事前作業が大変。

ということで、今回はハイエースは変えてないですが整備マニュアルから転記しときますね。
フロントシートを外して、サービスホールを開け、テンショナープーリーを移動させベルトを緩め取り外します。(間違えてアイドラープーリーを外したり緩めないように…)
尚、ベルト外すとテンショナープーリーが上方に移動します。
緩めるのはココ
a102135j01.png

新しいベルトをこのようにかけます。
a102136j01.png
手順は
①テンショナプーリ以外にVベルトをかける。
②2つ前の図の六角部を使用して、テンショナプーリを下方向に移動させた状態でVベルトをかける。
■ 注 意 ■
•テンショナプーリはVベルトの背面側をかける。
•各プーリのVベルトが正しくセットされていることを確認する。
•Vベルト取り付け時、テンショナプーリのボルトは使用しない。

a090998j01.png
テンショナのインジケータマークが図のAの範囲内にあることを確認する。

そして、サービスホールを元通りに締めますが、ココのトルクは基準値 T = 13 N・m{ 133 kgf・cm } になります。
次に座席を取り付けますが、シートの締め付けトルクは前後とも基準値 T = 39 N・m{ 398 kgf・cm }
ちなみにシートのネジはフロント側から、かつアウターから先に締めます。

ね、ハイエース簡単でしょ?テンショナーがついてると簡単なんですよね。
ベルトも楽天やアマゾンで買うと4,000円程度。安く済みますね
うちもそろそろ変えようかなぁ…

nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 3

コメント 4

オジジ

安いパーツ屋さんが有るんですね
ハイエースのベルトは頭が混乱しそうです(^.^)
by オジジ (2017-04-23 20:44) 

バロンパパ

banさん こんばんは。
会社の機械のベルトやシリンダーの交換は必要に迫られてやりますが
これは無理です。下手に触ると何もかもが壊れてしまいそうで怖いです。
by バロンパパ (2017-04-23 22:03) 

bankerkon

オジジさん こんばんは
いつもありがとうございます。
ベルト、外す前に写真撮っとかないとわからなくなりそうですよね。
でも、最近の車はほとんどがベルト1本ですよね。
切れたら全部だめになりますが、ベルトなんて最近は切れませんよね
by bankerkon (2017-04-25 23:15) 

bankerkon

バロンパパさん こんばんは
会社の機械の方がよほど緊張しますし複雑だと思いますよ。
但し、ハイエースは狭いのがつらいですよね。
広ければ作業性が良いしやる気になるのですが…
by bankerkon (2017-04-25 23:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

匠オイルはこちらから