So-net無料ブログ作成
楽天市場ユーアイビークルさんでのお買い物はコチラのリンクからどうぞ

保守もダメだ! 百田尚樹さんの講演 [日記]

昨日の中国新聞朝刊の記事です。
数年前より、原爆の日に合わせて右と呼ばれる人たちが、広島市内で毎年公演を行うようになりました。
今年は百田尚樹さんが講演されました。その講演内容について、中国新聞朝刊では原爆慰霊碑に書かれた過ちは繰り返しませぬと言う言葉にひっかかるか、ひっかからないかで自虐史観に囚われてるかどうかがわかると言うものでした。
img_7.jpg
謝るのはアメリカであって我々じゃない。と言うのが百田さんの主張だそうです。
左寄りの中国新聞の記事ですし、私が講演直接聴いてないので、一部を上手く切り出して誤解を生じさせようとしてるのかも知れませんが、(そうであれば百田さんすいません。中国新聞を恨んでください。)
あの碑文の主語は日本人でなく、人類ですから自虐史観なんて関係ないことは小学生でもわかります。
そんな、稚拙な議論や主張をしたら あなたの話全て薄っぺらくなりますよ。
あなただけならいざ知らず、健全な知識人や保守、右派を汚します。
最近は、保守を語る一部の変な人のひどいこと。
エセ保守派の行動にはホントうんざり。
たかりと他力本願が当然だと自分の辞書でしか話が出来ない大阪のおっちゃん、おばちゃん。(敢えて名前は言いませんが、補助金不正受給して、行政が自分達を助けないのがおかしいと平然と言ってのけてたあの夫婦です。)
彼等の発言聞いてると、とんでもない勘違いな人達で彼等の証言や発想、考え方が理解できないし、信用に値しないのはわかると思うのに、面白いからマスコミも左派の野党が引っ張り出しますよね。

北鮮や中国など、外交が大変な時期。
加計だの森友だの(あ、名前言ってしまいました)より、もっと大事なことあるし、頭の良い、良識ある人がしっかり日本の行く末考え方、行動しないと自分達の子や孫に素晴らしい日本国を渡すことが出来なくなりますし、何よりそれでは、先の大戦で日本の未来のために散っていった先人に申し訳がたちません。
終戦の日を前に申し訳なく思います。
時の政治に疑問を持ちながらも将来の日本を我々に託し亡くなられた先人の死を無駄にすること、踏みにじることだけは避けなくてはなりません。

右派、左派ともに、目立つだけでなく、ちゃんとまともな議論できる人がちゃんと出て国政の舵取りして欲しいものです。

もどきでなく、日本の未来を託せる志高い政治家や知識人などオピニオンリーダーが欲しいです。

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

nice! 2

コメント 2

バロンパパ

banさんおはようございます。
マスコミも 右も左も 極端な方々が好きなようですね。
素直に先人に感謝できる考えを若者たちに語れる政治家はいないんですかね。前杉並区長の様な・・・
by バロンパパ (2017-08-09 07:27) 

bankerkon

バロンパパさん こんばんは
そうなんですよ。右も左もどうして?ってつまらない発言が出ますよね。
そして、マスコミはほんと世論操作得意で、都合のいい報道ばかりします。テレビやラジオなんて公共の電波使って偏向報道なんて許されません。新聞だって、今後の消費税引き上げで軽減税率の対象になってますが、つまらないこと書く新聞も対象なのはどうなのかと…?
昔は、主義主張はともかく、赤旗は記事の内容や取捨選択では公平な報道してましたが今はダメですね。
私は国会議員の青山繁晴さんとか、もっと頑張ってほしいんですがね。
by bankerkon (2017-08-11 21:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

匠オイルはこちらから