So-net無料ブログ作成
検索選択
楽天市場ユーアイビークルさんでのお買い物はコチラのリンクからどうぞ
キャンピングカー おでかけ ブログトップ
前の10件 | -

平成29年 お正月 防府天満宮参拝 [キャンピングカー おでかけ]

新年を迎え1週間が経ちました。

今年のお正月は31日から3日までの4日間しかない、あわただしいお正月でした。
雪でも降れば永平寺にでも行くのですが今年は雪もほとんどなく、行く気にもならず家でゴロゴロ…。

久々にダウンタウンの笑ってはいけない…を生で見ることが出来ました。
だいぶマンネリ化してきましたが…。

しかし、娘は高校2年生。来年は受験生です。
と、いうことで学問の神様にはお参りしとかなきゃ… で 学問の神菅原道真公をお祀りする天満宮ツアーを敢行しました。

日本三大天神は
北野天満宮(京都)、太宰府天満宮(福岡)、防府天満宮(山口)です。
と、いうことで、我が家から約120キロとお近くの防府天満宮に行くことにしました。

しかし、初詣&受験シーズン 天神様が混んでないわけがなく、毎年大混雑。
この時期は防府市内も大渋滞です。
参拝者用駐車場も天神山公園横の天満宮駐車場のほか、


近隣の競輪場駐車場、学校などあちこち駐車場が用意されてますがどこも大混雑です。
と、言うことでキャンカーの利点を活かし元日夜に家を出発。

最近の国道二号線はバイパスも整備され、広島県は東部は比較的整備されているものの西部はあまり整備されてませんが、山口県は比較的よく整備されてます。

欽明路道路を過ぎるとほぼバイパスを乗り継いで走れます。

そんなこんなで深夜家を出て後ろでスヤスヤ眠る 嫁とちびっこを横目にお出かけ開始です。
(運転中は寝台設備の使用は禁止されています。ご注意を!)
2時前に防府天満宮駐車場に到着です。

駐車場には同じように混雑を避けるための車中泊組が約5台
更にヤン車が3台ほど記念撮影をしてました。

と、言うことで駐車場がガラガラなうちに到着し夢の中へ。
201410.jpg
ガヤガヤという声で目覚めたら、8時駐車場は既に満車
うちの車の前がちょうど競輪場に車を止めた人達が境内に入る通路になってました。
AS01M_20170102_090714_R.jpg
AS01M_20170102_090738_R.jpg
もう少しポカポカのFFヒーターのお部屋でご飯を食べて出陣です。天満宮までは徒歩1分。
参道には行列が出来てるので行列の最後端へ並びます
AS01M_20170102_091345_5CS_R.jpg
並び始めた頃はこんな感じでしたが
AS01M_20170102_091409_2CS_R.jpg
だんだん長蛇の列に・・・
AS01M_20170102_091824_1CS_R.jpg

防府天満宮はこんな感じです
AS01M_20170102_091958_R.jpg
豪華ですね
AS01M_20170102_092310_R.jpg

門松も道真公を祀るためかわら縄で梅が作られてました。
AS01M_20170102_092320_R.jpg

列に並んでても暇なので、神職もご購入の梅が枝餅の屋台で梅が枝餅を購入
AS01M_20170102_091808_R.jpg

天満宮ではだいたい売ってますが、焼き立てをビニールに包まずにそのまま食べるとパリッとしてこの上なくおいしいです。
でも、焼いてるとこでも、包まずにお願いしますって注文してOKなところとNG なところが…。
宮島のもみじまんじゅうも包装紙で包むと蒸されてべちゃっとして、普通のもみじまんじゅうでおいしくないんですよね。
やはり、本場は本場のおいしいものが食べたいものです。
両方とも、包まず蒸れてないパリッとしたのが美味しいですよ。
コレが梅が枝餅ですね
パリッとした感じ
yjimage.jpg

しなっとした感じ
be1f02d8d0f9840f5dbf187dd9fbb5201969c7f5_86_2_3_2.jpg
これはこれでおいしんですがね
境内は黒山の人だかり
門をくぐってもまだまだ列が続きます。
AS01M_20170102_092823_R.jpg

結局、拝殿前正面の賽銭箱の前でお参りしたい人はこの列。
そうじゃない人は列に並ばなくても横から入れるんでした…。

しかし、ココまで来たらセンターでの参拝にこだわります
拝殿の上では昇殿祈願する人がぎゅうぎゅう詰めになってますが、子供は朝から疲れて遊んでます。
AS01M_20170102_093254_R.jpg

境内も、人、人、人
早々に退陣しますがその前に初詣限定福みくじを購入
AS01M_20170102_092922_R.jpg
景品付きのおみくじですね。
1口100円 3人で一つづつ買いますがすべて吉…
商品は
AS01M_20170102_095719_R.jpg
さすが受験の神様ですね。

その後、娘がおみくじひいて小吉
あまりよくないので返品
AS01M_20170102_100019_R.jpg
画像の真ん中でおみくじを結んでるのが娘と妻です。

その後、境内の春風楼で防府市内を一望
AS01M_20170102_094720_R.jpg
こちらの建物の中には立派な彫り物もありました
AS01M_20170102_094646_R.jpg
建物入口には伊藤博文公が…
AS01M_20170102_094611_R.jpgあうめを

その後、神社で境内で採れた梅を漬けて作った梅茶を頂き、書初めをしました。
先に娘が車に帰ると、車の前で写真撮ってたファミリーがいたそうです。
さすがに娘には声かけにくかったみたいで…。
私が戻ったときにはいらっしゃいませんでした。

参拝後はすぐ近くの周防国分寺へ参拝
AS01M_20170102_104151_R.jpg
AS01M_20170102_104405_R.jpg
立派なお寺です
AS01M_20170102_104413_R.jpg
この金堂には数体の仏像があるということで拝観を試みましたが
AS01M_20170102_104352_R.jpg
bunkazai06.jpg
bunkazai05.jpg
bunkazai04.jpg
bunkazai01.jpg
画像は周防国分寺HPより転載
http://www.suoukokubunji.jp/
AS01M_20170102_104334_R.jpg
月曜休館日ってありました。

その後、国道2号線沿いにある道の駅ソレーネ周南に立ち寄り帰路につきました。
http://www.michieki.jp/eki/1013/
AS01M_20170102_130105_1CS_R.jpg
コンビニと産直市のある道の駅でした
2号線沿いには道の駅少ないので貴重な道の駅です。

そして、次回は冬の人柱企画です。
すいません、諸般の都合で、次の次辺りが人柱企画です。
nice!(1)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ガラスの里に行ってきました! 増田洋美 PLAY THE GLASS展 [キャンピングカー おでかけ]

今日は原爆の日

広島市内は朝の平和祈念式典から夜の灯篭流しまで、慰霊の日です。
夜明け前から、当時水を欲しながら亡くなった犠牲者のために、山へ水を汲みに行く方などいらっしゃいますし、記念式典前に慰霊碑参拝する方など、平和公園には早朝から多くの方が訪れます。

そういえば、私の勤務先にも、昨日は中京テレビの方が当時のことで取材に来られました。
今の勤務先、平成の初め迄は被爆建物がそのまま残り、わが社で使用してました。
今は建替えてますが、旧建物は被爆後、火災には合いましたが大理石の重厚な建物で倒壊は免れたため6日の夕方からすぐに救護所として利用され、のちに警察署も一時(約10か月ほど)同居した歴史あるところで、当時ここでボランティアされた方の回想ということで取材に来られました。終戦の日に放送されるそうです。(建物の二階には当時の柱や外壁を残したモニュメント、見学コーナーを設置しています。)

夜は市内の川は灯篭流し。みんな平和を祈って灯篭に願いを託します。
S__131473410.jpg
S__131473411.jpg

さて、そんな中で今日は うちの近くのガラスの里に再び行ってきました。
http://kon-diet.blog.so-net.ne.jp/2016-04-30-4

CCF_000022_R.jpg
CCF_000023_R.jpg
現在8月末まで 通常の展示に加え 表題の増田洋美さんの PLAY THE GLASS展を開催されてます。

屋外の無料ゾーンにも展示があり
芝生にガラスがちりばめられています
AS01M_20160806_150655_R.jpg
AS01M_20160806_150717_R.jpg
AS01M_20160806_150731_R.jpg
AS01M_20160806_150747_R.jpg
AS01M_20160806_150800_R.jpg
AS01M_20160806_150846_R.jpg
AS01M_20160806_150858_R.jpg
ガラスを置かれた部分の芝が枯れてたのが気になりますが…。
ガラスがレンズみたいになって暑いんでしょうね。、蒸れるし…。
(それと、どうも溶けて変形したガラス瓶見ると、原爆資料館のガラス瓶思い出すんですよね。)

また、ガラスの里内のROSE ギャラリー には ギネスにも認定された世界最大の木版画の原板が常設展示されてます。この世界最大の版画も版画家君島龍輝さんが平和を祈り作成者した作品です。
他にも君島さんの作品が展示されます。
AS01M_20160806_151022_R.jpg
AS01M_20160806_151033_R.jpg
AS01M_20160806_151147_R.jpg

無料ゾーンにも増田さんの作品 シャボン玉だそうですが、ガラス製の風鈴が涼しげな音を奏でます。
AS01M_20160806_151434_R.jpg
タブレットで撮った画像なのでイマイチですね・

そうそう、今なら手作り吹きガラスの風鈴も期間限定で制作可能でした。三千円なので何気にリーズナブルです。

これが世界最大の木版画
AS01M_20160806_151051_R.jpg
中央のテーブルに原板の一枚が置かれ刷られています。
インクのにおいがなぜか懐かしい香りです
AS01M_20160806_151112_R.jpg
原板もこのように保存されてます。

この世界最大の版画も平和を祈って作られており、真ん中に被爆前の原爆ドームが描かれています。
AS01M_20160806_151313_R.jpg
AS01M_20160806_151323_R.jpg

展示も複数ありますがお気に入りは
AS01M_20160806_151203_R.jpg
AS01M_20160806_151230_R.jpg

屋内展示場に入りますが、4月にガラスの里はグラスビーズ殿堂博物館に認定されてました!
凄いですね!手作りブームですがグラスビーズ好きの方必見です。
AS01M_20160806_151950_R.jpg
AS01M_20160806_152156_R.jpg

AS01M_20160806_152149_R.jpg

ここでオフ会すると 男性は駐車場でキャンカー談義 奥様方やお子様はビーズ博物館の見学や吹きガラス体験、お昼はコチラでBBQなんてこともできます。
駐車場とか色々お願いしたら配慮いただけるので是非ともオフ会開催したいですね。

屋内にも増田さんの展示があります。
きれいですね
AS01M_20160806_152348_R.jpg
AS01M_20160806_152418_R.jpg

他にもにょろにょろみたいな作品が
AS01M_20160806_152827_R.jpg
AS01M_20160806_152847_R.jpg
AS01M_20160806_152854_R.jpg

また、常設で非常に貴重な古代ガラスも展示されています。
紀元前のガラスやイスラムガラスなど色々です
AS01M_20160806_152356_R.jpg

AS01M_20160806_152956_R.jpg
AS01M_20160806_153008_R.jpg
AS01M_20160806_153015_R.jpg
紀元前にこんな正確な装飾が施されていたなんて、人類は凄いですよね

ほかにもアメリカ人間国宝第一号の大きな作品とか、エジプトのミイラに装飾されていたビーズ作品(大英博物館にも同じような作品があるようです)
AS01M_20160806_153255_R.jpg
AS01M_20160806_153513_R.jpg

併設されたガラス製品ショップでは、お手頃なガラス製品から高級なガラス製品までいろいろ販売されてます。

宮内庁御用達のカガミクリスタルの製品も販売されてます。迎賓館や宮内庁で使用される高級クリスタルで有名ですね!
私の好きな切子もたくさん置かれてます。
AS01M_20160806_154125_R.jpg

他にも、ここはビーズショップ併設ですから ここでしか買えない極小ビーズなどいろんなものが販売されてますので手作り好きな方は必見です。
AS01M_20160806_154626_R.jpg
たばこと一緒に撮れば良いのでしょうが、画像じゃ小ささが伝わりませんね

そういえば、ペッパー君が入社したと聞いてましたが、会えなかったなぁ・・・。
次回はぜひペッパー君とお話ししてみたいです。

そんな、ガラスの里。地元へ密着した施設なので私も応援してます。
お近くへお越しの際はぜひお立ち寄りください。
〒731-0201
広島市安佐北区大林2丁目12-55 
TEL(082)818-0414(代)
http://www.garasunosato.net/

ブログではオープンにできませんが、近隣には車中泊好適地もありますし、スーパー銭湯もありますよ。


nice!(1)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

デルタリンク倉敷キャンピングカーフェア&倉敷科学センター [キャンピングカー おでかけ]

今日はデルタリンクさんから頂いた招待状を持って デルタリンク キャンピングカーフェアに行ってきました。
と、いうのを口実に ライフパーク倉敷に行ってきました。

快適化記事、いろいろため込んでいるのでそろそろ出せよと お叱りのメールもいただいておりますが、ネタは小出しで… ということで、小出しにさせていただきます。
ちなみに、今後の予定は エンジン関係、木工関係などネタをご用意しております。

ところで、先日交換したショックアブソーバー クスコ ツーリングA
今日は倉敷までの140キロ 試しに設定を一番柔らかくして行ってきました。

感想は、ハーモフレックがよく効いて、100キロ巡航中で道路の継ぎ目とか超えてもカクンカクンといい感じでした。高速走行中は柔らかくても良いと思います。
ただ、下道の峠越えなどワインディングだと ボヨンボヨンします。でも、観光バスみたいな感じで不快ではないですね。さらに、それでも結構踏ん張るんですわ。
でも、ボヨンボヨンだからスピードは出せません。まさにバスみたいな運転になります。

なかなか良いショックです。TEMSみたいに車内から減衰力が調整できたら最高なんですかね。

まずはライフパーク倉敷にある、倉敷科学センターへ行きました。
こちらは科学館とプラネタリウムです。
CIMG8860_R.JPG
map.gif
科学館はいろいろ展示がありますが、どちらかと言えばお子様向けっぽいので今回はパス
exhibition_directory_S.jpg
一人でプラネタリウム見てきました・。
topimage02.jpg
spacetheater03.jpg
CCF_000014_R.jpg
CCF_000013_R.jpg
ただ、ここのプラネタリウム、番組はすべて生解説。最初は今日の星空解説で、これはどこのプラネタリウムでもあまり変わりませんが、後半は隕石に関する番組ですが、これも生解説。いろんな資料やCGを取り入れて火球(大きな流れ星)の様子を宇宙空間や、地球から見たところをそれぞれ動画で映し出したり、とてもクオリティの高い内容でした。
今まで見た番組で一番クオリティ高かったです。
プラネタリウムを活かした解説や内容でしたし…。

その後デルタリンクさんを訪問

倉敷B級グルメだという たこしお焼きそば なるものをいただきますが
お味は…。もう二度と食べないでしょう。
CIMG8870_R.JPG

そして、軽キャンからバンコン、キャブコン、トレーラーに更には船まで展示してある展示場を堪能
CIMG8864_R.JPG
ユーアイビークルさんのブースもあり、パーツ販売も少しだけありましたが、興味のあるルブロスオイルや、V-UP16など、興味あるパーツの販売はなくあえなく退散です。
先週の広島のフェアで研究したカーテンレールが2千円ちょいで販売されており、買おうか買うまいか悩んだけど、店員さんが休憩中で不在。購入できず、残念。
やはり目が行くのは軽キャンですね。どこでも停められれて、燃費もいいし。
2台持ちしてTPOに応じ使い分けるのがベストなんでしょうがね。
しかし、最近の軽キャンは侮れません。でも荷物置き場ないよなぁ…。
CIMG8866_R.JPG
CIMG8867_R.JPG
CIMG8868_R.JPG
CIMG8869_R.JPG
でも、ちゃんと工夫してあります
CIMG8865_R.JPG

ハイエース、ミドルルーフもこれ欲しいですよね。
神戸のホットホイールさんで売ってるんですが、28,000円と結構お高い。自作できないかなぁ…

んで、収納考えるとやはりキャブコンかなぁ…ってキャブコンも見学
ただ、以前バスコン乗ってた時に旅先の駐車場で苦労したので…。

一応ってことでセレンゲティとか、高いなぁ…と見て
CIMG8871_R.JPG

なかなかリーズナブルで面白い車もあるなぁ…と見て
CIMG8872_R.JPG
CIMG8873_R.JPG
と、いうことで 一通り見学しおうちに帰りました。






春のお出かけ 福岡ツアー その③ [キャンピングカー おでかけ]

熊本地震により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興と、余震の終息をお祈りいたします。


九州ツアー、今回の記事が最後です。
地震のこともあるし、公開は慎もうかと思いましたが、訪問地は被害のない福岡ですし、九州は観光が大きな産業の一つですので、復興後の活性化のためにも記事に残すことにしました。


道の駅原鶴で迎えた朝。
http://fs-basaro.jp/
このあたりの道の駅や産直市(うきは、原鶴、三連水車の里あさくら等)は、惣菜とかフルーツとかいろんなものが盛りだくさん
でも、道の駅、どこに行っても同じ惣菜が売られているというのも事実ですが…、しかし種類は豊富です。
私はこの時期珍しい冷蔵保存柿を購入し、母のお土産に…。
他にもイチゴやら盛りだくさんでした。
いつもこのあたりの道の駅、楽しいです。

その後は娘の希望を叶えるため、九州で学問の神様にすがるならここでしょうの、菅原道真公をお祀りした太宰府天満宮をめざしますが・・・、

途中、
小郡市にある、とあることで有名な如意輪寺(にょいりんじ)に行きます。
如意輪寺は、天平年間(729年)に行基菩薩によって開創された真言宗のおてらで、御本尊は如意輪観音(福岡県重要文化財)です。なお、如意輪観音は座っているお姿が一般的ですが、コチラの御本尊は立っている立像で、日本で唯一の如意輪観音立像だそうです。但し普段は秘仏ということで12年に1度しか開帳されません。
2_1458788528.jpg
境内には、カエルの石像や置物など5000点以上がコレクションされているという、通称「カエル寺」。その可愛さに各地からカエルファンが訪れて いる。住職によると「カエルは常に前へと飛び跳ね、目的を達成する生き物。訪れた人の気持ちが前に向くように」ということでコレクションを始めたそうで、サラリーマンにも受験生にも縁起の良いお寺です。
さらに、お出かけ中の我々にも無事カエルこれは外せませんね!
しかし、境内はかえるおやじギャグだらけ
「健康かえる」「幸せかえる」「若かえる」「初心にかえる」「無事かえる」「さかえる(栄える)」「でむかえる」とか、良くも考えたものですね。
住所:福岡県小郡市横隈1729
拝観料:無料
駐車場:あり(ただし大きな道路の裏側が正面でこちらに駐車場がありますのでナビで行く場合注意が必要です。ナビは大きな県道88号線を案内します。)


CIMG8366_R.JPG

まず駐車場横に大きな5円玉がお迎えです。
CIMG8358_R.JPG

その横にはかえるタワー
CIMG8359_R.JPG

奥に進むと参道へ
CIMG8361_R.JPG
静かなたたずまい
CIMG8362_R.JPG
ですが、境内には3千体のカエル。まさにカエルだらけ
七福神もここだと
無題.png
願い事を書くカエルや
CIMG8368_R.JPG
カエルくぐり
CIMG8363_R.JPG
デブには優しくなく、ここも頭しか入らず体験ができません…

せっかくの体験が出来ずウズウズしてると
目の前には抱きつき観音像
CIMG8364_R.JPG
それではということで抱きつき観音様が癒してくれました
CIMG8365_R.JPG
観音様が小さいのではなく、おじさんがデカイのです。


本堂横にはかえるグッズがたくさん展示。しかし、それより目を引くのが天井絵です
6_1458788528.jpg

更にはセクシーなカエルも
CIMG8369_R.JPG
ちょっと吉本新喜劇の桑原和男さんみたいでしたが…。


ぜひお近くにお越しの際は参拝されるとよろしいかと…。
境内には癌切り不動明王もお祀りされてます

さて、いよいよ次は太宰府天満宮です。
http://www.dazaifutenmangu.or.jp/
photoview_cover0.jpg
太宰府天満宮は菅原道真公がお祭りされた日本三大天神(太宰府、防府(山口)、北野(京都))のひとつです
京都も、山口も駐車場は無料ですがこちらは1回500円の有料駐車場のみです。
ただ、駐車場は本殿から遠いうえ普通に500円払うのも面白くないので我が家はいつも本殿横のコインパーキング二条駐車場に駐車します(1時間 300円)


CIMG8392_R.JPG
こちらのコインパーキングはちょっと変わったこんなバーが下りてくるタイプ。ハイエースの場合はボディーにあたるかな?と思ったらほとんど降りてきませんでした。
CIMG8394_R.JPG

駐車場から見る太宰府天満宮は、目の前です
CIMG8393_R.JPG
横からの裏口入学ですが・・・

本殿は鳥居をくぐりすぐ
CIMG8371_R.JPG

馬小屋もありますが本日はお休みだそうで・・・
CIMG8373_R.JPG

天満宮周辺はすごい数の観光客
その正体が参拝してわかりました
境内はこれはまたすごい、人、人、人
CIMG8374_R.JPG
CIMG8377_R.JPG
CIMG8381_R.JPG
手水鉢もすごい人
CIMG8378_R.JPG
参道もすごい人
CIMG8379_R.JPG
CIMG8383_R.JPG

表参道もすごい人。
そして、実は境内もですがまるで海外旅行したように、日本語はまったく聞こえず
大陸、半島などあちらの方々の騒がしい叫び声ともいえる声にゲンナリ
完全に、ここは日本ではありません。
ほんとビックリ
表参道も団体さんが我が物顔で闊歩します
CIMG8384_R.JPG
CIMG8390_R.JPG
CIMG8391_R.JPG
日本も昔はこうだったんですかね。農協ツアーとか・・・

ということで、耐えられず名物の梅が枝餅を食べたら早々に退散
yjimageW16O3XU9.jpg
なかなか美味です。
お店によってはかなりの行列ができています。

太宰府天満宮の隣には九州国立博物館がありますので、ゆっくりの方は1日500円の駐車場に止め両方見学されるとよいですね。
http://www.kyuhaku.jp/

入館料430円です。

さぁ、本日は帰宅予定ですが、このまま高速に乗るのも良いですが大河ドラマ好きな奥様のご要望+渋滞回避のため飯塚へ。

飯塚は炭鉱で有名な街 そう、炭鉱と言えば 炭鉱王 花子とアンの燁子ちゃんの嫁いだ地

モデルとなった旧伊藤伝右衛門邸へ向かいます。
http://www.kankou-iizuka.jp/denemon/

少し離れた無料駐車場に止め
CIMG8396_R.JPG


ナビは現地を示しますが駐車場は↑です。あまり看板がありませんので
注意が必要です

少し歩くと到着
CIMG8398_R.JPG

門をくぐるとすぐ右(門側に少し引っ込んだところ)に料金所がありますが、立派な母屋の入口に気を引かれ気づかず通り過ぎそうになりました。
ちなみに、入場料は大人300円 この日はなぜか高校生の娘はタダでした。

CIMG8399_R.JPG
CIMG8448_R.JPG
内部は当時の贅を尽くしたつくりになってます
CIMG8402_R.JPG
地面積約7570平方メートル、建物延床面積約1020平方メートルだそうです。
建物4棟蔵3棟だそうです…。
img_map.gif
ステンドグラスとかは当然、おしゃれな天井や細工の効いた欄間に思わずため息
更に立派な障子絵もあり
CIMG8402_R.JPG
廊下も畳が敷いてあります。
これ見ると、我が家はなんなんだーという感じです。

中には、春らしくお雛様をアレンジした展示がありましたが、規模が違いますね。
CIMG8407_R.JPG
奥様と娘も楽しんでいます。
CIMG8412_R.JPG

なかなか、よく見るとウイットに富んでいて
川に桃太郎や一寸法師が流れてたり、橋の袂では弁慶と牛若丸が決闘していたり
ねぶたや赤穂浪士の討入、祇園祭とかいろいろ再現されてます。
CIMG8413_R.JPG
ちょっと、画質を落としすぎましたね…。


花子とアンの聖地ということで なりきりアンコーナー という展示があり
赤毛のアンになって写真を撮ろうということで、カナダの絵を背景に無料の服などなりきりセットがありました・。
さすがに服は着れませんが、なりきってくださいと言われたらならなきゃいかんでしょ
というのがbankekronの信条です。
CIMG8403_R.JPG
お上品に座って…
CIMG8404_R.JPG
娘が写真グズグズしてたら、何を間違えたか 外人さんに写真を撮られてしまった…。

ついにbankerkonもインターナショナルデビュー

2階は白蓮の部屋 お庭がきれいに見えるいい部屋です。こんな所に住みたい
CIMG8425_R.JPG
ところで白蓮ってご存知ですか?
CIMG8433_R.JPG
誰かに似てません?
サンデーモーニングスポーツコーナー 司会 私の好きな唐橋ユミさんにそっくり
CIMG8433_R.JPG
w06-0295-160401.jpg
あっ、僕と炭鉱王はおなじ趣味なんだと…と妙に納得し、うれしくなって。。。
そんな個人的趣味はさておいて

日本最初の水洗便所なるものもあり見学 下ネタ好きですね。小学生みたい
CIMG8423_R.JPG
CIMG8424_R.JPG

最後にお庭を見学します。
CIMG8434_R.JPG
有名なお庭ですが、工事のため池の水が抜いてあったのが残念でした。
CIMG8439_R.JPG
CIMG8443_R.JPG
CIMG8446_R.JPG
あずまやですが、柱や梁がシュロの木で作られた珍しいものでした
CIMG8441_R.JPG

その後、お買い物したり、ラーメン食べたりしながら帰ります。
そうそう、いつも行くスペースワールド近くのおいしいラーメン ラーメン力 は営業がお昼だけになってました…。
残念。

気を取り直して、関門トンネル門司側入り口と門司インターに近い 銭湯 きく湯 に入りリフレッシュ
kikuyu01.jpg
大人440円
番台のおばあちゃんと娘さん、とても感じの良い人でした。
お風呂の前が駐車場 11時まで開いてます
中はクラシカルな銭湯で湯船もサウナも広くはありませんが、人も少ないので快適



元気出たので、高速で帰るつもりが、再び帰りも2号線を走って帰ってしまいました。
2号線、山口県内(特に西部)はバイパスが多く快適です。

と、いうことで今回のツアーを終了しました。

さて、次回は快適化ネタ仕込んでありますのでそちらを記事にしたいと思います。

いやぁ、しかし、今回のツアーは行くとこ行くとこどこも充実してて良かったです。
それもこれも先日ぶろ友のヨシさんに格安タブレットを斡旋いただいたお陰です。
http://kon-diet.blog.so-net.ne.jp/2016-01-07
どこも行く前にググってグーグルの点数(星)調べていきました。
これまでは、図書館で借りるるるぶが頼りでしたからね。
ガラケーじゃググれないし。
グーグルで点数の高い施設、ほとんどハズレがありませんでした。
便利な世の中ですね。
我が家の旅のスタイルも大きく変わりそうです。
さらに、もう少し軽いタブレット1台買おうかなって気になります。

改めてヨシさん有難うございました。感謝です。

そして最後に もう一度、被災者の方の一日も早い復興と、多くの行方不明の方の一日も早い発見を心からお祈りします。

熊本地震に関する日赤義援金についてはコチラです。
http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28/
なお、赤十字の寄付は税制優遇が受けられます。

また、被災地にお住まいの方、トヨタが提供する通れる道マップはこちらです。
トヨタのカーナビのビックデータを基に作られています。
http://goo.gl/TH9IKW


nice!(0)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

春のお出かけ 九州ツアー その② [キャンピングカー おでかけ]

2日目 道の駅山内黒髪の里で目覚めました。
頭は割とフサフサで白髪もなく剛毛な私には縁がありませんが、薄毛が気になる方には垂涎の道の駅ですよね。
黒髪ですよ…。
ただ私にも悩みが…、禿もせず、白髪もないと何にも苦労もなく、悩みも無いようにみられるのが悩みなんですよね。

そんな話はさておき、目覚めた道の駅山内黒髪の里 オープン時間は8時半
それなのに8時前から車が集まり始め、何やらえらく騒がしい。
開店30分前には 入口に人だかりが…
CIMG8259_R.JPG
本日訪問予定の佐賀県立宇宙科学館のオープンは9:15
早々に立ち去り、ファミレスでモーニングを食べ、それから宇宙科学館へ…と考えてましたがそれどころじゃない。
見届けずに出れないでしょ ってことで我が家も8時半まで待機しお店の名物を見ることにしました。
8時20分には行列も伸び、平日の朝にもかかわらず20人以上並んでます。
CIMG8260_R.JPG
しかし、この時何が名物なのか聞いておけばよかったのですが、車から出るのも面倒でとりあえず開店を待ちました。
大人はまったりと待ちますが、昨日大学を見てやる気満々の娘はお勉強です。
おいおい、父さんにも爪の垢飲ませておくれ!
CIMG8261_R.JPG
なぜかシートベルトして勉強しているのはなぜ?

開店後我が家も店内に突入すると、右の入口の人は卵にめがけて突進
左の人は野菜に…

でも、確かに高菜は5束で100円とか激安でしたが、そのほかは特に珍しいものも、安いものもない。
これなら道の駅うきはや原鶴、立花なんかの方がいいもの安くあるよねーと言って早期退散することにしました。

途中コンビニで食料を仕入れ、走りながら朝食を済ませて、オープン10分前に宇宙科学博物館ゆめぎんがに到着!
一人のおじさんが先着しており我が家は2番乗りでした。
CIMG8262_R.JPG

しかし、奇抜な建物ですね。
CIMG8264_R.JPG

オープンまで、先ほど同様、娘はお勉強してます
CIMG8263_R.JPG
偉いねぇ…。
お父さんは、オープンまで入口の記念撮影コーナーで記念撮影などすっかりレジャー気分です
CIMG8267_R.JPG

宇宙科学館の詳細はこちらのHPで
http://www.yumeginga.jp/
入園料はプラネタリウム1回分込みで大人910円とちょっとお高いです。
プラネタリウムのみ、展示のみはそれぞれ510円です。

開館後は 行列が予想されるアクティビティを一通りやっつける予定が
入口付近でやっている今の特別展
naiyou.jpg
ピタゴラスイッチみたいにビー玉で色々仕組みを考える からくり工夫展を視察
バカにしてたけど、実は結構楽しめました。


そしていよいよ体験アクティビティへ
先ずは1階地球発見ゾーンのリニアモーターカー
CIMG8269_R.JPG
磁石で浮いて数メートル走らせます。(走るのも自動で走ってました)
CIMG8271_R.JPG
ただ、浮きが甘いのかガタガタ言ってました。

お父さんもチャレンジしたかったですが、体重制限60キロでNG


次は2階の宇宙遊泳サイクリング
ここの建物では2階ですが、普通の建物だと2階と3階の間ぐらいの高さのところを自転車で綱渡り。
CIMG8274_R.JPG

行って、同じ綱をバックする間抜けな部分もありますがやると結構ドキドキらしいです。
CIMG8277_R.JPG
そして、ここも体重制限60キロで父はアウト! 痩せろ!お父さん。

そして次は3階宇宙体験ゾーンにあるここでも人気の月面体験
お姉さんにヘルメットを着けてもらい
CIMG8280_R.JPG
体験シートに座り
CIMG8281_R.JPG
上のエキスパンダーのお化けみたいなものをウインチで巻いて引き上げて

宇宙兄弟のムッタのように月面の気分で飛び跳ねます・。
CIMG8293_R.JPG
よいしょー
CIMG8290_R.JPG
CIMG8291_R.JPG
ここでもお父さん、やりたくでウズウズしてますが体重制限80キロでやむなく断念。
お姉さんに90キロダメ?って聞いたらやはりダメでした…。

月面ウォーク終了後はすぐ隣の宇宙トレーナーへ
まるでタイムショックのような機械にお姉さん2人がかりでセットされ
CIMG8296_R.JPG

あとはなすがまま、なされるまま 30秒間ぐるぐる360度回り続けます。
CIMG8298_R.JPG
施設のお姉さんは涼しい顔してます。
CIMG8300_R.JPG
グルグル
CIMG8301_R.JPG

私だと間違いなくリバース
地獄の30秒です


気持ち悪くなったら言ってくださいねー と涼しいお姉さん。
気持ち悪くなると、リバースかけられるよぉ・・・・
CIMG8302_R.JPG

あっという間の30秒
CIMG8303_R.JPG
娘は大興奮。これなら私も宇宙飛行士になれる なんて小学生みたいなこと言ってました。
回転し過ぎて脳みそがシャッフルしたのかなぁ…

これも、お父さん体重制限80キロで、でもこの時はデブでよかった!と変に満足しました。
更に、写真はありませんが 3DのCGを見ながら宇宙船を20分間操るシミュレーションゲームを堪能したり
宇宙遊泳する自分が見られるCGコーナーでのんきに写真を撮り
CIMG8304_R.JPG
トイレに行って流しのボウルに感動し
CIMG8305_R.JPG

ところで、この施設の3階にいるアシスタントのお姉さん、宇宙おたくみたいなのが多くて笑ってしまった。

さ、いよいよと、いうことでプラネタリウムへ
plane0.jpg
CIMG8311_R.JPG
番組自体は、別にプラネタリウムでやらなくてもいいんじゃない?って感じの真夜中の探し物という番組を見ましたがかなり残念でした。

プラネタリウムの投影機は比較的新しく能力も高いのでもっとフル活用してほしかったです。
CIMG8313_R.JPG

さらに、最後列に座ったからかリクライニングの角度も浅いし…。ちょっと残念

でも新発見が!
この看板、どう思います?
CIMG8314_R.JPG

男性、女性がモジモジしてます
CIMG8315_R.JPG
トイレの表示は普通なのが残念でした

その後3階の説明版をじっくり読んで
space0.jpg

宇宙服を見て
tabi0.jpg

その後1階に戻り佐賀体験ゾーンのアクアリウムで魚に餌をやり
CIMG8307_R.JPG

地震体験で震度5強を体験
CIMG8318_R.JPG
でも、なんで照明がこの色かわからず・・・

最後に再び佐賀体験ゾーンの水族館に戻り、ムツゴロウとかワラスボ、トビハゼなんかを見た後に
佐賀のPR動画を食い入るように見て

大爆笑



いやぁ、佐賀市が好きになりました。
その後は、子供の団体が増え大変だったのでそそくさと立ち去りました。
私は道の駅鹿島に行って干潟体験がしたかったのですが家族の大反対にあいやむなく却下
higata_05.jpg
top_main01.jpg
画像はすべて道の駅鹿島より転載しました
もちろん行くと僕だけじゃ済まないことを察知したのでしょうね。
しかし、干潟体験4月下旬からということで行っても体験は不可でした。
http://michinoekikashima.jp/main/30.html

ということで、焼き物大好きな我が家。佐賀県と言えば有田焼でしょう、ということで有田へ。

有田と言えば、源右衛門窯ってことでまずは源右衛門窯へ
CIMG8324_R.JPG

工場見学も可能ということで行き、直営店に入りましたが、あまり身なりもよくない一般庶民のファミリーはまったくお相手されず…。
店員さんしつこいとゆっくり見れないからよいねぇ…と思いつつ品定めしてたら
次に入った方は、入った直後からすごい丁寧な接客。うちはあいさつしながら入っても放置プレイでしたが…。
気に入って買おうと思った茶碗もありましたが、結局余りの差に工房見学もせず、そそくさと退散
東京や大阪の直営店はそんなことないんですがねぇ。
老舗が残念です。

気を取り直して近隣の有田焼卸団地へ

http://www.arita.gr.jp/index.html
ここは有田焼のお店が集まっており、それぞれの店に個性があり楽しくお買い物ができます。
shop_map.png
もちろん、価格も交渉が可能です。
ここは張り切った売り子さんが接客してきます…。
頼むから静かに見させて~って感じですが、商売ですからね。
陶器市じゃないと安くならないと思ってる方もいらっしゃいますが、普段も声かけるとどんどん値下がりしますので購入時は必ず値切ったり、悩んでるふりしてください。
すぐに買っちゃだめですよ

そのあとは、すぐ近くの佐賀県立九州陶芸文化館へ
photo_kyutou.jpg
floor.gif
なんと、こちらは入館料無料
個人的には千円払っても見たいような、作品が並んでます。
人も少ないし、売り子もいないしのんびり見られます。
まぁ、とても手が出せるような作品ではありませんが…。

広くはないですが、見学には1時間以上を要しました。
CIMG8322_R.JPG
有田焼のからくり時計もありました。

その後は、娘のリクエストで再び星空見学
うかがったのは八女市星野村
星のふるさとにある星の文化館です。
http://www.hoshinofurusato.com/information/constellation/index.html
こちらは施設は大きくありませんが、休業日の火曜日を除き天気が良ければ22時まで、500円のワンコインでゆっくり星空を観察できます。
八女市街からはちょっと離れてるので時間はかかりますが…。
cons_e_01a.jpg
悪天候や昼間は簡易プラネタリウムもあります。
cons_e_02a.jpg
画像はいづれも一般社団法人星のふるさとHPより転載
そして、こちらのすごいのは、1泊朝食付6,500円のプチホテルが併設されており、宿泊者は22時以降、宿泊者専用天体観察会があり、少人数でゆっくり星空を堪能できるほか、宿泊者専用にプラネタリウムで解説を聞くことができます。

こちらでは、途中人の出入りはありましたが、途中はほぼ貸切状態
オリオン銀河、木星、プレアデス星団、その他諸々 月が出た後は月も見て
CIMG8352_R.JPG
写真も撮り放題状態
コンデジしかありませんのでなかなか苦労しましたが、木星は肉眼だと縞も見えるのに、写真には写りません。ただ衛星ははっきり写ってますね。
月もくっきり
CIMG8345_R.JPG
CIMG8329_R.JPG

職員の方も、根っからの福岡人だそうですが、生粋のカープファンってことで会話も盛り上がりました。
しかし、ここ。冬場は氷点下10度まで寒くなるそうです。
この時期でも寒く、車に常備してる私の上着を着て観測です。

娘は寅一のドカジャン 未来のガテン系 寅一が似合います
CIMG8335_R.JPG
妻はダウンジャケット
CIMG8339_R.JPG
大中小、いろんなサイズの望遠鏡や双眼鏡をフル活用し星空等観察です

私は薄いロングTシャツ、でもちょうどよかったです。
ありがとう、肉布団ですが、最近の暑さが堪え、毎日会社じゃ汗ダラダラです。
でも、頑張ってるように見えるんですよね・

22時までの観察を堪能した後、星の文化館近くの駐車場で車中泊し(24時間使用可能なトイレあり)翌日、茶の文化館へ行く予定でしたが、朝一で道の駅で買い物したいという嫁の要望で山を降り、道の駅原鶴に行きました。
お茶の文化館は次回のお楽しみです。

星野村は寒暖差も激しく、玉露の有名な産地なんですよ。ぜひいただいてみたかったです。次回はチャレンジ!

ということでこの夜は下界に降りてすぐの道の駅原鶴に泊まりましたが、ちょうどトイレは改装中で汚い簡易トイレだったのが残念でした。




nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

春のお出かけ 九州ツアー その① [キャンピングカー おでかけ]

この春から仕事内容が大きく変わり、今週はあっという間に経過。
しかし、通勤は駅から歩いて1分 通勤は楽チンかと思いきや、電車の時間も変わり、これまで終点までだったので安心して寝れたのが、今の電車は呉線経由 広 行で寝過ごすと大変なことになるうえ、毎朝女子学生が泣いたり、気分が悪くなる人が出るぐらいぎゅうぎゅう詰め。厳しい毎日です。
でも、朝は相変わらずボロ電車ですが、帰りは新型電車で快適。
a7b2bfa3-s.jpg
仕事にも慣れないし…。頭ハゲそう。

と、いうことで、ちょっと間が開いてしまいましたが先日の九州お出かけ記事です。

この春高校2年生になる娘。誰に似たのか、私じゃないことは確かで、と、いうことは奥方に似たのでしょうがお勉強に目覚め頑張ってます。
今から大学受験の志望校をいくつか選んでおります。
今後の勉強に対するモチベーションアップのため大学を見に行きたい。昨年、学校行事で行ったオープンキャンパスで買ったオリジナルノートがまた欲しい、オープンキャンパスは移転前の旧校舎に行ったが、昨年10月移転しており新キャンパスを見に行きたいと言い出しました!
おやじとしては娘の頼みなら一肌脱ぎましょう!と言いたいところですが、シメシメお出かけチャンスだ!ということで軽い腰を重く見せ、お出かけスタートしました。

いつもノープランの我が家。この日もフツー通りにご飯を食べ、お風呂に入り、テレビを見て…。
ぼちぼち準備をしながら お出かけスタートはほぼ日付の変わる時間。
眠気覚ましの栄養ドリンクを21時に1本、お出かけ前に1本飲んで 目はギンギンに冴えてます。
4902121220427.jpg
4902121220434_PC_L.jpg
ケース368円 イオン万歳です。
私の目覚ましはもっぱらコレですね。ただし、飲みすぎると到着しても目が冴えてる副作用もあります…。

結局この日はスヤスヤ眠る奥様と娘に対し、私は一人国道をひた走り関門トンネル150円とガソリン代のみで九州上陸しました。

夜の国道やバイパス、オートクルーズ使って走りますが、今回の山陽道のトンネル死傷事故、原因はオートクルーズ使用中の居眠りのようですね。通常居眠り運転するとアクセルから足を離しますが、オートクルーズには注意が必要ですね。

しかし、我々が子供のころは深夜と言えば信号消えてましたが最近は消えませんね。車が多いからですかね?信号が消える瞬間見ると感激し学校で自慢したものです。

そして泊まったのは福岡県内の国道3号線岡垣バイパス(無料) 岡垣パーキングです。


okagakipaking01s.jpg
ブログにこちらに宿泊していることをUPしたら、わざわざ寄っていただいたYさん、ありがとうございました。
ハイエース談議で盛り上がり写真も撮らず、連絡先もお伺いするのも失念してました。
ぜひまたお会いしたいですね。

さて、今回のツアー1番の目的は大学訪問ということで、まずは福岡市西区にある とある大学をめざしますが、途中、サン宝石という、激安アクセサリーの店に行きたいという、これまた娘のリクエストに応え、3号線沿いのイオンモール福津に立ち寄りました。とんこつラーメン好きな私はショッピングの合間に彼女たちの目を盗んでイオンモール内のラーメン息吹でとんこつラーメンを食べました。(本当はチェーン店じゃなくおいしいラーメン屋で食べたかったのですが、まぁ、数を食べたいのと、とんこつラーメン早く食べたいのを我慢できずウズウズしていたので一人で食べちゃいました。)
http://www.tatsunoya.net/grandmenu/
thumbW480_photo1.png
thumbW480_photo2.png
家族にはばれませんでした。ウフフ

ショッピング後はさすがに福岡市内は日中渋滞しますので福岡都市高速を使って移動し、あっという間に大学へ。

最近の大学はすごいですねぇ。
飛び込みで見学に来たことを告げると…見学者用の入場パスをもらい構内に入れました。
また、キャンパス内をどう廻ればよいかとか、複数の見学コース、見どころが紹介された冊子ももらえました。
また、食事だけの利用も申請すればOKと開かれた学校でした。
まぁ、理想は高く、現実は程々で多分入学は無理なんでしょうけどね

大学内をくまなく見学
しかし、新しい大学はよいですねぇ。
なんか外国みたいです
CIMG8216_R.JPG
娘は完全にハイです。この調子で勉強してくれればお父さん頑張って来た甲斐があります
CIMG8217_R.JPG
翌日の卒業式を控え学内はガラガラ
CIMG8222_R.JPG
羨ましい限りです。

私の通った学校はこんなきれいじゃなかったなぁ。いつも人が多くて…。これじゃ一つの都市ですね。
学内にはフーコーの振り子や
CIMG8210_R.JPG
日本最大の水晶原石
CIMG8211_R.JPG
など見どころたくさん

校舎内も自由に見学し
CIMG8219_R.JPG
娘の行きたい学部の案内も見て
CIMG8220_R.JPG

生協の食堂でご飯もたくさん食べました。
食堂は私の通った大学の方が数も多く安かったですが、こちらの大学の方がおしゃれでした。
生協で娘が欲しがっていたオリジナルグッズもゲット
402303_x006_01.jpg
402303_x008_01.jpg
402303_x009_01.jpg
最近の生協はおしゃれですね。
ただ、大学生協、本は割引販売ですがその他のものはお安くないですよね。
生活協同組合というか、それが一つの利権になってるような気がします。
いわゆる新左翼と言いますか…。
結構、大学生協の取引条件厳しいし、体裁は整えていても取引先にも学生にも結構厳しいですからね。
個々の職員でも古株は特に…。
あ、言っちまいました。

ちなみに学内にはこんなお店もありました。
CIMG8223_R.JPG
ハラール対応だそうです。
しかし、ここを見つけた時にはもうおなかはいっぱいで食べられませんでした。

その後呼子へ行って活き烏賊を堪能。ただし、おいしいものに負けて写真撮る前に食べちゃいました。

食後は明日の佐賀県立宇宙科学館見学に備え 武雄市へ向かいました。
武雄と言えば私の大好きな武雄温泉行くしかないでしょう!



武雄温泉はアルカリで熱め、無味無臭の極上湯です。
いつも行くのは重要文化財である楼門のある元湯です。
この楼門は唐津市出身の 辰野金吾の設計で大正4年に建てられています。
辰野金吾と言えば 日銀本店と東京駅を設計したことで有名です。
そして、東京駅の不思議とこちらの楼門にはご縁があるんです。
東京在住の方、先に復元された東京駅南北ドームの天井ですが、8つの干支のレリーフがあることをご存知ですか?赤丸の部分ですね。
無題_R.jpg
12支なのになぜ8つ?と、いうことで実は残りの4つはここの楼門二階天井の四隅に子、卯、午、酉の4つがあるんですよ。郷土愛ですかね?
ちなみに、東京駅と同じように、それぞれの干支は子(北)、卯(東)、午(南)、酉(西)と方角を表しています。

楼門、こちらですね
CIMG8226_R.JPG
CIMG8227_R.JPG

夜はとても幻想的です。
CIMG8229_R.JPG
bankerkonを探せ! さぁ、どこにいるでしょう?
CIMG8233_R.JPG

営業時間は6:30~24:00 朝早くから夜遅くまで開いています。

ここのお風呂は(浴場内は撮影禁止 画像は武雄温泉観光協会HP http://www.takeo-kk.net/ より転載)
①元湯    400円 6:30~24:00
サブ画像1-2_R.jpg
②蓬莱湯   400円 6:30~21:30
サブ画像2-2_R.jpg
③鷺乃湯   600円 6:30~24:00
CIMG8247_R.JPG
サブ画像3-3_R.jpg
ここだけ露天があります
④殿様湯  1室 1時間3800円
サブ画像14-2_R.jpg
⑤家老湯  1室 1時間3800円
画像なし
⑥貸切湯柄崎亭
1室 1時間2,300円から2,900円になります。
画像なし
です。
CIMG8246_R.JPG

私が入ったのは一番大きな元湯です。
入り口で入浴券を買います。
お風呂の温度はアツアツの45.5度 大好きな熱めのお湯です。
CIMG8243_R.JPG

湯口から昏々とお湯が注がれています。
サブ画像1-3_R.jpg

お風呂はアルカリ性のツルツルの美人の湯ですが、この温度ですので、入浴すると、お湯の中でしばらくはヒリヒリして慣れるまでは動くと熱いです。
また出ると身体は真っ赤になります。お風呂に入っていた首から下の部分に線がついて、そこから下だけが面白いように真っ赤。画像が撮れないのが残念です。
また、武雄温泉は1300年以上前に書かれた「肥前風土記」にも記載されている歴史のあるお風呂で、伊達正宗、宮本武蔵、伊能忠敬、シーボルトなど多くの人を魅了した名湯で、お風呂を出た後も保温性が高いことで有名です。
また、秀吉の朝鮮出兵の時、兵士が利用する際の入浴の心得が書かれた、秀吉の朱印状もあります。

更に、お風呂の奥にはこれまた重要文化財の武雄温泉新館があります。
CIMG8231_R.JPG
おっと、デブなおじさんがじゃまですね
CIMG8244_R.JPG

とてもいいお湯でした。

この日の宿泊は 同じ武雄市にある道の駅山内黒髪の里に泊まりましたが、道の駅に行く前に閉館時間間際の武雄市図書館に行きました。
武雄市図書館はあの有名なCCC(カルチャーコンビニエンスクラブ)が運営する話題の図書館です!

サブ画像14-2_R.jpg
サブ画像14-3_R.jpg
こちらもカメラを持参し忘れ+夜間できれいに撮れないので武雄市観光協会HPより画像を拝借しました。

この後、道の駅山内黒髪の里へ向かいましたが、道の駅の自販機で面白いものを見つけました。
気温も低かったので、何か疲れを取るためにあたたかい甘いものを探していると…
CIMG8251_R.JPG
練乳の”乳”文字に魅かれ…

なんと練乳じゃなく 蓮乳でした!
CIMG8255_R.JPG

100円でした。
お味は・・・ 話題にはなろうかと…。


それ以上のものでもありませんでした。
そして我が家も安眠の時間が訪れるのでありました。

つづく

nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

無事に帰宅 [キャンピングカー おでかけ]

帰りは高速で帰るつもりでしたが、遅くなり九州を出るのが夜になったのでまたまた下道を疾走し、先ほど無事帰宅しました。
また、落ち着いたら記事にします。
3_1458788528.jpg
無事カエル
nice!(2)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

今宵は道の駅原鶴 [キャンピングカー おでかけ]

今日は天文三昧

天文科学館を見て再び入浴し、その後天文台へ
24120.jpg
72504.jpg
満天の星を堪能し道の駅原鶴へ。
basaro_top_banner_2015.png
冷蔵庫に電子レンジ、夜中はFFヒーターもフル稼働ですがサブバも絶好調です。
明日はもう帰ります。

nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

今宵は道の駅山内 [キャンピングカー おでかけ]

結局、今日は福岡市西区のとある大学で一日過ごし、その後、無料の西九州道で呼子へ。
美味しいイカを食べましたがデジカメ忘れ画像はなし。
そして大好きなアルカリ、トロトロ美肌の湯武雄温泉元湯の超熱いお風呂に入り(45℃)
roumon.jpg
今は道の駅山内にいます。
shisetsu1.jpg
明日は佐賀県立宇宙科学館を見学します。

nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

国道3号線 岡垣パーキング [キャンピングカー おでかけ]

世間は年度末ですが連続休暇をとってない私は半ば強制的に休暇取得

春の放浪生活が始まりました。

昨夜日付の変わるちょいと前に家を出て、ひたすら夜の国道を走り続け、たった今、国道3号線岡垣パーキングに到着しました。
これからここで寝て、明日は娘の幻の志望校見学に行きます。(理想は高く!)
その後は佐賀宇宙博物館見て、フラフラします。
20160324_034124.jpg
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
前の10件 | - キャンピングカー おでかけ ブログトップ
匠オイルはこちらから