So-net無料ブログ作成
楽天市場ユーアイビークルさんでのお買い物はコチラのリンクからどうぞ

けん引二種免許取得記④ 広島運転免許試験場の巻 一発受験の方必見  [日記]

ちょっと長くなってきましたが、今回が最後ですからもう少しお付き合いください。
ここからご覧になった方の為に
牽引二種免許取得記①はコチラ
http://kon-diet.blog.so-net.ne.jp/2017-10-12
けん引二種免許取得記②はコチラ
http://kon-diet.blog.so-net.ne.jp/2017-10-14
牽引二種免許取得記③はコチラ
http://kon-diet.blog.so-net.ne.jp/2017-10-16


画像位置の確認のためコース図貼っておきます。
AS01M_20170815_104259_R.jpg

さて、話がそれますが 広島運転免許試験場は広島県警の設備です。
以前の練習時に見ましたが、今回も後ほど記事にて触れますが白バイ隊員が練習してました。更に試験場の横には警察車両の置き場があり、更にそこには廃警察車両の置き場があり、パンダや覆面のパトカーの墓場となっています。
試験場コース下見で歩いてるとついそちらに目が行ってしまいます。
覆面のクラウン(速度取締用 天井反転パトライト仕様)、機捜のレガシイ、パンダなどいろんな車の横に事故して潰れたパンダが…。
画像⑮
AS01M_20171011_121450_R.jpg

金網の隙間から…
AS01M_20171011_121512_R.jpg
頑張ったパトカーさんたちです。

そんなこんなで気を取り直して、コースの紹介です。

右折して外周に入ったら、第1通行帯を進みます。
外周に完全に入るまでは徐行。外周に入っても安全速度は30キロですので注意しましょう。
カーブが終わると指示速度50キロですので、早く加速したい気持ちはわかりますが、安全速度を超えたらいけませんので我慢の運転です。(あくまでも、安全速度なので超えたら即アウトということはありませんが)

コーナーが終わりすぐに加速を開始。ここはギアも5速まで入れてしっかり加速しましょう。大切なのはメリハリです。
これから、指示速度50キロ、進路変更、減速、確認、進路変更、コーナー、右折と続きます。
この直線の横では今日も白バイ隊員が訓練してました。
AS01M_20171011_121659_R.jpg
今日はどうやら新人の白バイ隊員ぽかったですね。
AS01M_20171011_121839_R.jpg

画像⑯
AS01M_20171011_121601_R.jpg
外周の進路変更は中央の信号のある道路を過ぎたあたりから①ルームミラー確認、②右合図(3秒以上)、③右ミラー確認、④右後方目視確認、⑤進路変更で第二通行帯へ移動します。
進路変更の時はなぜか振出確認は不要です。大型だと私はしますが…。これをするとわき見をとられる可能性があるそうです。
再度、①ルームミラー確認、②右合図(3秒以上)、③ここらあたりで安全速度の標識がくるので標識までに安全速度35キロまでポンピングブレーキで減速④右ミラー確認、⑤右後方目視確認、⑥進路変更で第三通行帯へ移動します。
次は右折ですが、カーブ曲がってすぐ右折ですので右折場所30メートル手前では進路変更が完了している必要がありますから、カーブ手前で進路変更を完了させましょう。
カーブが済んだら左振出、右巻き込み確認の後右折し、見通しの悪い交差点へ進みます。
見通しの悪い交差点は左折するので、外周からの右折進入時は既に左に寄せ、縁石との境から5センチ程度に寄せておきましょう。

見通しの悪い交差点に近づく前、乗用車1台分手前で、これまた右振出、左巻き込み確認を行いますが、その前に壁の始まり部分を通過するときに、ミラーが当たらないかちゃんと見てますよというパフォーマンが必要です。(前だけでなく、ミラーを見るだけですが…)
(大前提として、すぐ左折するから右折で進入した時から左に寄っておく必要があります。寄ってなければ合図出して3秒後によらなきゃいけません)
見通しの悪い交差点は徐行ですので、外周から右折で入り一旦加速した後減速し交差点へ進入します。
画像⑰
AS01M_20171011_122039_R.jpg
ココもきちんと左後輪を縁石との境目にきれいに沿わせ等間隔を保ったまま左折します。
また、ヘッドの先端が交差点に進入する前から、両横が見えて、安全が確認されるまで最徐行でゆっくり進みます。ここは慎重にやりましょう。そして、カーブ曲がる時、反対に膨らませて切る事は厳禁です。意外と癖である人がいます。(方向変換から出る時はオッケーです。)
左折も壁がありますが気にせずしっかり寄せて曲げましょう。ポイントは縁石との境界に沿わせることです。
そして、見通しの悪い交差点を曲がったら次はすぐに右折です。

画像⑱
AS01M_20171011_122048_R.jpg

ここら辺に来ると、12時から13時の真昼間ですから暑かったし画像撮る枚数が減ってますね。すいません

ココも右折すると第1通行帯(左端)へ入りますが、すぐに左折が待ち受けてるので、左へ寄せ、路側帯の線を踏んづけたまま信号まで進み、右振出、ミラー、目視確認。左巻き込みミラー、後方窓からの目視、ドアの小窓からの巻き込み目視確認し、交差点で左右を確認したうえで信号を左折します。信号が青でもちゃんと顔を振って確認が必要です。確認したよ!って、なんならパフォーマンスも。
(ちなみに、外周の路側帯は絶対踏んではダメですが、そのほかは左折時はすべて踏んでもOK。)
信号を左折したらすぐ左折ですからあらかじめまた左に寄せて、路側帯の中を走ります。左折完了後膨らまないために、気持ちヘッドは曲がり過ぎて戻すような感じですね。そうしないとトレーラーは境界に沿って進みません。ちなみにトレーラーが振られてなければふらつきにはなりませんから、徐行で膨らまないようにしっかり注意してクリアしましょう。
方向変換コース入口を過ぎ、外周路を左折しますが、その前も、交差点進入前に右の振出をミラー、目視で確認し、左の後方をリアの窓から、左ミラー、ドアの小窓で巻き込みを確認し、左右を確認します。ここも、左折、左折が続くので膨らまないこと、確認を怠らないなど注意が必要です。

再び、外周道路に向け左折し入りますが、左折するとすぐに障害物がありますので、これを右に避けましょう。
画像⑲
AS01M_20171011_122244_R.jpg
左折し、真っ直ぐになったらすぐ位のところに障害物があります。
ココは右合図をだし、右に避けますが、ボディが中央線を越えることとなります。
従いまして、進路変更のための右後ろの確認のみでなく、先方から第2、第3通行帯を走ってくる車がないか確認が必要です。
もし、第2、第3通行帯を走って車があれば、障害物の手前で待機してやり過ごさなければいけません。
対向車がなければ、進路変更し障害物をよけますが、間隔は50センチから1mですので、中央線をまたぎますが、左の車輪が中央線を超えると、離れすぎですので、中央線を踏まないよう、中央線と障害物の間に左後輪を通過させたらほぼクリアできると思います。

ここをクリアすると加速しながら、S字へ進入するため左へ寄ります。
障害を避けて元の車線に戻る前には、もちろん左の後方確認が必要です。
画像⑳
AS01M_20171011_122308_R.jpg
そして、この時に合わせて左へ寄せます。但し、あまり寄せすぎるとS字に入れませんので路側帯の消えかかった線を踏む程度に寄せます。(通常であれば左折する時は路側帯の線より内側です)
画像のように線は消えかかってますが、ちょうどアスファルトの境目と思っていればよいと思います。

しっかり加速しながらS字の前で減速します。ここもちゃんと加速しないと加速不良をとられます。
加減速しながら、右振出のミラー、目視確認、左の巻き込みの後方窓、ミラー、ドアの小窓確認をして減速左折と忙しいです。更に左に寄せすぎるとS字が苦しくなるし、ココは忙しいです。

画像㉑
AS01M_20171011_122344_R.jpg
S字に入りますが、左折で進入しすぐ右カーブのSになりますから、ここはコツが必要です。
入口の幅が狭いので左へ寄せすぎると入りません。
ゆっくりS字の入り口に接近しますが
1.png
矢印の飛び出してる部分が、運転席のダッシュボードの
pursuit_photo_main.jpg
赤線の部分に来たらハンドルを一気に目一杯左に切ると、ちょうど右タイヤが縁石から10センチくらいのところをちょうどよく左折できます。
右前の車輪の位置をよく見ながら、右にハンドルを戻したりして微調整し、とにかくヘッドを奥まで突っ込みます。
もちろん左の後輪もミラーでよく見てあげる必要があります。
また、左後輪を見ながら、ヘッドを思い切り左に向け、ヘッドの頭の位置をアンダーミラーで見ながら、頭の左前を見てぎりぎりまで左に突っ込んで進入しないと、右の後ろがS字の中で当たってしまいます。
進入する時に、左に思いっきり寄せてあげると、苦労せずにS字を通過できます。
こんな感じですね。
1.png
思い切り頭を突っ込んで右前輪を頂点で縁石ギリギリになるようにもって行きます。そうすると左の後輪は割と余裕で回れます。画像は余裕じゃありませんが…。ここで頂点に行くまでにハンドルをうまく調整し、ぎりぎりにしましょう。
2.png
頂点をギリギリに通過したら左に目一杯切ります。
3.png
ヘッドが90度曲がっても、更に左に切って頭を振ります。
4.png
左の頭が縁石ギリギリになれば、左の頭を縁石に沿わせて回るようにすれば、右後輪もスムースに行きます。
こんな感じですね。
S字では、右旋回中はヘッドは左頭はアンダーミラーで見えます。右後輪は右ミラーで見えます。
左旋回中は足元ですからある程度感覚で行けますし、不安であれば窓開けて首出せば見えます。(左折進入時に頭をギリギリに持って行くときは私も窓を開けて顔をだして確認しました。これは当たらないのもギリギリなのもわかってるけど、試験官はわかってやってるか、たまたまかわからないので、わかってやってるよのアピールでやりました。但し右前ばかり見てると左の後ろの確認がおろそかになるので、右前とミラーで左後ろを交互に見ながら進む必要があります)そして、左の後ろは左のミラーで見えますから、注意して回ればS字で脱輪や接輪することはありません。

S字を出たら右折し再び外周に出ますが、頭をしっかり出して右折しないと、右後輪が当たるといけませんから注意しましょう。なお、当然ですが右折ですので、左振出、右巻き込みの確認が必要です。

外周に出る時は前方優先道路ですので左右、特に右後ろの確認が必要ですし、その前に、右振出、左巻き込みの確認も必要ですよ。

外周に出たらすぐに左折します。
画像㉒
AS01M_20171011_122449_R.jpg
ここのカーブに入る前にも再度右振出、左巻き込みの確認を行いますが、ココは最初のカーブと、次のカーブの半径が違いますので、注意して左後輪を縁石とアスファルトの境目を通す必要があります。
ここまでくればゴールはすぐ。

後の注意点は2つです。
信号のある筋に入ったら、これまたすぐに左折しますから左に沿わせ、路肩に入って入り、最初の交差点を左折します。(もちろん、左折前には確認してくださいね)
左折したらすぐ見通しの悪いT字路があります。
ここがポイントで、見通しは悪いですが、こちらは直線ですのでこちらが優先と勘違いしがちですが、こちらが直線でもT字路内には中央線が消されてます。

ですから、左折したらすぐに、次は右折するので中央線に寄せ(但し、絶対に中央線は踏んではいけません)
右合図を出した後で、最徐行で見通しの悪い交差点に進入します。
もし、左から車が来たら左方優先に加え、隣は普通車のコースで普通車が出てきますから、弱者優先で左からの車を優先させます。
ただ、停まっただけではにらめっこになりますから、必ず手でどうぞのアクションをして普通車を先行させましょう。ここで、お互いにらめっこでまごつくと減点されます。
ここの、徐行をせずに直線路を突っ切って減点になる人多いです。

見通しの悪い交差点を過ぎたら、いよいよ外周を右折して発着点に戻ります。
右折後は、左に曲がり発着点に戻りますので第一通行帯を左によって走りますが、この時路側帯の線は絶対に踏んではいけません。(脱輪になります)
ですから、右折する時にヘッドの左前輪に注意し、走行時も後輪で踏まないよう注意が必要です。
更に、左折する時は、左側は歩道ではありませんので一時停止は必要ありませんが、徐行が必要です。

最初の試験開始前、試験官が牽引車で外周を一周して発着点につける時を見ておいていただけたらわかりますが、外周を出る時は止まれるぐらいの最徐行したうえで路側帯をまたいでください。
尚、この時は左折ですから左合図、右振出確認、左巻き込み確認が必要です。
画像㉑
AS01M_20171011_122308_R21.jpg

発着点に入ったら、左から車が来ないか確認したうえで、発着点の奥まで進みます。
右合図を出して右折し発着点に入り、左合図を出して発着点に停めます。
この時は、発着点の縁石から30センチ以内に停める必要がありますから、発着点の白線を踏むと間違いないですから、それを目安に停めましょう。もちろん真っ直ぐにです。
また、発着点の棒とヘッドの先端を揃えて、棒から±30センチのところに停めなくてはいけません。
よく、ミラーの先端と間違える方がいますが、フロントガラスの延長上のヘッドの先端です。
これは発着点の棒が窓のピラーで隠れるか、少しピラーの手前に棒が出てきたところで停めるとほぼ一直線になります。

運転終了後はサイドブレーキを引いて、ブレーキとクラッチを踏んで右手はハンドル持ったままギアをバックに入れて、今度は手を持ち替えてハンドルを左手でちゃんと持ったまま、エンジンキーをオフにします。ちゃんとエンジンが切れてからクラッチから足を外します。

運転終了後は車内で試験官の講評(ワンポイントアドバイス)を聞きます。
今回はアドバイスはなく、方向変換も安定性がありとてもよかったし、S字の入り方は、ここは狭くて難しく苦労する人が多いですが、ちゃんと左に寄ってキチンとスムースに入り秀逸でした!と一言だけ言われ、職業は指導員(自動車学校指導員)ですか?と聞かれました。
私の職業は全然違うので、ちゃんと職業を告げたところ、どこで練習を?と聞かれたので、指定前教習を受けてましたと話したら、納得されていたようでした。

そんなこんなで、その場で合否は言われませんでしたが、合格を確信し下車します。

採点は実は下車終了まで見られます。ドアロックを外し、後方を確認し少しドアを開け、顔出して後方を確認しドアを開け下車します。エチケットとして、ドアロックを外す前にシートを一番後ろに下げておくとよいですね。
車から降りて、ドアを閉めたら完了です。
ただ、僕の時は試験官、ワンポイントアドバイスの後、私が降りるのに確認しようとしたらもう降り始めてました。なので、おそらく試験官は私が後方確認してるのを見て無かったです。

試験終了後は結果を待つだけですが、一緒に午後から実技を受験している大型二種、中型1種、普通1種、普通仮免、大型自動二輪、普通自動二輪小型限定の試験が終わるまで発表されません。
大型や普通は路上があるので戻ってくるのに時間がかかりますし、普通免許は受験者が多いので自分の試験が済んで1時間半ぐらい待たされました。

試験発表の前に館内放送でまもなく発表しますと案内があり、受験者が電光掲示板の前に集まります。
AS01M_20171011_145110_R.jpg
表示にも、間もなく・・・と表示が出ます。
その後…
AS01M_20171011_145149_R.jpg
電光掲示板に表示されました!
私の受験番号は 521 番
AS01M_20171011_145224_R.jpg
何とか、運転免許1発受験1回合格記録更新です!

この日の合格者はわずか3名。多くの人が落胆し帰っていきます。
昔はよくテレビで宣伝してた地元の教習所 ニューチーム〇〇の社長さんがいつも試験場うろついてまして、この日も、試験場を見下ろす見学場所にも、合格発表の掲示板にもいらっしゃいました!
この時、スゲーぇ、牽引二種に受かってる人がいるぅ、って声が数人から聞かれ、ちょっと照れくさいけど、優越感でした!

合格後は呼ばれた窓口でIC免許証の暗証番号を記入し、しばらく待ったのち、写真撮影をし、免許の交付を待ちます。
この時受験票には合格印が押されてます
AS01M_20171011_151013_R.jpg
受験票の裏の受取に署名捺印し、免許書の発行手数料1050円を払い免許証をもらい終了です。
AS01M_20171011_151345_R.jpg

かかった費用は 受験料 2,950円(牽引と大特はなぜか安い) 貸車料1,550円 免許証発行手数料 2,050円でした。受験料は普通1種は2,200円 けん引と大特以外の2種は4,550円

しかし、残念なことは免許証の免許の種類欄に けん引 の文字があったのがなくなりました!
AS01M_20171011_142625_R.jpg
更に、けん引Ⅱ種の表示が欲しかったのですが…
旧免許の け引 に け引二 が加わると思ったら
 引・引二 の訳わからん表示になりました…。トホホ
11.jpg
次は何の免許受けようかな?この勢いで大型二種の一発試験に行こうかな?
それともフルビットめざし、大特2種行こうかな?
あ、小特持ってないしもう無理かぁ

試験場での直接試験、いろいろハードルは高いですがその分運転上手じゃないと合格できませんので、運転練習をきっちりしたい人にはお勧めです。

しばらく続きましたが免許取得記事はこれで終了です。

カープ、本日CSタイになりました。
興業的にオーナーにやさしいのか、ひやひやさせます。1507376171199.jpg
nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:自動車

けん引二種免許取得記③ 広島運転免許試験場の巻 一発受験の方必見 [日記]

再び コースの案内です。
初めてこの記事にアクセスされた方の為に
その①
http://kon-diet.blog.so-net.ne.jp/2017-10-12
その②
http://kon-diet.blog.so-net.ne.jp/2017-10-14
はコチラ

さて、コースに戻りましょう
画像位置の確認のためコース図貼っておきます。
AS01M_20170815_104259_R.jpg
踏切を通過し右折し、信号に向かいます。
画像④
AS01M_20171011_120658_R.jpg
右折したらすぐの右折ですから第2通行帯の右折レーンに直接入ります。
信号を右折しますが、運転試験場での大敵がこの信号。黄色に変わるタイミングだと非常に悩ましいです。

広島試験場の場合、歩行者信号が点滅するとすぐに赤に変わるのでそれが目安ですね。
スムースな加減速が必要ですが、歩行者用信号が点滅してる時は加速を抑えて信号で止まるか、逆に点滅始まったばかりならさっさと加速し行ってしまうかですね。
止まるときは停止線の手前で止まりますが、黄色であわてて止まった場合で飛び出したら、バックして停止線まで戻る必要があります。
まぁ、基本的にそうならない様にうまく調節しましょう。そのためには試験前の1時間の歩行時間に信号の変わるタイミングを把握しておくとよいです。

右折は交差点中心のマークに沿って曲がりますが、その前に交差点に入る車一台分手前迄に左ミラーと直視での振出確認、右ミラーと目視での巻き込み確認が必要です。
また交差点ですから、こちらが青でも左右の確認が必要ですから、確認してますよ!ってことをアピールするため、首を左右に振って確認してから交差点に進入し右折します。

画像⑥
AS01M_20171011_120718_R.jpg
右折後はオレンジの矢印の方向変換コースにすぐに入ります。
右折は、交差点の中心まで誘導線の間を進み中央に沿って右折です。

また、右折後はすぐに左折し方向変換コースに入りますから、右折しながら
①右振出、ミラーと目視での確認
②左巻き込み、ミラーと後方窓からの目視、ドアの小窓での確認
左前先端およびタイヤの確認をしながらの右折、すぐの左折が必要です。

曲がったら矢印を左折です。
画像⑨
AS01M_20171011_120739_R.jpg
こういう時は確認が漏れないようにしましょう。そして、左に突っ込むので右折の時の左の頭と、左折する時の後輪の接触に注意。
しかし、二種免許チェックの要は安定した左折にあります。
左折時は縁石から50センチ以内を後輪が通過する必要があります。左折の開始時から曲がり終わるまで等間隔を維持し回ることが重要です。コレがきちんとすべてのコーナーでできてると車両のコントロールが出来ている証ですので試験官の心証が良くなります。逆にばらばらだと通りません。一つのコーナーで最初から最後まで等間隔はもちろん、すべてのコーナーで同じ距離を保つことに留意しましょう。
私は縁石の白とアスファルトの黒の境目にタイヤを添わせて走りましたが、試験場の縁石の白い部分は狭いので、境目から10センチ程度でも構いません。縁石の白い部分の2倍以内が目安ですね。

さて、首尾よく左折し、方向変換コースに入った後は、後退箇所(車庫内)に何もないか、目視での確認が必要です。
画像⑦
AS01M_20171011_120832_R.jpg
ここを通過する時、スピードゆるめて右を見て確認します。わざわざ顔を動かさなくても見えるのですが、試験官に見てますよってことをアピールするため、右に頭を振ります。私は「ヨシッ」と声を出しました。
そして、今からここへ入れてやります。

方向変換は、広いところでやるなら少々トレーラーのヘッドが降っても良いので、トレーラーの後端が車庫を過ぎてすぐに止めてでよいのですが、試験コースは幅が限られるのでハンドルでトレーラーを曲げるスタイルの後退ができません。
なので画像の線のところまでは、最低でも進んで止まるようにして、きっかけハンドルのみでトレーラーを押しながら自然に少しずつ曲げないと車庫入れは無理だと思います。
画像⑦
AS01M_20171011_120840_R.jpg
止まる位置はこのあたりかなぁ
AS01M_20171011_120957_R.jpg
ここで止まったら、ミラーと目視両方で左右確認し後退を始めます。

画像⑧
AS01M_20171011_120944_R.jpg
矢印のように進みます。

牽引車のバックは逆ハンドルを切ることになります。
今回の様な、右側の車庫に入れるようなケースでは、ハンドルは左に切ります。
コチラの記事もご覧ください
http://kon-diet.blog.so-net.ne.jp/2017-08-03

方向変換では、左にハンドルを少し切り、トレーラーが折れるきっかけを作りながらバックします。
実はどのくらいって目安もあるのですが、それを言うと自動車学校に行く人がいなくなるので、営業妨害になるので記載しません。
実際、自動車学校を12時間で卒業できる理由は、ハイここで止まって、そこでハンドルを何回転回し後退し、次にここでハンドル戻して!とかここでいっぱいに切って!とか教えてくれるので、同じ車で同じ場所ならきちんと車庫に入り方向変換できるんですね。
全く実用的ではありませんが…。
しかし、現実はそうなんです。どの車でもできるように仕上げる考えは全くないし、そもそもそんなことできないと諦めてます。まぁ確かにけん引の場合はそうなんですが。理想通りの教習をしようと思うとバックだけで数十時間教習しないと無理ですし。
私も、クランクやS字をバックで通過できるようになりましたがかなり乗りましたから…。
なので、遊びでやった縦列駐車1回でばちっと入れることが出来ましたし、その後何回もやりましたがすべて1回でやりなおしをせずに成功させました。
(ちなみに、普通の指定前教習ではクランクやS字をバックしたりとか、縦列駐車なんてやりませんが、私はたまたまよく教えていただいた先生が半分お遊びでやらせてくれたので…)
クランクやS字のバック、トラックや乗用車ならミラーで見えるから簡単ですが、けん引は折れるのでミラーで見えなくなりますし、ハンドル切ってトレーラーが折れるまでに時差があるし、特にクランクやSの場合、反対側に荷台が曲がるためには同じ方向にハンドル切り続けて、折れてるトレーラーの折れをだんだんゆるめて、一度トレーラーとヘッドを真っ直ぐにして、そのままハンドルを切続けてトレーラーを反対に折る必要があります。
なかなか、文字にすると難しいのですが…。だからクランクやSなど反対方向への切替しが必要なバックは非常に難易度が高いです。但し、これができると車を自由に操ることが出来ます。

話を戻して、狭い場所で方向変換する場合は、バックする時にハンドル切る量を少しに抑え、バックしてトレーラーを押すことで自然にトレーラーを曲げないと、外側になるトレーラーの前輪が縁石にあたっちゃいます。
広ければ、ハンドルを反対に思いっきり切れば、少し下がるだけでハンドル操作でトレーラーを曲げることが出来ますが、試験コースじゃ無理です。延ばす時(真っ直ぐにするとき)はハンドル切って延ばしますが…。
ですから、前にしっかり出て、すこーしハンドル切ってしっかりバックします。その時右車庫入れなら、目視とミラーでタイヤの位置と角度、荷台の角度を見て、トレーラーの進む方向、タイヤの位置を調整する必要があります。それでヘッドをほぼ進入路に対し真っ直ぐに維持したまま、トレーラーを曲げて入れてやります。(車庫に近づいても曲げ角が足らなければやむを得なくハンドルで折りますが…。)
そして、最後に曲がっている車体を伸ばす(まっすぐする)ため、曲がってる方に目いっぱいハンドルを切って真っ直ぐにします。
自動車学校の指導員の方向変換のYOUTUBE画像です。ヘッドをほとんど曲げずに車庫に入れてますよね・。

通常、もっと車庫側に車を寄せて車庫に入れますが、この動画はかなり車庫側の縁石から離れて停車し車庫入れしています。ハンドルで曲げてないから頭が脱輪せずに入ってますが、牽引自動車の特性を把握した上でテクニックがないとこんなの無理なんです。車庫入る前にようやく頭振ってるでしょ?それまでは自然に折るだけ。普通に車庫入れの基本ですね。
前後が狭いとこで左右に余裕有ればハンドルで折ればよいですがね、

と、言うことで車庫に入れますが、車庫に入るとトレーラーとヘッドを真っ直ぐにして停止し、サイドブレーキを引き試験官に「完了しました」と報告が必要です。
OKなら試験官が「はいOKです」と言ってくれます。ダメだったらやり直しを指示されるそうです。
1回の切替しまでは減点なし。2回目は1回目に遡り減点、3回で入ればOKですが、3回で入らない場合は通過不能として試験が中止になります。
また、切り返しをする際は、前に出る時も、下がり始める時も両方ともミラーと目視での左右と後方確認が必要です。忘れると切り返しの減点に加え、確認なしの減点をとられ、方向変換でアウトになってしまいます。
また、1種は車庫にさえ入り、トレーラーとヘッドが一直線になればよいですが、2種の場合車庫と平行に入れてヘッドとトレーラーを真っ直ぐにする必要があります。
わたし、しっかり演習してますし、2種の時は緊張もしなかったので1発で真っ直ぐ真ん中に入りました。
ちなみに、方向変換ですので来た方向へ出る必要がありますが、車庫に入れる際に切り遅れや戻し遅れで流れて出る方向ギリギリに入った場合…。
トラックやバスなら平行移動して真ん中あたりに移動しないと脱出が出来ませんが、牽引車の場合、しっかりバックし車庫に入れておけば、一度反対方向にハンドルを切り頭を振って曲がれば十分に出ることが可能です。牽引車の特性ですね。ですから寄り過ぎたらしっかり後ろまで下がりましょう。

と、言うことで3コースの場合、車庫に入りサイドブレーキを引き完了を申告しOKでたら、左合図をだし左右、巻きこみ確認して左折しコースに戻ります。

コースから出たら左折し、すぐに右折して外周に出ます。
画像⑨
AS01M_20171011_121045_R.jpg
この時も確認が忙しいですね!
方向変換コースから左に出ますから、コースを出る前に右振出と左巻き込みをミラー、目視で確認します。尚、変換コースからの左折は、一方通行路を走るときと同じ要領でコースの右を走ってもOKですので右側を走ります。
コース出てすぐ右折しますから、左折後は画像⑨の矢印の通り第二通行帯にダイレクトに入ります。この時もヘッドが中央線を越えないように注意しましょう。
そして、右折して外周に出ますが、その前に左振出、右巻き込みをミラーと目視で確認し右折です。
右折の時は交差点の三角のマークに沿って右折し、この場合も外周を4分の1周したら右折するので、第二通行帯(3車線あるうちのまんなか)に入り一旦加速します。加速と同時に右折のための車線変更を行うため、ルームミラーで確認の後、車線変更3秒前に右合図、コーナー手前カーブの標識までに標識記載の安全速度30キロに減速すると同時に、ルームミラーと右側をミラー、目視で確認し第3通行帯(右端)に車線変更します。特に二種の場合はスムースな運転と変更が求められますので、カーブをうまく利用し車線変更しましょう。
画像⑩
AS01M_20171011_121216_R.jpg
但し、右折するところから30メートル手前迄には車線変更が必要ですので、カーブが終わる前に変更を完了させてください。
そして、再び左振出のミラー、目視。ルームミラー、右巻き込みのミラー、目視の確認を行い右折し中央の直線に入ります。
画像⑪
AS01M_20171011_121253_R.jpg
曲がったら、今度はすぐに左折しますから、ボディを最初から左に寄せておきます。
外周路からの右折進入時は左のミラーで頭の位置もきちんと見てるよ!をアピールしながら回ってくださいね!(見続けちゃ前方不注意になるからいけませんが)
曲がった位置は、先ほども書いたように左に寄せた位置。道路の路側帯の白線を踏むか、少しだけ白線より左側です。
画像⑫
AS01M_20171011_121317_R.jpg
みんな踏んでるので白線が消えかかっています。万が一寄せられない場合、進路変更しよせて、左折の作業が必要ですが、そんな長さありませんから、最初から左にきちんと寄せましょう。
ここも、曲がり始める車一台分手前までに、右ミラー、後方目視の振出確認、左ミラー、後方窓の目視、ドア小窓の目視による巻き込み確認の上、縁石との境界部分に沿わせて左折します。左折後もすぐに左折しますからかなり忙しいです。
画像⑬
AS01M_20171011_121349_R.jpg
もう一度左折ですから、先ほどと同様な安全確認がもう一度必要ですし、左折、左折で続く場合注意が必要なのは、左後輪が膨らまないことですね。
縁石とアスファルトの境界を上手に踏ませて、左折、左折を完了させます。
この時の走行スピードは交差点ないですから徐行ですので、しっかり落としてください。スピードを落とせば縁石から同じ間隔を維持して左折することはそんなに難しくありません。
左折が完了したら次は止まれで一時停止したうえで右折になります。
画像⑭
AS01M_20171011_121421_R.jpg

この時の右折は止まれで止まりますから、止まってからの安全確認で構いません。
但し、左折後すぐの右折なので、左折後の車体を中央線に寄せておくことが必要です。その一方で中央線を踏むと反対通行で即アウトになりますから、ココも慎重さが求められます。
更に、左折が完了したら一度加速し、スムーズにポンピングブレーキでカックンならずに停車しないといけません。
すぐ止まれだから加速せずにだらだら行くと加速不良で減点になりますよ!
そして営業車ですからスムースなブレーキングが求められます。

ここの止まれで止まると、左振出、右巻き込み確認の後、前方優先道路ですから左右の確認し右折を開始しますが、特に左の発着点方向から車が来ないか、見えなく位ですが体を動かしてしっかり確認が必要です。
私の場合、自分が曲がってきたコース(一つ手前のT字)を左折するバスが第三通行帯を走って来ました。
曲がることがわかっていても、進路妨害は減点ですし、危険行為はアウトですから、相手が方向指示器を出していても曲がり始めるか、手で譲る合図をしない限り出ちゃいけません。
また、交差点ですから徐行しながら右折し外周道路へ入ることになります。
外周に入るときはもちろん第一通行帯(左端のレーン)に入ります。
前回、1種免許の時はここでの加速が早すぎると指摘されました。また、右折して本線に入っても、このカーブの安全速度は30キロですから、これを超えないように緩やかにスピードを抑えて曲がることが必要です。
また、大型持ってる人は平気でしょうが、外周のコーナーのカーブを走っているときに右後輪がセンターラインを踏まないように、左前輪も路側帯の線を踏まないように注意が必要です。

長くなるので、これまた次回へ続きます…。

nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:自動車

牽引二種免許取得記② 広島運転免許試験場の巻 一発受験の方必見 [日記]

それではいよいよ、実技試験に移ります。

前回記事にしました通り、10月11日午後の試験コースは3コースでした
1507690999621.jpg

12時のコース解放を待って、コースを歩いて覚えます。

コースに降りるとすぐ試験車の車庫があります。
大型二種用バスの隣に、牽引試験車があります。いすゞのフォワードです。
AS01M_20171011_120326_R.jpg
日野のトラックの方が乗用車ライクで乗りやすくて好きです。ふそうはトラックって感じで、いすゞもトラックってで、荷を積んだから快適ですが、この試験車は空荷でも比較的乗りやすかったですね。
ブレーキもエアブレーキですが、バスのブレーキみたいにそんなにカックンしませんし…。
ちなみに、エアブレーキの攻略法は踵をマットに着けて踏むとカックンなりにくいです。
その点大型車の一部やバスの様なオルガンペダルが良いですよね。何もしなくても踵がつきますし…。
yjimage.jpg
オルガンペダルが楽ですが、試験車は中型なので残念ながらアクセルのみがオルガンペダルです。


試験車の左右はこんな感じです。(試験車車庫は立入禁止です)
AS01M_20171011_120340_R.jpg
AS01M_20171011_120359_R.jpg
後に書きますが、平ボディなので良く見えるイメージですが、アオリが邪魔で良く見えません。
特に私は自動車学校で練習したのがアオリのない運転免許練習用特別仕様車でしたから…。
AS01M_20170826_095146_R.jpg
ちなみに、大型を受けた時は4トンロングのアルミで練習したので見えなくても平気だし、昔トラック乗ってた時はアルミで後ろなんか見えないし、今みたいにカメラなんてないからミラーで普通に運転してましたので、私の場合ここはあまりハンデになりませんでした。
一発試験行く方で事前に自動車学校で練習する方、この点の注意が必要かもしれません。
また、実は40フィートコンテナ用の牽引車乗ったことがあるのですが、試験車は運転免許試験用のオリジナル車でトラクターとほぼ全長が同じ、実用性がまったくない超ショートなトレーラーです。
ショートだとどうなるか…。挙動がかなりクイックです。特に真っ直ぐバックには細かい動きがわからないと至難の業です。海コンみたいに悠長な動きしません。キャンピングトレーラーもクイックなんでしょうね。オーバーハングもありますし。
この試験車、ショートボディですのでほんとバックは難しいです。

更に、試験車は中型車ですがけん引免許試験はすべてこの中型試験車で行われます。
ちなみにけん引免許は普通免許があれば受験可能です。だから普通免許しか持ってなくても、試験場内なので免許なしで乗れますから中型サイズのこの試験車で試験します。
普通車しか乗ったことない人には、この点のハードルが大きいですね。
これは、公認の自動車学校に行っても同じです。どこも中型車での教習になります。教習時間は12時間ですが、その間に車に慣れて、けん引に慣れる必要がありますね。ですから普通免許のみの方は一発試験はほぼ無理だと思います。(旧普通免許の中型8トン限定だと、3トン車や4トン車で練習すれば車のサイズには慣れると思います)
尚、キャンピングトレーラー限定のけん引免許も受験可能ですが、その際は車両持込にての試験となります。


さて、コースの紹介に移りましょう。
コースの数字が画像の位置です。
AS01M_20170815_104259_R.jpg
発着点です。3、4、5番の発着点からのスタートになります。
私の場合は一種の時も二種の時もともに4番からの発着でした。
ちなみに、試験開始時間の13時半を過ぎると(実際には14時前ぐらいかな)牽引の試験車が車庫から出てきて試験官の運転で外周を回り始めますので、車庫から出たら発着場に移り指示を待ちます。

発着場で待っていると、試験官から、最初の横断歩道までは試走ですとか、方向変換の内容についてとか試験についてのこまごまな説明があり、説明後乗ってくださいと指示があります。
画像①
AS01M_20171011_120417_R.jpg
乗りこむときは①周囲の状況を確認するため車の後方から運転席側に周り、②途中で車の下をのぞき込み車の下を確認、③車の前も覗いて確認した後で、ドアのところに戻り、④後方を確認しドアを開け車に乗り込みます。(指定前教習の時にはそこまでしなくても良いと言われましたが、2種の教本にあったし、大型受けた時もそうしたので、印象が大切ですしやりました)

乗車してからすぐに①ドアをロックし名前を告げよろしくお願いしますと挨拶しますと、どうぞ準備が出来たらはじめてくださいと言われます。

②シートの位置を合わせます。(右の下の前側のレバーがスライド)
③背もたれの角度を合わせます。(右下の後ろ側のレバー)私は調整がしませんでしたが…。
④ルームミラーの位置を調節します。
⑤左右のミラーとアンダーミラーの位置を確認しますが、私は独り言でヨシ、ヨシと言いながら指さし確認します。見たことをアピールするのが大事ですから。

⑥ギアをニュートラルにし、⑦ギアレバーを左右に振ってニュートラルを確認したうえで⑧ブレーキとクラッチを踏みながらエンジンをONにします。

⑨ルームミラーで後方を確認したうえで、右合図を出します。
⑩後方の窓からよくは見えませんが後方を確認
⑪左試験官の足元の巻き込み防止窓を確認
⑫左のミラーで左後方を確認
⑬ルームミラーで後方を確認
⑭右ミラーで右後方を確認
⑮右斜め後方を目視確認
これだけの確認をしたうえでスタートします。
ちなみに、私がスタート直後に3番の先の車両出入り口から普通車の講習車両が飛び出してきたので、停車し、出てきた普通車に進路を譲りました。譲るときは手でどうぞの合図を忘れないようにします。
向こうが飛び出してくるのと、こちらがスタートするのがどちらが早いかギリギリのタイミングでしたので、私は譲りましたが、臨機応変な対応が必要で、こちらが明らかに優先な時に譲ろうと停まってお見合いするともたつきになります。必ず手で合図しましょう。更にもちろん急ブレーキはNGです。

一度止まると、先ほどの確認が再び必要でして
①後方窓
②巻き込み窓(ドア下)
③左ミラー
④ルームミラー
⑤右ミラー
⑥右後方目視
を行ってスタートします。

発着点をスタートしたら本線に入りますが、そこで左合図
但し合図の前に必ずルームミラーを確認します。
そして、右ミラー、右後方の振出(オーバーハング)確認(但し、試験車は後輪がほぼ車両後端にあるのでオーバーハングは乗用車並みでほとんどありません。その点大型車と違い楽ですね、少々ハンドル球に切っても全くオシリが当たることありませんので…。じゃ、確認しなきゃよいと思うのですが…)

発着点から左折で本線に入りますが、3車線の外周道路で通常は第1通行帯を走りますが、本日の試験コース3コースはすぐに右折し踏切に入りますので、いきなり中央線寄りの第3通行帯に入ります。
この時、もちろんですが車輪が中央線を踏むと反対車線を走ったということで試験中止になります。ですので第3通行帯に入るとき、ヘッドの頭が中央線を踏まないように注意して(注意するほどでもありませんが…)外周に入ります。

画像②
AS01M_20171011_120511_R.jpg
次に踏切に入ります。
右折で進入しますが、当然右折時には
30メートル手前迄に合図を出しますが・・・
①ルームミラーで後方確認し、右合図
曲がり始めるところの普通車1台分手前迄を目安に
②左ミラーで後方確認(オーバーハング)
③左目視で後方確認(オーバーハング)
④右ミラーで後方確認(巻き込み確認)
⑤右目視で後方確認(巻き込み死角確認)
右折する際はアンダーミラーを見てヘッド先端と、曲がった先に障害物がある場合はボディーから飛び出してる左ミラーが当たらないかをチェックしながら(コレばかり見ると前方不注意になるのでちらちらと見る)右折を完了させます。
また、交差点で右左折する時は徐行(道交法34条)ですから、右左折時は減速し、すぐに止まれる速度でゆっくり回ります。(おおよそ10~20キロ 状況に応じて上げたり下げたりします)
特に、2種の場合はメリハリが大切ですから、直線では短くてもしっかり加速し、交差点ではしっかり減速することが必要です。(普通に走るときは前方の信号が赤だったり、ちょっと行ってすぐ曲がる時にはゆっくり行きますが、運転免許試験では加速できるところは短くてもいったんしっかり加速し、減速することを意識しないと”もたつき”の指摘となります)

画像③
AS01M_20171011_120554_R.jpg
踏切はもちろん一時停止し左右確認します。
また必ず、窓を全開させます。窓を閉めるのはボディがすべて踏切を渡り終えてから、それまでは締めてはいけません。広島試験場の場合、どのコースでも右折進入し、右折して出ますから、右折が完了するまで窓を閉めないようにします。

一時停止し、窓を開け、右、左、右と確認、そして広島試験場の場合、踏切を出て右折するのですが踏切を出て、交差点までのスペースにボディが収まりませんので、渡った向こうの道路を車が通ってないか確認が必要です。
私が試験の時は、某自動車学校の指導員教習(多分指導員になるための教習)が行われており、某自動車学校の名前が大きく書かれた車が合図を直前まで出さない車が外周から進入してきて焦りましたが、踏切を敢えてゆっくり走ると、向こうが気づき、だいぶ手前で止まって、道を譲ってくれました。(始まる前に上から見てたら運転かなり下手なのでヤバイと思ってましたし、どこかの自動車学校が中型の指定前教習で来てたので、その指導員もありゃ酷いなぁ・・・と言ってました。しかし、その中型の指定前の人たち、試験前に待合室でギャーギャーうるさくてひんしゅく買ってました)
なので、譲ってくれた車に会釈で挨拶して右折し踏切を脱出しました。
これ、交差点手前で止まると踏切停止で即アウトですから注意が必要です。特に広島試験場は違反者講習など一般の運転者が白いアクセラで緑色の講習中表示の三角錐を天井に乗せた車がいると、交通ルール無視して走るので注意が必要です。
踏切手前でトロトロするともたつき指摘されますし…。
踏切はそんなに傾斜ありませんし、特にサイドブレーキを引く必要はありません。

ちなみに牽引は坂道発進はありませんが、坂道発進あってもトラックの場合サイドブレーキを引かなくても坂道発進は可能です。ディーゼルでトルクフルですし、なんせ空荷ですから。
ブレーキ踏んで、ゆっくりクラッチつなぐと半クラッチの状況すぐにわかりますし、そこでゆっくりブレーキ外せば少しずつ前に出ますから。
なので、踏切は普通にブレーキ踏んで止まり、左右確認だけでOKです。

記事が長くなるので、また続きます。
しばらくけん引免許取得編になりますが、メールでのリクエスト結構あるので更新頻度高めてやっていきますのでハイエースネタご希望の方。今しばらくご容赦ください。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

牽引二種免許取得記① 四輪免許の最高峰 牽引二種免許取りました! [日記]

落ちると恥ずかしいし、やはり二種なので難解で合格できるか自信なかったので、事前告知はしませんでしたが…

行って参りました、広島運転免許センター
AS01M_20171011_081132_R.jpg
正面には意味不明のオブジェクト。まぁ車なんでしょうが
AS01M_20171011_081134_R.jpg

そして、取る取ると宣言していた牽引二種免許 本日1発合格しました。

我が社は有給休暇取得促進のため、未婚者は誕生日、既婚者は結婚記念日をメモリアル休暇として、有給取得を勧奨してます。
私が休まないと、若い子たちが休めないので本日は有給休暇を取りました。
ちなみに、我が家は籍を入れたのが平成8年8月8日
結婚式したのが 平成8年10月10日 そう、昔の体育の日ですね! ただ、ミーハーなので末広がりの888に籍だけ入れました。区役所は営業時間外にもかかわらず臨時窓口があり混雑してました。

さて、そんなこんなで いきなりですが
じゃじゃーん
昨日までの私(写真は痩せて見えるので気に入ってました。散髪直後ですし)
AS01M_20171011_142625_R.jpg
今日からの私
11.jpg
赤矢印の部分ご注目ください

ついに二種免許持ちになりましたよ!
それも1回で!
しかし、けん引二という字が新しく入ると思ってたら、1種と2種が同じところに記載され拍子抜け…。
引・引二の表示は間抜けだし、けん引って感じしないですよね。

さらに、気づいたのですが、普通免許がいつの間にか消えている…。

そして以前の記事の通り、受験票下側のスタンプは1行のみ。コレが受験票になり、1回目落ちると下の部分に1行ごとに増えていく仕組みです。
AS01M_20171011_150950_R.jpg
ほら、拡大
AS01M_20171011_151013_R.jpg
本日、学科と実技一発で合格しました!

ところで、けん引二種免許
四輪免許の最高峰と呼ばれてます。
その理由の一つは、自動車学校での取得が出来ずすべて運転免許試験場でコワーイ、無愛想な試験官の下、厳しい指摘を受けながら試験を受けなくちゃいけないからです。
ちなみに、私は免許すべて一発試験ですが、ほぼ規定通りの時間で卒業できる自動車学校とは難易度は格段違います。
そして、牽引車の特性。バックが非常に難しいうえに、途中で折れるのでミラーからはみ出したり、車体の陰で見えないんです。右バックだと目視可能ですが…。
バックする時は反対にハンドルを切り、きっかけを作りトレーラーを折ってやれば、あとは後ろに押せばどんどん折れていく仕組みです。気を抜くと折れすぎてどうにもならなくなっちゃいます。
そんなこんなで、身体で覚えないと頭で考えてちゃ運転できません。
その代り、狭いところでも小さな回転半径でひょひょいのひょいと入れますので、えっ?曲がれるの?ってカーブも曲がれます。その上荷台が切り離せるので、荷物の積み下ろしの時もトレーラーのみを切り離しての積込みが可能です。ガソリンスタンドに燃料を届けるトレーラーも、狭いガソリンスタンドでも入れるのでトレーラーが多いですよね。

ちなみに、学科試験の合格率 1種の合格率が約70%に対し、二種の学科は35%と約半分の合格率です。
(試験についてはコチラのHPに書かれています。
http://kuruma-uru.sakura.ne.jp/post-3505
新鮮な気持ちの時の1種と違い、まぁ受かるだろうで受験するからですかねぇ。営業用の特別な問題はそんなにないし、あってもそんなに難しくはないのですが…。

ちなみに、次の問題わかりますか?
警察官の手信号 これは 赤?青?黄色?
9e73fd149360a32ee24f47e8ddf09362.png

答えは赤なんですね。私、黄色かと思いました。

何故か。次の信号は何かわかりますよね
d1bcd03eb15fd28ec57e93782a9d9149.png
これは赤信号だというのはわかりやすいですよね。目の前で警察官が手を広げてるので。
だから横方向は青ですよね。

先ほどの手を挙げたポーズ。手を広げた次に万歳しますから、横方向は黄色になるんですよね。
と、言うことは、直角に交わるこちらは赤のままなんですよね。
42a67ed29b67d56057bd8f3d732ce851.jpg
コチラは佐賀県警のお巡りさんです
1127595223.jpg

その他も、ひっかけ問題とか、路肩へ止めるときの空きスペースなど、忘れてること多いんですよね。
ちなみに合格点は90点です。

そして、技能試験の合格率
1.png

前置きは置いといて

広島試験場でけん引免許を受験される方のため情報提供です。
ちなみに、1種と2種 コースは同じです。合格点が違うのと、採点基準が違います。
二種はスムースな加速と減速(カックンブレーキは厳禁、但しノロノロ走ると加速不良で減点されます)、乗り心地、安定した左折時の路肩からの距離(50センチをキープし曲がる)、方向変換も1種はヘッドとトレーラーが真っ直ぐなら、車庫の位置は問わないが、2種は車庫の側面と平行に停める必要がある、採点の基準がいろいろ厳しいんです。なんせ営業免許ですから。
なので、1種試験で80点取っても、同じ走りじゃ2種試験では80点取れません。採点厳しいので…。

さて、本日午前の試験コースは4コースでした。4コースは1種の時に走ったので4だとラッキーと思い来ましたが、学科のある私は午後になるので4コースではないことが確定。ちなみに、午前のコースは8時に発表されます。
そして、奇数が右バック、偶数が左バックになります。せめて、4じゃないならタイヤが目視で来て方向変換が簡単な奇数を望むだけです。ちなみに、広島弁では簡単なことを みやすい と言います。
田舎者の少年は、みやすいが広島弁だと知らず、大学の試験が済んで「今日の試験、見やすかったけぇ良かった」と大きな声で試験終了後発言してしまい、危うく不正行為で摘発されそうになったことがあります。その時本人はカンニングしたと言われても意味が分からず、たまたま事務室にいた広島出身の教授に笑われながら解説され、試験官と3人で笑って済ませた記憶があります。
右バックは荷台の折れ角がめで直視できるし、タイヤがどこ通ってて、コーナーに対しどれくらいの角度ついてるか見えるからとってもやりやすいんですね。

さて、話は元に戻して、午前中は筆記試験です。
ちなみに、筆記を朝受ければ、合格すれば午後実技試験を受けることが可能です。
時間のない方は筆記のみを受けて、後日実技を受けることも可能ですが、それぞれ受験料が必要となります。(2日に分けると2回分必要です。)
ちなみに、広島試験場の場合は受験料は2,950円です。

さて、筆記試験ですが、これは原付、仮免、本面、2種が同じ部屋で受験することとなります。
席は指定席ですが、あとから指示するので部屋で待つように言われます。
指定された部屋で待っていると、一人ずつ名前を呼ばれ席を指定されます。二種は奥の一番前でした。
そのあと、普通免許と二輪免許が受験番号順に並び、入口から仮免と原付が並びます。

試験問題はビニール袋で密閉されており、使いまわしするのでビニールに入ったまま使用することになります。
正・誤の二択式問題が90問(1問1点)
状況判断という、1つの絵を見て3つの設問の正誤を答える設問が5問(1問2点)の合計95問 100点満点で90点以上で合格です。

先にも述べましたが、二種ならではの問題もありますが、常識問題が多く、逆に1種と共通の問題の方が???が多いですね。
まぁ、問題集買って2~3日通勤の時に見ておけばOKでした。
私はコチラで勉強しました。



例題
・夜間に高速バスを運転中、乗客から「明かりが眩しくて眠れない」と言われたので、室内灯を消した。
→ × バスは営業運転中、仮に客がいなくても室内灯を灯けなくてはいけません。
・大型貨物自動車の積み荷の高さ制限は地上から3.5mである。
→ × 3.8m
・踏切の手前30m以内の場所で、前を通行している原付を追い越した。
→ × 踏切の30m以内は追い越し禁止
・普通免許を受けている人は、最大積載量2トン未満で車両総重量7.5トン未満の貨物自動車を運転することが出来る
→ × 普通免許を受けている人は最大積載量2トン未満で車両総重量3.5トン未満の貨物自動車を運転できます。車両総重量7.5トン未満の自動車の運転には準中型免許が必要です。 なので、びぃかむベースやコースターベースのキャンカーはこの春から普通免許じゃ運転できなくなったんですね。
その他、定員の問題とか・・・覚えてないですよね。子供は3人で2人で数えるとか。

そんなこんなで、筆記試験を受験。
マークシート式ですが、鉛筆、消しゴムを忘れても試験場にちゃんと用意してあります。
会場入口横、ホワイトボードの横に黄色のBOXに消しゴムが、ピンクのBOXに鉛筆があるので自由に使えます。
AS01M_20171011_083048_R.jpg

時計も試験残り時間がカウントダウン方式で表示されますので時計が無くても安心です。

そんな、こんなで試験はマークシートで行われます。試験開始前10分以上かけて試験官から試験の説明があります。
2種の試験時間は50分です。途中原付、仮免の人が30分で出ていくのでざわざわしますが、30分の退出時間までには問題解くのは終わってると思いますので、そんなに気にはなりません。むしろ暇ですね。
暇なので、問題読んでたら試験問題に誤植があったので試験官に知らせておきました。大学入試だとこのような場合採点不能で全員得点になるのですが、今回はどうだったんでしょうね。
問題は バスに「塩酸(300CC×6)と書いた段ボールを持った客が乗ってきたので、中身を確認し乗車を断った。 という問題でした。「」の始まりはあるのに終わりがなく誤植でした。

試験終了後は10分程度で合格発表ですが、受験票は試験開始前に回収されるので、自分の受験番号を覚えておく必要があります。
私は牽引二種の受験一人なので覚えなくても良いのですが 521番でした。
前回1種の時は実技のみで501番でしたが、2は2種を表すのか、筆記も含むからなのか不明です。
合格発表は試験場前の電光掲示板に放送の後発表されます。
AS01M_20171011_103940_R.jpg
ちゃんと牽引二種521あるでしょ?
AS01M_20171011_103947_R.jpg
しかし、受験者数は多かったので、結構な人が落ちてますね。ちゃんと勉強してこないんですかね?もったいない。
合格後は、指定自動車学校卒業生は免許交付になるので、われわれの様な実技がある人は別室に呼ばれ、適性検査を行います。
先ずは手をグーパーして、曲げ伸ばし、屈伸。
片足を上げて足首を回す(これ、バランス悪くて転倒した人がいましたが、バランスは関係ないみたいです)
その後視力検査がありました。視力検査は苦手な深視力がありますが、またもや1回で合格できました。
しかし、前回1種の時の機械は折り返し場所でカチッと音がしましたが、今回の機械は全く音がせず、最悪の場合の÷2大作戦が出来ない機械でした。
http://kon-diet.blog.so-net.ne.jp/2017-09-21

終了がおよそ11時。
ここで受験票を返してくれます。
ほら、合格です。
AS01M_20171011_090457_R.jpg
まだ筆記のみなのでハンコは1つ

午後の実技試験の受付は13時から。コースの発表は12時。コース内の下見(歩行)が可能な時間が12時~13時ということで、中途半端な空き時間…。
仕方ないので試験場5階にある交通安全協会の展示コーナーを見に行きました。
KV_safetyplaza.jpg
こんな感じで白バイの展示やシミュレーターがあります。
sanjigen_f2.jpg
用品販売コーナーもあり
goods_corner_f2.jpg

こんなもの見つけて思わず買いました!
反射材でできたカープポーチ 500円 交通安全協会会員は割引がありました。
赤と白(グレー)の2種類がありました
CCF_000108.jpg
表はカープですが、裏はまるで阪神ファンのユニフォームみたい
CCF_000109.jpg
ちょいとお下劣ですがグレーを買って帰りました。
なかなか品薄みたいです。ちなみにこちらの製品は広島刑務所で作ってるらしくプリズンマークや桜の大門が入ってます。遠方のカープファンで欲しい方、実費負担で購入し発送可能です。
なかなか、良く反射します。大きさも縦横それぞれ20センチちょっとあり結構大きいです。

このほかご当地キティみたいな、警察バージョンでキティちゃんが白バイに乗ってる反射材キーホルダーも220円と超激安でした。

そうして時間つぶしても暇なので、安佐南区沼田のパン工房Cadonaにパンを買いに行き、自宅用と昼食用のパンを買いました。


AS01M_20171011_113346_R.jpg
Cadonaはお店の横に公園もあり子供も遊べます。
AS01M_20171011_113311_R.jpg
パンは天然酵母のライ麦パン中心で、1つおよそ300円程度のパンが多く、硬くて重いパンが多いです。
http://kon-diet.blog.so-net.ne.jp/2013-11-02-1

試験場からパン屋まで15分。パンを買って試験場に戻るとちょうど12時前

12時のコース発表を待ちます。
1507690999621.jpg
本日午後は3コース
AS01M_20170815_104259_R.jpg
待望の右バックのコースです! やったー!

12時から13時まで コースが解放され歩行可能ですので、コース覚えるためにコース内を歩きます。

長くなるので続きはまた… To Be Continued

nice!(2)  コメント(8) 
共通テーマ:自動車

けん引免許 一発合格! 広島試験場 広島免許センター [日記]

指定前教習ということで、休日や仕事が済んで広島中央自動車学校に行ってましたが、本日昼休みちょこっと会社を抜けて運転免許試験場へ行って受験してきました!
http://www.hiroshima-chuoh.co.jp/

なんせけん引免許は筆記試験なし。技能試験のみ。短時間で受けられるんですね。

と、言うことで、本日のコースは4コース
CCF_000097_R.jpg
牽引は場内だけでこんなに短いんですね。

仮免もないし、課題も少ない。

広島試験場の場合、午前8時30分の部と午後13時からの部と試験時間は2つが選べます。
申し込み場所は広島免許センターの2階。
正面の階段上がって右奥の窓口で受験の申し込みができ、申し込み後1週間先から受験日の予約ができます。

当日は午後からの場合12時に試験場奥、2階のコースが見えるガラス張りの部屋の電光掲示板にコースが発表され、12時から13時まではコースを歩いて自分で確かめることが出来ます。
また、13時より試験の受付が開始されます。

試験の受付をして、手数料を払うとすぐに適性検査へ案内され、視力と深視力の検査
深視力は2本の棒の間を1本の棒が前後するので、某と棒の間に来た時にスイッチを押し、3回ぴったりで合格です。
私はこれは楽勝ですが、苦手な人はかなり引っかかってます。
最悪は、一番手前と一番奥で方向が変わるときにカチって音がするので、その間の秒数を測り、÷2してスイッチ押せばOKです。
でも、最近の機械は音がしないのがあるんですよね。

それがすんだらいよいよ試験。
本日はけん引免許受験者は私1名。
但し、試験官より先に大型の仮免が1名いるのでそっちが済んで試験しますとのことで、少し待たされました。

1505974096914.jpg
本日は秋の空、気持ちはスッキリ

自動車学校の先生が難しいと言っておられたS字への進入
AS01M_20170815_104218_R.jpg

広島試験場のけん引免許は4コースありますがすべて左折進入になります。
しかし、これは左側の点線(消えかかってますが)の右横を走り、
1.png
入口過ぎて矢印と
ダッシュボードの赤線が一致したところで左にハンドル切るとすんなり回れます。
ギリギリまで直進し、一気に左折でヘッドを折り逆くの字にします。この小回りがトレーラーの醍醐味ですね。
pursuit_photo_main.jpg
ただ左折してすぐに右S字なので左折を思いっきりして右へ振る必要があります。

問題になるのは方向変換
大半の人はここで落ちます。入らない人が多い。
私も普段はこんな車で練習
AS01M_20170826_095146_R.jpg
平ボディ
でも試験車は
DSC_0019_1.jpg
大きなアオリがあり見えない!
今日も初めて乗る車で焦ってしまい1回で方向変換が出来ず、切替ししてしまいました。
AS01M_20170815_104230_R.jpg
但し1回までは減点なしです。

やり直して、うまく入れました!私は学生の時に大型のアルミバン(後ろが箱)に載ってたので、ミラーでのバック慣れてるから、ミラーでバックしました。ただ、トレーラーは折れると外側は一切見えないし、折り過ぎると内側も見えなくなるので注意が必要です。

自動車学校では普通の教習プランにない 
直線バック…コレ結構難しいんですよ。自動車学校のトレーラーは特注の超ショートトレーラーでヘッドと同じぐらいしかないし、すぐに右に左に曲がり、戻そうと思うとかなり左右に振ったグネグネバックになります。

S字バック…これも大型トラックだと後ろがすべて見えますが、トレーラーを折るので、外側のトレーラーの先(リアタイヤの方向)がまったく見えませんので、どこで反対に切るかこのタイミングが難しい。S字なので途中で戻して反対に折らないといけませんから…。折れすぎると戻らなくなりますし。
反対に曲げるには折れたのを一度戻して反対に折るのでかなり時間差あるし。

クランクバック…これも折るとミラーで見えませんし、折り過ぎると戻らなくなるし、もちろんハンドル操作は反対だし、折れるのに時差はあるし、一度折れるとそのまま下がるとどんどん折れるし、角度を保ったまま下げられる場所が頭に入ってないといけないし。

バックでの車線変更…これも折って中央線までに伸ばし反対に折る必要がありますが、これはバックできる距離が長いから、折れ角を小さくしてできるのでそんなに難しくありません。(慣れるまでは難しいでしょうが…。けん引の失敗は折れすぎて戻らなくなることですから)

縦列駐車…これは短い限られた距離で入れるのでバックの車線変更に比べると難しいです。短距離で反対に折らないと入れた時に真っ直ぐならないし、折れ角が小さいと小さなスペースに入れなくなりますからね。コレ中型のスペースでやりました!(ただ入れるだけじゃないですから) 

で、試験終了後電光掲示板で発表されますが、気を付けないといけないのが免許の種別が違うと同じ番号があるので、番号と種別を見て喜ばないといけません。
掲示板写メ取り忘れました。
落ちたら21番窓口に放送で呼ばれるそうです

で、私…。
1505974119182.jpg

おかげさまで見事一発合格しました。

これで、運転免許すべて一発合格記録、またもや更新しました。

ご指摘いただきましたので追加します。
受験票の印鑑が一つであることが1発合格の証明らしいです。
1505995894741.jpg
下側に学校の先生が押すような日付のついた印鑑がありますね。落ちたらあそこにどんどん行が増えるそうで、1行のみは一回合格のしるしだそうです

で、合格者も一人なのですぐに写真撮り、待ち時間もほとんどなく免許証公布
CCF_000096.jpg

お昼にさっと抜けて、受験して帰りました。

しかし、試験には自動車学校の社長さん、専務さん、課長さん、指導員さん、私以外の受験生(指定前教習を同じ自動車学校で受けてる方)が見に来て、ギャラリーたくさん。
なかなか緊張しましたね。責任重大だし

なんせ、自動車学校が免許センターでの技能試験を免除される公認をとるためには、けん引免許の場合5人が連続し合格しないといけません。
みんな気合が入ってます。早く5人合格すれば自動車学校も募集ができるし…。

と、言うことで、無事役割を果たし、一発合格できました。
めでたしめでたし

そうそう、コース覚えるために自腹で1時間4,000円払って試験場走りましたが、けん引はコース短いし、直前に歩けるし行かなくてよかったかも
1505111839824.jpg
nice!(2)  コメント(10) 
共通テーマ:自動車

終戦の日に想う [日記]

世間はお盆休みですね。
私は今年も諸事情により夏休み返上で働いてます。
遠征も行きたいけど行けない…

昨日は終戦の日でした。
先の大戦で亡くなられた方々。兵士や民間人、敵、味方関係なく戦没者の皆様のご冥福をお祈りするとともに、不戦の誓を改めて強く感じるものです。
20150815senbotusya01.jpg
そんななか、お隣韓国政府、またまた非常識なことやらかしてくれます。

戦時中の徴用、慰安婦の個人保証を裁判所が認め、また大統領の公式談話でも…

別に一般人がグズグズ言うのは仕方ない。なんせ小さな頃からそういう教育をうけて、何も事実を知らないし反日を政治利用し洗脳されてますから。

しかし、裁判官はまだしも、大統領がそれじゃこまります。
何が国際社会云々だ?国際社会のルール無視はお宅でしょ?
漢江の奇跡は、個人賠償も含め日本が支払ったものを朴政権がインフラ投資に廻し実現したもので、その事は韓国の、過去の公式調査でも認めてること。
しかし、国民には都合が悪いので知らせない。
挙句の果てに国際交渉を反故にして今更国家を挙げて保証請求だなんて。

金銭補償は自国政府に求めるべき事でしょ?
そこをちゃんと教えてあげなきゃ、韓国国民が恥かいてかわいそう。

日本が原爆被爆者に自国予算で補償してるのと同様にそう求めるべきなんですよ。
補償については。


そして、日本は国際社会で責任ある立場として、つまらん国連などに拠出金なんて出さずに、アジアの女性を救う基金を作り、生活の為にやむを得ず売春婦として働かされた(働く)女性やレイプ被害者の自立支援組織でも作れば良いのです。
従軍慰安婦は公設売春組織の労働者であり、自ら行った人や、家庭の都合で行った人、売られた人達ですから。
自ら行った人も生活の為にやむを得ないなら対象にしたら良いし、家族に売られた人はもちろん対象にすればいい。
そしてレイプ被害にあったライダハンはもちろん対象にすればいい。なんならまだまだ現役バリバリの韓国売春婦も含め支援対象にしたらいいんですよ。

つまらんお金使うならこういうお金の使い方してほしいです。

と、言うことで、この前からえらく右傾化した記事ばかりですが、次回はハイエースネタにします。
ネタはいくつかありますので。。。
やはり、ハイエースネタだとすぐにアクセス数が伸びるんですが、こういったネタだと伸びないんですよね…。

ところで、最近身の回りでキャンカー買う人が増えてきました。なかなかうれしいことです。


nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:自動車

なぜ愛媛県? [日記]


動画の35秒当たりご覧ください。
北朝鮮のグアム攻撃…


島根、広島、高知を通過しグァムへ…

ん?おかしくない?

忘れられた愛媛県…。

ニュースで北朝鮮のアナウンサーの画像が繰り返し放送されてますが、そのたびに愛媛県民は心を痛めてるはず…。
国内ニュースも、大半はテロップに出るのは上記3件のみで愛媛は省かれてます。
省いてあげなきゃいいのにぃ。
首都圏の人から見ると、愛媛抜けてるのわからないのかなぁ。
なら、北朝鮮も当然

原因は?

愛媛か香川か微妙だから言わなかった?
んー、北朝鮮 奥が深い 恐るべし…。

しかし、反米のデモが北朝鮮内で行われてるニュース見て思うのが、やはり教育の大切さ。

生まれた時から、アメリカは極悪人で根っからの反米主義を叩き込まれている北朝鮮の住民。
反日も同じですが。

韓国も同じ。生まれた時から反日を刷り込まれてます。

そんな国だから朝鮮人が反日になるのは当たり前。中国人だってそう。
個人が悪いんじゃなくて、明らかに誇張した反日教育する国が悪いんですよね。

もう少し、国レベルで政府がそこを打破する為なんとかする工夫しなくちゃいつまでたっても溝は埋まらない
発信力高めなきゃ。

それより、愛媛県の秘密。なぜだ!
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

保守もダメだ! 百田尚樹さんの講演 [日記]

昨日の中国新聞朝刊の記事です。
数年前より、原爆の日に合わせて右と呼ばれる人たちが、広島市内で毎年公演を行うようになりました。
今年は百田尚樹さんが講演されました。その講演内容について、中国新聞朝刊では原爆慰霊碑に書かれた過ちは繰り返しませぬと言う言葉にひっかかるか、ひっかからないかで自虐史観に囚われてるかどうかがわかると言うものでした。
img_7.jpg
謝るのはアメリカであって我々じゃない。と言うのが百田さんの主張だそうです。
左寄りの中国新聞の記事ですし、私が講演直接聴いてないので、一部を上手く切り出して誤解を生じさせようとしてるのかも知れませんが、(そうであれば百田さんすいません。中国新聞を恨んでください。)
あの碑文の主語は日本人でなく、人類ですから自虐史観なんて関係ないことは小学生でもわかります。
そんな、稚拙な議論や主張をしたら あなたの話全て薄っぺらくなりますよ。
あなただけならいざ知らず、健全な知識人や保守、右派を汚します。
最近は、保守を語る一部の変な人のひどいこと。
エセ保守派の行動にはホントうんざり。
たかりと他力本願が当然だと自分の辞書でしか話が出来ない大阪のおっちゃん、おばちゃん。(敢えて名前は言いませんが、補助金不正受給して、行政が自分達を助けないのがおかしいと平然と言ってのけてたあの夫婦です。)
彼等の発言聞いてると、とんでもない勘違いな人達で彼等の証言や発想、考え方が理解できないし、信用に値しないのはわかると思うのに、面白いからマスコミも左派の野党が引っ張り出しますよね。

北鮮や中国など、外交が大変な時期。
加計だの森友だの(あ、名前言ってしまいました)より、もっと大事なことあるし、頭の良い、良識ある人がしっかり日本の行く末考え方、行動しないと自分達の子や孫に素晴らしい日本国を渡すことが出来なくなりますし、何よりそれでは、先の大戦で日本の未来のために散っていった先人に申し訳がたちません。
終戦の日を前に申し訳なく思います。
時の政治に疑問を持ちながらも将来の日本を我々に託し亡くなられた先人の死を無駄にすること、踏みにじることだけは避けなくてはなりません。

右派、左派ともに、目立つだけでなく、ちゃんとまともな議論できる人がちゃんと出て国政の舵取りして欲しいものです。

もどきでなく、日本の未来を託せる志高い政治家や知識人などオピニオンリーダーが欲しいです。

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

原爆の日 [日記]

今日は72年目の原爆の日

広島はお盆前のこの日、しめやかな一日を過ごします。
8時15分には必ず黙祷します。

広島は昨日あたりから安倍総理も広島入りされ、右翼の街宣車も続々広島入り。(夕方、街宣車を広島インターで見送る地元の活動家見てると、街宣車の
マイクで挨拶する内容が結構微笑ましいです)
左翼の人たちも広島入りにぎやかな日です。

うちも祖父を原爆で亡くしてますが
もう少し静かに迎えられれば良いのですが…。

特に左翼の過激な発言。
いろんなことで、文句言う人の意見をマスコミは取り上げるのでサイレントマジョリティより、ノイジーマイノリティーの意見がマスコミなど表に出やすい。
特に最近はそうですよね。
政治家がポピュリズムを味方につけるといかんですよね。
何も決められない緑のおばさんみたいに・・・。
科学的根拠無視して議会にも諮らず6000億の案件握り潰し、1日5百万円の浪費して…。

原爆についても、左の発言は極端です。
原爆と原発を同じレベルで語る…。
車でわざと人を轢き殺したり、テロに車が利用されると、自動車を廃止しようって議論にしないのに…。
更に、そのうえで割安な深夜電力の恩恵を受けて…。
深夜電力は原発など、つけたり消したりできない電力の夜間余剰電力を消費するためにできた制度で、原発が止まってる今、わざわざそのために火力発電所動かしたりしてます。
そんな深夜電力なんて、原発止まってる時点で即刻廃止すればいいのに、電力会社は赤字とCO2出してまで補ってます。
別に私は原発反対に反対じゃなく、反対は大いに結構。ただ、別次元の話として論理建てて欲しいんですよね。
東電の事故はあきらかに人災ですから。
でも、平和利用と核兵器は別次元で語り、考えるべきなんですよ。
更に、太陽光みたいな不安定な新電力ではなく、地熱とかに力入れればいいのに…。
ただ、これも国立公園という岩板規制に守られてますね。

獣医学部の新設も半世紀上開設されてない事実、ほとんど論争化されてませんよね。特区で岩板規制を打ち破ろうとしたはずで、そのためにはチームが必要なんですがね。
しかし、こんなこと言っちゃいけませんが、マスコミに出る加計理事長の写真や映像。全て悪そうな人相してますよね。選んでるのか、実際にそうなのか、お会いしてないからわかりませんが。
第一印象大事だな!と思います。
おっと話がそれてしまいました。

しかし、核軍縮はしなければいけませんし、大量破壊兵器は無くして行かなくてはいけません。

そんなの無理だよ、という意見もありますが、われわれ被爆地 ヒロシマがそれをあきらめると絶対に廃絶なんてできません。
いつまでも、被爆地ヒロシマから発信し続けることが必要だと思います。
是非、教育者の方も偏った思想や、極端な論理で無理やりやるのではなく、もっと高い位置から見て、世界平和と核軍縮考えていきましょうよ。

ところで、台風も接近してます。先日の九州豪雨の被災地、直撃はそれそうですが台風関連の雨は避けられそうにありません。被害の再発がないことを祈るばかりです。

ところで、以前からテストしていました TAKUMIオイル 20ℓのペール缶使い切りました。

結果を言うと、コストパフォーマンスと性能のバランスに優れたオイルだと思います。
CIMG1265_R.JPG

使い続けたエンジン
15年以上経つミラのエンジンです
CIMG1263_R.JPG
CIMG1262_R.JPG
キャップの裏もそこそこきれいです。

今回全て使い切ったので、灯油とガソリンと 洗剤でペール缶洗いました
CIMG1264_R.JPG

それと、先日のアマゾンセールでこんなのポチッしました
1.png
価格は1599円

私はスマホじゃないので、データ端末を持ってますが、元々苦手なのでモバイル更新はお出かけ時以外はしません。・(お出かけ時もガラケーからメール送る形で更新してます)

普段はノートPCを使ってますが、最近動作が遅い、横から凄い熱風が出るのでこんなの買ってみました。
2.png

騙されてもいいや、ということでセール中に購入しましたが、使ってみてビックリ、PCのファンがおとなしくなり、熱くならなくなりました。)
これ、おすすめです・
nice!(2)  コメント(9) 
共通テーマ:自動車

最近の・・・ けん引免許取得記 練習編 [日記]

学生時代に大型免許を取ってから、自動車免許なんて縁がありませんでしたが…。
キャンカー乗りの憧れ、トレーラーハウス。

いやいや、それ以前に、定年後はトラック運転手に逆戻りなんてのもいいかなぁ…なんて老後も考えてけん引免許取ることにしました。
って、じつは先にも記事にしましたが、ただ、お金を払って自動車学校に通うのではなく、指定前教習受けないかと自動車学校のお偉いさんに誘われ、ありがたく引く受けた次第です。
指定前教習は以前記事にした通りで、一発合格すれば教習料金は無料になります。

牽引や大型の指定前教習は普通、自衛隊ではない、体力使い大きな車に乗る、平日に非番がある某公務員さんに声を掛けてやるのが多いのですが、昔大型トラックやバスの乗ってたと言うことで、経験を買われ私も参加させていただくことになりました。(もちろん、選手に選ばれるための技能試験にはパスしましたが…)
しかし、私の職業は大型トラックもけん引免許も全く縁がない仕事ですので、指導員の先生はなんでこの人が???って感じですね。

けん引免許
思っていたより難しい!

前には進むが後ろに進まない!
真っ直ぐバックできない! バックで隣車線に車線変更なんて、まさに神業。
当初これが出来ない…。コツをつかむまでハンドル切っても、すぐに曲がると思えば曲がらない。真っ直ぐに戻らない…。
何度か乗るうちにトレーラーが傾き始めたことを目視で理解できるようになるとバックもできるようになりましたが…。そこにたどり着くまでが大変でした。


私なりのコツをお話しますと。
まず、バックの時は曲がりたい反対にハンドルを切ります。
右側の車庫に車庫入れする時は左に4分の1程度と少なめにハンドルを切ってゆっくり下がります。
(これをきっかけハンドルと言います)
3.png
しばらく我慢してそのままバックすると、トレーラーが勝手に折れ始めます。

折れ始めたところでハンドルをほんの少しずつ微調整しながらバックします。最初はわかりませんが慣れると右や左へ少し折れてることが、直視でもミラーでもわかるようになります。
車庫入れの場合入口縁石のコーナーの中間地点にリアタイヤがきた際に進入路に、対し45度近い角度にします。
1.png
そこからハンドルを右に切って、動けば折れるトレーラーがこれ以上折れないようにハンドルを右に切って調整し下がります。
そして、もう少し進むと思い切り右に切って折れ曲がっている状態から真っ直ぐに伸ばしていきます。
って、書いても分からんですよね。乗らなきゃ。

ハンドルは左、右、真っ直ぐの動きです。
左できっかけ作ると、ハンドルで曲げなくてもバックするだけでトレーラーは曲がっていくんです。
曲げるのは簡単なのですが伸ばすのは大変。だから少し早く伸ばして調整するとうまくいくんです。
だから、早めに伸ばして、増し折りしながら、調整するのがよいですね。

最初は車庫に入れた時にぴったり真っ直ぐにするのがとても難しいんです。
トラックなら折れることないし、ミラーだけ見ておけば良いのですが…。

つい、折り過ぎてしまったり、降りたらないのですが、折足らなければ折るのは簡単ですが・・・
こんな風に折り過ぎた場合…。
4.png

直し方は右にハンドルを切るんです。
右に切って延ばすんですね。延ばさないと反対に折れないし…。

右に切ってまずは延ばします・
5.png

伸びてもさらに右に切ったままで反対に折り
7.png

最後に延ばしてやるために反対に切ってやるとうまく収まります・
6.png

そして、あと指摘が多いのが確認が甘いって言われます。
だって、教習車は平ボディですが、平ボディのトラックなんてほとんどいないし、乗ったの初めてですし…。
普通トラックの確認は左右のミラーでやるもんでしょ?
普通に運転してる時から、左右のミラー見て周りの状況頭に入れて走るのが普通です。死角も運転席のすぐ下ぐらいしかないですし・
それなのに、キャビン後ろの窓やバックミラーを見ろと言われます。まぁあるもの使えばよいですが、それ見てじゃないと運転できないと卒業してから困ります。
左後ろの目視確認も、普通のトラックだと目視じゃ見えませんし…。

なので、ついつい ミラーだけ。それも常時ミラー見てどこに何がいるのか頭入れてるのに。。。
自動車学校ルールに潰れそうで頭パニックです。

50前にして、大変ですがゴールは目前頑張ります。

けん引免許そんなに難しいの?
嘘だぁ、と思われる方。
コチラのシミュレーターでお試しできます。
https://framesynthesis.jp/drivingsimulator/2d/

このシミュレーターよくできてますので是非おためしください。
開いたこの画面で
1.png
スタートを選択
2.png
スタート画面は普通車なので牽引を選択
3.png

右前方に方向変換コースがあります。
5.png
こんな風に曲げていき

こんな感じでフィニッシュ
6.png

コツは折れてる方向に切ると伸びる これですね。
身体で覚えるしかありません。
nice!(2)  コメント(12) 
共通テーマ:自動車
匠オイルはこちらから