So-net無料ブログ作成
↑  ヤフーショッピングの方はコチラから。 楽天の方こちらからショッピングをお楽しみください   ↓ 楽天市場ユーアイビークルさんでのお買い物はコチラのリンクからどうぞ

ステップの節電 LED工作の修正 [ハイエース]

前回のエレクトリカルパレードの節電化
もう1か所あったのでさくっと節電しました。
加工箇所はコチラ

スライドドアの入り口です。
carlineup_hiacevan_interior_indoor_space_05_pc.png
画像はトヨタHPより借用

そして、取り付けた時の記事はコチラです。
http://kon-diet.blog.so-net.ne.jp/2016-01-09
やはり、テープLEDを買って、うれしくてうれしくてつけまくってお下劣になってます。
今から外すわけにもいかないし、あると便利なので…。
ちなみに、配線を並列にしてるので個別にON-OFFが出来ます。

ここに照明付いてますが、ほんのり程度でステップを照らすだけ。
路面までは照らさないため路面を照らして、路肩の犬のうんちを踏まないようにLED付けてますが、コイツもON-OFFできるようスイッチを追加しました。
AS01M_20180116_173417_R.jpg
この部分ですね。
点灯するとこんな感じでかなり明るいです。
AS01M_20180116_173353_R.jpg
このLEDバーをスイッチで消灯できるようにしました。

と、言っても作業は簡単
このLEDバーは左のフットランプから電源を分岐してますので、その間にスイッチを入れるだけ。
使用したスイッチは
61hU-cyug+L__SL1024_.jpg

但し、今回は裏側が狭いし、プラスではなく、マイナス配線側にスイッチを入れるのでスイッチについているインジケーターランプは点灯しません。
点灯させたい場合はプラス側にスイッチを入れ、色の違う金色の端子をアースに接続することになります。

後ろは端子にカバーすればボディにあたることはないんですが、まぁ安全のためですね。

このスイッチの幅は19.5㎜ ただ、20㎜の穴をあけても、まわり止めがあるのと、スイッチ横のばねで突っ張るので問題ありません。
なので20㎜のドリルで穴をあけます。
AS01M_20180116_173448_R.jpg

AS01M_20180116_173533_R.jpg
穴あけ部分の裏側にはパワースライドドア等の配線がありますので、ドリルで傷をつけないよう、裏にタオルを差し込んで、配線を保護して穴をあけます。
保護を忘れると配線を傷つける可能性があります。

穴が開きました!
AS01M_20180118_113051_R.jpg
ほら、裏にコルゲートチューブに包まれた配線があるでしょ?
AS01M_20180118_113055_R.jpg

配線をつけて完了
OFF
AS01M_20180118_113454_R.jpg
ON
AS01M_20180118_113458_R.jpg

これでコントロールできるようになりました!

まだまだ寒い日が続きますが、我が家の洗車用具がなる木も蕾が膨らみ始めてます。
AS01M_20180118_114132_R.jpg
春よ来いーっ

nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:自動車
匠オイルはこちらから