So-net無料ブログ作成
検索選択
楽天市場ユーアイビークルさんでのお買い物はコチラのリンクからどうぞ

獺祭 旭酒造に行ってきました! そのあとは美都温泉に [キャンピングカー おでかけ]

獺祭(だっさい)ってご存知ですか?
top_lang_main_img.jpg
お酒好きな方、保守の方、そのほかの方も聞き覚えがある方も多いと思います。

いわゆる愛知県 高木酒造の十四代や、
54866ad809.jpg
福井の黒龍などと同じ
kokuryu_640_300.jpg
プレミアム日本酒&プレミアム焼酎ですね。

先日、広島市中区の中島康三郎商店に行ったときに黒龍石田屋 おいしくいただきました。
中島康三郎商店はいつでも黒龍が飲めます。

そして、お店の名前は明かせませんが、西区のとある駅の近くにはいつでも十四代が飲める居酒屋があります。
行きたい方は、ブログでの公開は厳禁ですのでお会いできればご紹介します。

おっと、話がそれてしまいましたね。獺祭に話を戻しましょう。
獺祭は安倍総理の地元山口県のお酒ですが、安倍総理がオバマ大統領へのお土産としたことや、
エヴァンゲリオンの葛城ミサトが愛飲してること、
yjimage3.jpg
yjimage.jpg

海外の三ツ星レストランのワインリストに載っていることなどで有名です。

旭酒造
https://www.asahishuzo.ne.jp/
img_top-main2013.jpg



〒742-0422
山口県岩国市周東町獺越2167-4|
TEL(0827)86-0120
FAX(0827)86-0071
かなり山の中です。
酒蔵の見学も衣装代200円のみでOK、試飲も日本酒だけで焼酎はダメですが300円で可能です。
この近くに、いくつかキャンプ場もありますので、オフ会してみんなで酒蔵見学なんかも良いですね。

その他、トヨタ車体のハイエース工場見学してお泊りなんてハイエースオーナーらしいオフ会なんかもしたいなぁ、なんて考えるんですが、さすがに愛知県のオフ会は主催できないですね…。

閑話休題

お世話になった方へお届け物として持参するため獺祭にお買い物に行きました。
山の中にいきなりあらわれる旭酒造本社
AS01M_20170401_140833_R.jpg
AS01M_20170401_140837_R.jpg
立派な建物ですね。
入手困難な獺祭の増産のため、本社以外にも近隣にはいくつも獺祭の工場ともいえる酒蔵が点在しています。

さて、本日の目的地はこの本社の真向かいにある直売所 獺祭ストアです。
AS01M_20170401_135858_1CS_R.jpg
築100年以上の古民家を改造したおしゃれな建物です。
05.jpg
https://www.asahishuzo.ne.jp/barstore/yamaguchi.html

お店の入り口にはこんなおしゃれな看板が
AS01M_20170401_140623_2CS_R.jpg
調子に乗って
AS01M_20170401_140635_1CS_R.jpg

獺祭の名物は磨き2割3分
dassai23_2016.jpg
1.8L/10,285円 720ml/5,142円
23%(77%)という極限まで磨いた山田錦を使い、最高の純米大吟醸に挑戦しました。華やかな上立ち香と口に含んだとき のきれいな蜂蜜のような甘み、飲み込んだ後口はきれいに切れていきながらも長く続く余韻が特徴です。

お米をこんな風に磨いて(削って)お酒にします。
歩留まり考えると高くなるのはわかりますね。(削った残りは米粉として加工品に使われますが)
AS01M_20170401_140438_1CS_R.jpg
写真の左が玄米。一番高い2割3分は右端の状態まで磨きます。
ちょっとお安い3割9分もここまで磨くんですね。

更にこの2割3分も普通通り絞るんじゃなく遠心分離にかけて雑味を無くした二割3分遠心分離なんてもっとお高いお酒もあります。
一方で等外の山田錦を使ったリーズナブルなものも売ってるのは直売所ならではですね。これなら自宅でも気軽に飲めます。

さて、当日は巷ではなかなか手に入れられない焼酎もたくさん在庫がありました!もちろん定価です。
yjimage.jpg
yjimage2.jpg
ただ、出てるだけということでしたが・・・。

獺祭のフラッグシップ
720ml/32,400円の磨きその先へもありました
img_sonosaki.jpg

旭酒造は山口県東部の観光名所、錦帯橋から約30分
宮島からも下道1時間ほどですので
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

そして、美都温泉にも行ってきました。
獺祭ツアーとは別にです。

最近のマイブームは金曜の夜に家を出て車中泊し美都温泉の朝ぶろに入るパターンです。
美都温泉は朝5時からオープンしていますので朝ぶろには最高です。
AS01M_20170408_062539_R.jpg

先々週も行きましたが、RVパークに1台、駐車場に1台車中泊のキャンカーがいましたが、昨日は誰もいませんでした。

RVパークはこんな感じ。隣に24時間利用可能なトイレがあります
AS01M_20170408_061946_2CS_R.jpg

お風呂はコチラ
AS01M_20170408_061917_R.jpg
AS01M_20170408_062039_R.jpg

温泉前の川沿いはきれいな桜が咲いてました
AS01M_20170408_062046_R.jpg

入浴料420円はリーズナブルですね
AS01M_20170408_062521_R.jpg

詳細は過去記事をご覧ください
http://kon-diet.blog.so-net.ne.jp/2016-12-28

コチラ、というか、島根県に行ったときに是非飲んでいただきたいのがクボタ牛乳
AS01M_20170408_074153_R.jpg
AS01M_20170408_074209_R.jpg
AS01M_20170408_074230_R.jpgAS01M_20170408_074330_R.jpgAS01M_20170408_074330_R.jpg

ここの牛乳は最高においしいので山陰に行くといつも爆買して帰ります。

nice!(2)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
匠オイルはこちらから