So-net無料ブログ作成
↑  ヤフーショッピングの方はコチラから。 楽天の方こちらからショッピングをお楽しみください   ↓ 楽天市場ユーアイビークルさんでのお買い物はコチラのリンクからどうぞ

人柱企画 純正HID交換 その① [ハイエース]

すっかり、娘の受験に浸ってる間、アクセスはどんどん減少。

so-netブログランキングも大幅に低下。

自動車部門ランキング3位をキープしておりましたがいつの間にやらランク外の26位へ…。

落ち着いてきましたから ハイエースネタに戻ります。
これを械会にブログ引越もありかなぁ…などとも考えております。

と、いいつつも今後も松江へのお出かけネタが入ると思います。

さて、さてそれでは本題に。今回ネタは純正HIDの交換メンテナンスです。


HID 安物は点灯しなくなりますが、純正など高価なHIDはだんだん暗くなり、照度不足で寿命を迎えると言われています。
FETのHPでは以下の通り解説されてます。

標準的なHIDバルブ(純正色:約4500K)の寿命は約2000時間。1日2時間使用した場合、3年間がバルブ交換の目安です。HIDは徐々にその性能(=明るさ)が低下するため、使用している本人にはわかりにくいのですが、寿命を超えたバルブは、新しいものと比較して約70%の明るさになっています。また当社では、色温度(ケルビン値)が高いタイプのバルブ(約5000K以上)において、色温度が85%以下になった場合も、そのバルブの性能が十分に出ていないと考えており、その目安は約1500時間です。 HIDならではの明るさと輝きを活かすため、早めのバルブ交換をおすすめします。
jumyou3_img.gif
jumyou2.jpg
出典:FET HP  http://www.fet-japan.co.jp/catz/support/faq/hid_faq_c03.html


と、言うことで、うちの車は6年選手。
もうとっくにHIDの寿命が来てるはず。確かに、松江往復してると暗いんですよね…。

そこでいろいろ悩みました。

安物HIDは評判がイマイチ。数日で使用不能になるものや、左右で明るさや色が違うものまで。
初期不良は対応してるみたいですがハイエースはフロントグリルを外し、ライトを外して交換するので、あまり短い期間で交換するのも…。

そして、安物は紫外線対策がされてないものがあり、これをつけるとレンズが焼けて曇ってしまい交換が必要になることも…。
ミラでバラスト付約3千円の激安品で体験済みです。
http://kon-diet.blog.so-net.ne.jp/2016-07-17
ミラは交換用の中古ヘッドライトも2~3千円程度でしたがハイエースはそういうわけに行きません。
外側の曇りは磨けば良いですが内側は磨けませんから。


ということで候補を絞りました。

ハイエース純正HIDの交換バルではH4Rです。
コイツはトヨタとダイハツのリフレクタ一式専用なので専用品は少ないです。




純正納入はしてませんが、フォグランプ等実績在りで信頼のFET そしてこの価格
6000Kと6300Kの選択が可能
6千台だと純正くらべてかなり白いHIDですね
ドレスアップ重視だと価格的にもかなり魅力。
直販サイト限定でパッケージも紙を使うなどでコストダウンしてるらしいです。
これも人柱好適品ですね。
しかし、あんまり白いと雨や雪の日見えないんですよね。見た目はカッコ良いですが。
既にアラフィフで怪しくなった私には厳しいかも。
ちなみに6000K の白さはこんな感じです。
画像もFET楽天市場店より拝借
02.jpg
img62282254.jpg


ちなみに、先にも書きましたがハイエースの電球種別はD4Rになります。専用品出してるメーカーは少なく、大半はD4Sとの共用品になります。
D4RとD4Sの違いはコチラで詳しく解説されてます
http://www.sp.koito.co.jp/goods/hidwb/basic.html
小糸製作所HPです。
hidb_graph.gif

D2は水銀を使ってますが、D4は環境対応のため水銀を使っていません。口金が違うので互換性はありません。
hidb_img01.jpg



安心の小糸製作所製 純正品質です。
明るさも4200Kで真っ白ではないから、雪道や雨天の際も走りやすそう!
価格も手ごろだし、こちらも1年保証付き
純正よりもハイパワーで明るくなっているということです。
dkyItx0M.jpg
z6SzBccn.jpg
明るさも3200ルーメンとかなり明るいです。
しかし、純正より安くてあかるいと言うことは、何かを犠牲にしているはず。考えられるは耐久性?
しかし、天下の小糸ですからあまり無茶はしてないはず。
もしかして、こちらも人柱好適品かも。



コチラは安いのに意外と評価の良い信玄HID

価格は、KOITOやIPFの約半分!
魅力的ですが、評価見てみるといいものと悪いものが共存。個体により品質にばらつき(当たりはずれ)があるような感じです…。
なので純正品のように徐々に照度低下し、車検で光量不足で交換…とはいかないようです。




そして、光物と言えばヴァレンティでしょ。ってことで、ヴァレンティも純正交換HIDを出しています。
それも価格もなかなか安い! VIPカー御用達のヴァレンティ
しかし、コイツは2300ルーメンと少し暗いんですね。
val02929132d01_3.jpg
小糸製は3200ルーメンだし。
白さが強くなると、やはり照度が落ちるんでしょうかね。

そして、次なる候補は


こちらも純正供給のフィリップス製。
そして6200Kだから白いやつですね。
imgrc0061892903.jpg
でも、よく見るとこちらも明るさは2,300ルーメンと少し暗め。
でも3年保証がついて安心です。
さらに、リンクのところはアウトレット品ということで箱のつぶれがあるということで激安になってます。
同じフィリップスでも通常は1万円以上
しかし、フィリップス製は偽物も多いと言う話だし…。

さらに、2千円程度からいろいろあるなかで悩んだ末、今回の人柱企画で選んだのは
小糸工業製のこちらにしました。
lRerjMpU.jpg
純正と同じ色で2割ほど明るさをUPさせてます・

確かに、白に近い、ケルビン数が高い方がかっこいいのでしょうが、やはり降雪地を走るのでケルビン数の低い、多少黄色が買った方が目には優しいです。
でも、こちらの品保証は1年しかないんですよね。フィリップスの3分の1
しかし、フィリップスは偽物多いって言いますしね・

交換作業の記事はまた次回ということで、今回はこれにて!

ちなみに、ご購入は画像をクリックしリンクからお進みください。
人柱資金の足しになります

そして、娘のところに泊まり込んでる奥様からのLINEが…。
娘、自転車で楽しく学校に行ってるそうです。ベランダからの画像ですが
父さん 涙ちょちょぎれます・
7207_R.jpg


nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:自動車
匠オイルはこちらから