So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
↑  ヤフーショッピングの方はコチラから。 楽天の方こちらからショッピングをお楽しみください   ↓ 楽天市場ユーアイビークルさんでのお買い物はコチラのリンクからどうぞ
前の1件 | -

スターターモーター セルモーターの交換

母の愛車 ミラ のセルモーターが時々回らなくなりました。

出先で回らなくなると大変!

この前からエンジンかけた後に異音がすることもありそろそろ…と思ってました。

ディーラーに頼めば新品のスターターだと5万円くらいするでしょうし、リビルト品でも2~3万はするだろうし、それに工賃…。

やるしかないでしょう!

ということで発注しました。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

セルモーター リビルト ミラ L250 L260 L710 28100-97211
価格:11907円(税込、送料無料) (2018/7/15時点)




注文前に質問欄より適合確認が必要です
11_R.jpg
ここですね。

ここに型式、車体番号、初年度登録、型式指定番号、類別区分番号それぞれを車検証を見て知らせれば適合確認してもらえます。
自動車の部本はほぼ上記の5つを言えば注文可能です。
但し、キャンピングカーなどの改造車は型式指定がありませんので 型式指定番号、類別区分番号が空白になっており代わりにコーションプレートにあるMODEL番号を伝えると注文が可能です

コーションプレートの解説はトヨタのHPに案内があります。興味のある方はリンクへどうぞ
https://gazoo.com/article/daily/160830.html

さて、さて
スターターモーターですが、実は昼間の暑い時間のみ回らなくなり、ハンマーでたたくと回る状況が発生しました。
暑いと電気抵抗が増え、古い車はリレーで作動信号線を追加作成してやる っての聞いたことがありますが、本体が…ってのは初めて聞きました

さて、スターターの位置はコチラです
CIMG1979_R.JPG
CIMG1980_R.JPG
超わかりにくい。
最初はかなり探してしまいました。
ミッションの横にあります。

それで作業をする空間確保のためエアクリーナーBOXを外して作業しました…
しかし、コレが後程悲劇を生みます…。

この3連休は初日 仕事と言ってもお客さんのゴルフコンペ、2日目仕事、3日目知人の家の水害被災ボランティア
と、言うことで盛りだくさん。

時間がないので夕方6時からの作業開始となりました。
これがまた悲劇を生みます

そんなこんなで先ほどの画像を見ていただければわかりますが
スターター外すためには車を上げて、上から下から手を入れ作業する必要があります。

スターター自体は14ミリのボルト2本で止まってます。右からミッション上に1つ
左(運転席側)から下側からボルトが
助手席側からのボルトは楽勝ですが、下側のボルトはかなり苦戦。
運転席側のお尻の部分にアースが10㎜のナットで止まってます。
プラス線はコネクターで刺さってます。
コイツを抜けばよいのですが、なかなか手が抜けず、
車が止まっているところは斜めになってるガレージでリジットラックが使えず、ジャッキで上げてタイヤの下にブロックを入れて上げた程度の高さでやりますから苦労しました!

で、スターターモーターを外すと再び悲劇が!
なんとネジを外れてもスペース的にエンジンルームから外に出せない!

そこで、やむなくオルタネーターを外して抜き出す空間を確保。
オルタネーターはボルト2本と配線2つで止まってますが、コネクターが狭いのでなかなか外れなくて…。
苦労しました…。

そんなこんなで作業終了は9時
なんとこれだけの作業に3時間もかかり、そして真っ暗のなか作業灯とLED照明での作業になりました

まぁ、気温は下がってましたが…。ただ蚊の襲撃にも会い…

そして、今回は母の車ということで母を助手にしましたが、その母が外していたエアインテークについてるバキュームスイッチに足をひっかけ、バキュームホースの差し込み部分を折ってしまい…

なんとこの部品を頼もうと価格を調べたら6,500円!
やむなく中古パーツを探し1500円でゲットしました。

外したコアはリビルト品ですので返却が必要です
CIMG1992_R.JPG
返送しました

これで作業は完了

しかし、顔まで真っ黒になりました
CIMG1990_R.JPG
CIMG1991_R.JPG
と、いうことで心置きなく明日はボランティアに早朝から参加可能となりました。

この作業、もう二度とやりたくないです!

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車
前の1件 | -
匠オイルはこちらから