So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
↑  ヤフーショッピングの方はコチラから。 楽天の方こちらからショッピングをお楽しみください   ↓ 楽天市場ユーアイビークルさんでのお買い物はコチラのリンクからどうぞ

ついにバッテリー交換へ サブバッテリー メインとも交換です。 [ハイエース]

現在、高級ハイエースVentury王国のタイに出張に来てます。
まじめなbankerkonは夜の街にも出ず、まじめに仕事してます。
と、言うことで引っ張りまくったブログの更新です。

我が家のハイエースはサブバッテリー2個搭載です。
そして走行充電はリレー形式

エンジンキーオンでサブバとメインが並列につながります。
と、いうことはサブバとメインの間で電気をやり取りするわけでして…。
エンジンキーオンでサブとメインが直結し、サブからメインへ、メインからサブへ大電流が流れます。
リレーをやめてアイソレーターをつけて逆流が無いようにするのが本当はよいのでしょうが…。
アイソレーター通すとそこで余計な電気を食ってしまいますが、メインとサブとを電気が行き来するよりは良いかなぁ…と思います。
アイソレーターも2万円ぐらいであるんですがね…。次の人柱企画はアイソレーターにしようかなぁ…。
実は密かにV-UP16も狙ってるんですがね。

閑話休題

リレー方式、悪いようにばかり書きましたが、大容量バッテリーを積んでるのと同じなので、そのおかげかバッテリーは常に余裕を持った状態にあり、納車後 5年半が経過しましたが メインもサブも現役バリバリ元気です。
おっと、サブバの1つは先日天に召されてしまいましたが…。

先日のブログにも記事をUPしましたが現在サブをダブルからシングルバッテリーに変えて運用中で、メインもサブも元気よく、先日のテストで一晩 FFヒーターをつけてシングルバッテリーでも問題ないことを確認しました。
http://kon-diet.blog.so-net.ne.jp/2016-10-16
これは、サブバの内部損傷(おそらく)に伴う交換でした。

今使ってるバッテリーはブライトスターSMF27MS-730 実はこのバッテリーはすでに製造中止。(コレはご存知の方多いですよね)
ブライトスターは流通在庫もほとんどない状態ですが、同等品のG&Yuの同品番SMF27MS-730 はまだまだたくさん売ってます。
 
5年以上も持ってくれた優秀なバッテリーなので、在庫があるうちに交換するか、後継品が出てるそうなので後継品にするか悩ましいところでした…。普通なら、何も悩まず新しい型にしますよね。ところがどっこい今回の記事はその交換するか否かについてと交換の記事です。


ちなみに、SMF27MS-730にはSMF27MSC-600という、耐久性等をUPさせた高機能品もあるそうですが、今回こちらの高機能品をかなり探してみましたがどこも売り切れでして…。残念です。
docu0042SMC27MSC600towa.jpg
この商品があるとよかったのですが…。

製造中止となったSMF27MS-730ですが、先にも書いたようにちゃんと後継品G'CLE 27CPが出てます。
輸入元の(株)ナカノさんのHPに詳しいことが書かれています。
http://www.gandyu.co.jp/batter_marin.php
性能(CCAという始動性能は落ちたものの耐久性が約1.5倍に伸びた)も良くなり、サブバとして使うには良い方に変わって、更に価格もよりリーズナブルに進化し従来品より安くなってますし 普通に考えると後継品を選択するしかないですよね!
gyu_gcle_main.jpg
gyu_gcle.jpg
gyu_gcle2.jpg

さらにG'CLE 27にはM-Specというのがあり、こちらは2個で税込、送料込25,500円と激安です。





ちなみに1個だと14,000円 こちらも税・送料込
なので旧製品よりも安いんです。
更にこんなおまけもついてきます
imgrc0063380314.jpg
充電時の水素ガス放出用チューブに
電圧チェッカー
checker.jpg
プラスチック製ノブ
knobnut.jpg
どちらもあると便利ですね。

パナソニックのカオスとか意識してるんですかね?

話は戻って、新型バッテリー 実は秘密があります。
耐久性もアップしたから新型買いましょ?で済むのかどうか…。

こちらが新商品
imgrc0063375039.jpg

この形状見覚えのある方も多いと思います。





img55901080.jpg
00005047_1.jpg
よく見てください。外形はACデルコヴォイジャーと全く同じ。



そう、OEM品で製造はどうやら韓国の同じ工場なのです。
ですから公表されてる性能や特性もボイジャーと同じなんです。

他にも、格安ディープサイクルバッテリーは 韓国、アトラス社製がありますがみな外観はACデルコと同じ、すなわち高電圧型なんですよね…。
通常の走行充電で満充電できるリーズナブルなバッテリー なくなっちゃいました。。。


と、言うことは…。

ACデルコボイジャーの充電要求電圧は…15.6~16.3V
16Vを超える最終電圧がないと満充電できません。
ACデルコボイジャーは走行充電じゃ満充電位できないんですね!
走行充電の14Vで充電できるのは7~8割程度
ディープサイクルバッテリーといえども、使用後は満充電にしてやらないと(24時間以内と言われてます)サルフェーションが起こり寿命に影響してきます。

新商品のG'CLE 27CP これも走行充電じゃ満充電できない可能性が高い!

と、言うことでメーカーに確認しました。

G27CPの充電電圧は終止電圧で15.5~16.3V程度必要になります。
そう、やはりボイジャーと同じ回答でした。

ボイジャー対応の専用充電器ありますが、何れも自動じゃなくて、コンセント差し込んでスイッチオンなど手作業が必要なんですよね。

そして、これらのことは 今後、G'CLE 27CPが採用されたキャンカーは、何か工夫しないと満充電できないってことですよね。
それかいちいち外部充電で充電するしかないし。

それと、後継品がボイジャー同等品であれば、これまで価格の優等生だったG&Yuですが、ボイジャーなら普通に13,000円程度で売ってるので、そんなに安くはない、むしろ高いバッテリーになったんですよね。




で、あれば、生産中止になった走行充電で充電できる旧製品 確保するしかないでしょーーーーーーーってことで、急いで確保しました。


私が買ったのはコチラ

そして、こちらのお店にも大量在庫!


amazonにもありますよ



そう、走行充電や一般の充電器で満充電可能なバッテリーをお探し方、今がラストチャンスです。

続報です 
ブロ友さんからの情報ではブライトスターは製造中止じゃないそうです。


と、言うことで半分デマ情報失礼しました。
走行充電で満充電できるバッテリー ブライトスターを選べば購入可能だそうです
ただ、通販じゃあまり売ってないですね。ビルダーさんとか問い合わせが必要ですね。


BriteStar Batteries
britebotan.gif
ブライトスターは長年ジーエス・ユアサバッテリーや米国デルコバッテリーの販売をしてまいりました株式会社電星が、アフターマーケット向けの供給を目的として世に送り出したバッテリーブランドです。

株式会社GSユアサの関連企業でありアジア最大級のバッテリー生産企業Global Battery Co., Ltd.へ生産を依頼し
当社が直接ディーラーや自動車修理工場、トラック運輸事業、建設重機械販売企業、オートリース事業者様等へ
供給しております。また世界のあらゆる規格に適合し、純正品と交換することでコストパフォーマンスに優れている
ことを証明いたします。

http://www.densei-jp.net/category/1428707.html

購入したバッテリーのロットは KS6G03

こちらの読み方は
KSは無視
6は製造年の下1桁
GはAが1月、Bが2月でGは7月
03が製造日です。
2016年7月3日製造のバッテリーでした!製造後約3か月ですから鮮度はOKですね!
同じ会社で買いましたので、2個とも同じ製造日ですので、おそらく製造ロットも同じで安心です。

サブバ2個以上積むときは、性能の同じものを積まないと、充電や、電気取出し時に性能が違うと均等にならならず一方に負荷がかかりますので注意が必要です。同銘柄でも、使って痛んでる(劣化している)ものと、そうでないのを一緒にしてはいけません。当然充電にかかる時間や回復能力違うし、電気取り出す能力も違うので片方に極端にストレスがかかってしまい、早くダメになるし、最悪加熱事故も起こります。
なので、シングルの人がダブルにする場合は、1つ追加でなく2つを新しいものにしましょう。
CIMG9831_R.JPG

CIMG9828_R.JPG

CIMG9828_R.JPG

今度のデザインはこんな感じ。ブライトスターの方がかっこいいですよね
CIMG9832_R.JPG
こんなところにコストかけてもしかたないですが…。

そして、くどいようですが我が家のサブバッテリーはリレー方式

エンジンキーONでサブとリレーが接続されますので、サブとメインの間で電気やり取りしてます。
と、言うことは…

サブバ交換時はメインも交換した方が良い。
出来れば、メインとサブは同じものが良いのですが、メインとはサイズも違うのでそういうわけにいきませんが、メインも同時交換しました。

メインに選んだ候補ですが、その選定について。


純正サイズは80D26Rです。

バッテリーサイズの見方は
上の純正バッテリーで言うと
80はバッテリ容量を差しています。数が大きくなればなるほど高級バッテリーになります。
D26は大きさを表します。ここが同じバッテリーは大きさの面で互換性があるということです。
Rはプラス端子の位置を差してます。
size-banner1.jpg

ca01-image-02.png

先ほどご説明しました通り
サイズの見方 最初の数字は バッテリーの能力 高いほど高性能です。

それでは、候補一覧です。

モノタロウ充電制御車対応メンテナンスフリーバッテリー(液栓タイプ) 85D26R 8,990円
但し、こちらは月1回のPB15%OFFの日に買えば更に15%割引の7,642円です。

なんと、こちらはボッシュの中級グレード PS Battery のOEM同等品らしいです。
形一緒ですね!
モノタロウはリンク貼れません




Panasonic カオス
みんなが知ってる高級バッテリーですね!オーディオの音質向上とか聞きますが、値段が高い!
更に、125Dなので,次に紹介するボッシュ最上級品より性能が劣ります。
http://panasonic.jp/car/battery/caos/index.html



caos_3_125d26l.jpg

BOSCH ハイテックプレミアム
容量もタップリ高級バッテリーですが、国産でもドイツ製でもなく韓国製なのに価格が高い!
しかし、有害な鉛を使うバッテリー工場途上国等に置かれることが多いですが、今や韓国が世界一のシェアみたいです。ユアサの合弁で技術学び独立したG&Yuもですが、ここにも日本の技術がいきてます。まぁ、ウリジナルなあちらの方は否定するんでしょうがね。
日本は朝鮮半島がロシアや中国に占領されないように、やむなく併合しましたが、併合後は国家予算の1割近い金をつぎ込みインフラ整備し、そのお陰で今があるんですがね。向こうじゃ酷い扱い受けてる伊藤博文、朝鮮半島発展にどれだけ心血注ぎ貢献したか。暗殺されなきゃもっとよくなってたのに。
向こうの英雄、安重根なんか、テロリストどころか、国家発展の機会を失わせた国賊なんですがね。

あっ、話が変な方向へ来ましたので修正します。




そして、BOSCH ハイテックプレミアム(最上級ぐれーど)同等品 同じ工場同じ部品で作ってるそうです。
★VARTAシルバーバッテリー・130D26R/S95R・補償期間3年/距離無制限★
です。こいつはアイドリングストップ車にも使える高級品です。
更に、125D のカオスより容量が多い高性能です。
12,960円也です。って、安心のBoschと1000円しか変わりませんが…。



VARTA聞きなれない名前ですが、韓国製で欧州車純正装着率No,1のメーカーだそうです。
以前は乗用車用の扱いが国内でありませんでしたが最近発売を開始したそうで、これから露出度アップしそうです。

しかし、先にも書いたように高性能で容量大きなバッテリー
更にサブバッテリー2個ついてますから、余り容量ばかり増やしてもオルタネーターの能力超えて、慢性充電不足に陥る可能性も考えられます。
本当は互換性のある大容量ダイナモに交換できたら良いのですが互換性のある品番がわかりません。

で、悩んでましたが、皆さんからの人柱ポイントが数ヶ月分貯まりましたので、余り聞きなれないVALTAバッテリー、行くしかないでしょう!ってことでポチッとしました。
varta_img01.jpg
varta_img03.jpg
varta_img02.jpg
varta_img04.jpg

CIMG9817_R.JPG
CIMG9818_R.JPG
CIMG9819_R.JPG
CIMG9820_R.JPG
CIMG9824_R.JPG

こちらも届いてロットを確認すると・・・。

5LR17
CIMG9821_R.JPG
やられました!2015年12月17日製造。約1年前の製品ですね…。

5が製造年の下1桁
Lは無視
RはAが1月、Bが2月で12番目のRは12月
17は日付です。

充電しなおして装着しました。今までネットでバッテリー買いましたが、だいたい長くても3~4か月以内の製品が来てましたが…。こういうこともありますね。
メーカー直送でしたが…。
と、言うことはこのメーカー売れてないし、よくないってことですかね?それとも返品分なのかなぁ…。
残念です。
まぁ、この程度なら在庫中に定期的に補充電し、メンテナンスしてあれば大丈夫って噂もありますがね。

早速取り付けですが取付前に満充電するためそれぞれ一晩充電しました。
CIMG9826_R.JPG


届いた時から充電マーカーは緑でしたが、充電後もバッチリ緑を確認し装着です
CIMG9839_R.JPG

我が家のサブバの位置と取付状況はコチラ
CIMG9834_R.JPG
相変わらず配線は汚い…。他社みたいな配電盤もありませんし。まぁ、線は短い方がよいのですがね。
これじゃ、何がなんだかわかりませんし、線によっては買ってきた時の電化製品みたいに束ねてクルクルにしてあります。
CIMG9835_R.JPG

前回記事の通りケーブルの金属部分接触に気をつけながらバッテリーに交換
マイナスから外しプラスから取り付けです。
CIMG9840_R.JPG

リアのサブバも交換
CIMG9841_R.JPG
隙間も収納として活用
CIMG9842_R.JPG

メインバッテリーも交換しましたが これは苦労しました!
なんせ狭い。重い…。

助手席を跳ね上げたエンジンルームの一番後ろにバッテリーはありますので、助手席背もたれを前側に倒しほぼ直角近くまでふたを開けて外さないとバッテリーは抜けないし、設置もできません。(通常のオイル交換など整備は助手席そのままで出来ますが、今回は絶対無理です)
作業空間確保と、バッテリー配線を外します。
電極保護カバーも爪を外してどんどん外します。
クリップはここですね
CIMG9843_R.JPG
CIMG9845_R.JPG

取り外しはマイナスから。
CIMG9851_R.JPG
外したプラス端子がボディに接触しないようにゴム手袋で保護。
サブバッテリーもボディアースされてますから、細心の注意をはらいます。
CIMG9856_R.JPG

バッテリーの端子外す時は、レンチがボディや別の端子にあたらないか注意が必要です。
特にプラス側を外す時は工具がボディに当たるとショートします。

バッテリー押さえを外します
このネジですね
CIMG9844_R.JPG
この棒を外します
CIMG9849_R.JPG

バーも外します
CIMG9853_R.JPG
この部分を
CIMG9854_R.JPG
この部分にひっかけてあります
CIMG9855_R.JPG
中央の逆U字の部分ですね。


ちなみに、充電制御の感知器がこれです
CIMG9848_R.JPG
この四角い黒い部分の中に配線通しておけば、通過時の電流を検知してます。

サブバへの電源線(プラス線)はこの中を通ってないので充電制御に影響してません…。
それが良いのか悪いのか…。どうなんだろ?通したら充電制御にどう影響するのか?考えるのも面倒なので今回は配線変えずこのまま装着しました。通すとサブバへ電気が流れたのも考慮して充電制御が機能します。

ここから… 取り外し時は一人での作業で,
配線も多くスペースも狭いし本当に知恵の輪みたいな状況
一人で作業は本当にしんどいです。
もう二度とやりたくありません。バッテリーも20キロ以上あるし…。
楽勝かと思ってましたが30分ぐらいかかりました。
で、写真はありません…。通常なら10分もあれば余裕でお釣りがくるのですが…。


交換後は、様々なことがリセットされているかと思いましたが、メーターパネルの時計だけでした。
念のため、ECUリセットの可能性があるので、取付後エンジンオンして15分ほど放置しておきました。
整備マニュアルではパワーウインドウスイッチ。運転席側がワンプッシュで全開、全閉しなくなるので、しばらくスイッチを引いたままにしなきゃいかんとあるのですが…。


メインの電圧計
取り換え後は充電制御フル活用で、加速時を中心に電圧が下がり、惰性時等は発電したりしなかったりが視覚で確認出来ました
通常走行時
CIMG9884_R.JPG
惰性やアイドリング時等の充電時
CIMG9885_R.JPG
コレが随時切り替わりながら走行してます。
充電制御について詳しい説明はコチラ
http://panasonic.jp/car/battery/jyuden/
昔の発電機
ju01-image-04.png
充電制御
ju01-image-05.png

走行時は以下の繰り返しをしています
ju01-image-02.png
ju01-image-03.png




リアのサブバ 電圧、残量計
これは電圧から残量を推定するタイプなので正確ではなく、交換後も100%にはなってませんでした。電圧は修正できるので修正すればプラスになるかもしれませんが、電源落ちるとリセットされるしそのままです。
あくまで参考値ですからね
CIMG9863_R.JPG
CIMG9864_R.JPG

なぜ、前回思わせぶりな予告をしたかですが、リーズナブルな価格のG&Yuが高電圧型に変わったということで
今後、新たに制作されるキャンカーのサブバどうなるんでしょうね?
ビルダーは高電圧での走行充電に対応させるのか?
満充電しないのをわかってて、新型バッテリーを取り付けるのか?
それとも高いの承知で他の14V で充電できるバッテリーを載せるのか?
それぞれのビルダーで姿勢が問われますね。

と、言うことで、今回ようやくメイン、サブバを交換しました・
走行充電や普通の充電器で充電してる方。バッテリー在庫があるうちに早めに交換しないと高電圧型になっちゃいますよ!
旧製品の在庫がある今がサブバ交換 チャンスです!
今なら、走行充電そのまま、外部充電もそのままでサブバの満充電が可能。
新型だとサブバは常にお腹が空いた状態であり、サブバの寿命に影響を与えちゃいます。
満充電にしないとサルフェーションが進んじゃうので。
(それとも7~8割充電できればそんなことないよー、っていうのがビルダーの主張になるのかな?ブログ記載の承認得られてないので、出所明かせませんが、メーカーに聞くとそうでもないらしいですが…)

取り外し後のバッテリーはこちらで処分しました。送料も不要0円でディープサイクルバッテリーも回収してくれます。。



※1つの記事を数日に分けて書いたので、支離滅裂&同じことを何度もで読みにくくてごめんなさい。
校正する元気もありません…。

それでは、明日日本時間3時発の飛行機で帰国しますが、寝不足が予想される月曜はもちろんそのまま出勤。
辛い1週間になりそうです。

それより前にTOTOさんのお陰ですっかりひ弱になった我がヒップ
もちろんタイにウオシュレットなどなく、しっかり酷使されましたが5時間のフライトに耐えられるのか…
こちらの薬局でゲットしたインド製のお薬効けば良いのですが。
しかし、薬局でタブレット片手に薬を選ぶ姿、他人には見せられませんが、今回は優しいよしさんのお陰で翻訳ソフトを駆使しタイの地で何とかおクスリ見つけられました。感謝です。

nice!(0)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 23

オジジ

今回も力作で読みごたえがありました

サブバッテリーは奥が深くて判り難いですね
VARTAって聞いたことが有りませんでしたがジョンソンのブランドだったんですね
仕事でジョンソンには自動制御関連工事を発注していますが 自動車用バッテリーのシュアでトップだと日経新聞で読んだことが有ります
しかしジョンソンの人に話すと「えっ そうなんですか?」なんて言ってますから日本では認知度が低いんですね
しかし 在庫期間が長くて残念でしたね

今回の記事を拝見していると 私もサブバッテリー交換急がないとダメかなと思いました
by オジジ (2016-11-06 08:21) 

TAKE

我が家のツアーズもサブバ交換考えてたところなので
参考になります・・ありがたやと東方に向かって敬礼

仕事上ヨーロッパとのやり取りがあるので
VARTAは知ってますが・・
車用は取付が日本式の上押さえでないとか
互換性がいまいちの印象で
日本では一般の認知度は少ないと思います
性能的には比較したことないので何とも言えません

by TAKE (2016-11-06 21:57) 

まさみるく

参考になりました。
っと言っても先日にようやくサブバを2基繋ぎました。

当方のは1年半シングルで使って、先日1基追加ですので条件は悪いと思いつつつないじゃいました。

ただ両者のボルト数だけは合わせたのでそれが救いなんかなーなあて。


こちらも旧式のG&Yuを買いましたが、入るサイズがそれしか無かったからなんですけどね。
また新型のサイズをみてAcデルコと同じ大きさだったので、もしやと思ったましたがやっぱりそうだったんですね。
ソーラーの18Vで充電している人には新型良さそうな感じですよね。
ソーラー付ける際にはアイソレーター欲しいななんて。SJ202あたり良いなと思って眺めています。
by まさみるく (2016-11-06 22:43) 

trip

banさんこんばんは、
出張お疲れ様です。無事に帰って来られる事を祈っています。
ベンチュリーの内装やシートも、凄く高級に見えました。
パーツで日本に入れば良いいのですが・・・。
バッテリー充電と交換(製造中止ですと・・・)は、奥が深いです。
バッテリーの充電、充電器側の電圧が少し高く無いと満充電にならない事を、知らないで、電圧を確認せずにでサブバッテリー交換をされている方多いんじゃ無いですか、私もこの記事を見なければ、安い所を探して換えていました。
banさんさすがです。 
VARTAバッテリーの製造日時残念ですね。

by trip (2016-11-06 23:16) 

ある

Banさん こんばんは
RはAが1月 この読み方は知りませんでした。
その他最新の情報盛りだくさんで、ありがとうございます。

サブバの維持管理は気をつかいました。冬季は特にでした。
今は、たまの通勤車なのでシングルで十分で、
シーテックにつないでおくことが多いです。
車輌側バッテリーが弱ってきており、交換を簡単に考えていましたが
確かに大変そうです。寒いときの作業は雑になりそうなので
来春にします。




by ある (2016-11-07 20:31) 

TAKE

追伸
敬礼する向きが今は違ってました・・ね
by TAKE (2016-11-07 21:08) 

はち

サブバ、奥が深くて色々と勉強になります。
後継なのに後継じゃないってのはどうなんですかね・・・。

次にサブバ購入する時には、必ずこの記事を参考にさせてもらってると思います。
えっと、あと4年後のはずですが。^^;
by はち (2016-11-08 23:19) 

bankerkon

オジジさん こんばんは
サブバはいろいろ悩ましいですね。流れる電流も大きいからなかなか神経使うし。
ジョンソンのバッテリー どうなんでしょうかね。
やはりしばらく使わないと効果わからないし、新車バッテリーは5年以上もったし、どれぐらい耐えてくれるのか…。
最初は50個以上あった楽天の在庫、すでに半分ぐらいに減ってますし頼むなら今がチャンスかもしれませんよ

by bankerkon (2016-11-09 21:31) 

bankerkon

TAKEさん こんばんは
大丈夫です、地球は丸いので、東を向いてもぐるっと回って西から戻りますから。
欧州車はバッテリー下で固定しますよね。
確かに、VARTA押さえる部分がかなりねじを締めないと止まらないんですよね。
ところでTAKEさんも旧製品があるうち交換どうぞ!
楽天在庫がどんどん減ってますよ!
by bankerkon (2016-11-09 21:46) 

bankerkon

まさみるくさん こんばんは
サブバは奥が深いですよね
電圧というか、充電回復性能とか、取り出し性能が同一じゃないと抵抗が入るのと同じことになり片方に負荷がかかるんですよね。
まぁ、言いだしたらきりがないですがね。
ACデルコ 安いし、ソーラーの人にはぴったりですよね。
選択肢の少ないサブバは苦労します。

by bankerkon (2016-11-09 21:51) 

bankerkon

あるさん こんばんは
バッテリー製造年、メーカーによりますが大半はアルファベットなんですよね。
お店で選ぶ際は製造年が見えるか見えないかで、全然対応違いますよ。
メインバッテリー弱ってたら冬を越せますかね?
しかし、交換工賃、そんなに高くなければ人に任せたい作業ですわ。
ケーブルが邪魔になったり、蓋が邪魔になったり…。
かなり苦労しましたよ。

by bankerkon (2016-11-09 21:54) 

bankerkon

はちさん こんばんは
サブバは奥が深いですね。
でも、基本的に種類は少ないので、いろいろ調べたら出てくるんですが、まだまだG&Yuの新型については情報が少ないですね。
あ、4年後だと全く参考にならんですねぇ…。

by bankerkon (2016-11-09 22:06) 

バロンパパ

banさんこんばんは。

海外出張お疲れ様です。詳しい貴重な情報ありがとうございました。
我が家にも届きましたよ G&Yuの旧モデル 連日の深夜までの残業にて取付けは 今週の日曜日にする予定です。ビルダーの製作に私の4年目のサブバの状態を伝えたら ご臨終寸前でした。これからはこまめに充電をして5~6年(乗り換え迄)もたせるつもりです。
by バロンパパ (2016-11-11 23:29) 

bankerkon

バロンパパさん こんばんは
私もまめに充電してますが、ソーラーの人はもっとマメに充電されてるはずだし、マメが良いのか、長持ちの秘訣はなんなんでしょうね。
バッテリー交換、意外と重労働でした。
腰傷めないよう頑張ってくださいね。

by bankerkon (2016-11-12 20:36) 

むぎお

出張お疲れ様です。
また遠いところに・・・

私はいつも2回目の車検の時にバッテリーを交換してるので来年あたりにと思ってたので参考にさせてもらいます。
最近のバッテリーは突然炒っちゃいますから早めにと考えています。

それにしてもメインはけっこう大変そうですね。
サブバは自分で、メインは車検の時に頼んじゃおうかと思います。(^^;

by むぎお (2016-11-13 00:27) 

bankerkon

むぎおさん こんばんは
バッテリー通常は突然死しますが、我々の場合1つ死んでもサブがあるので突然死しないんですよねぇ…。
そのおかげで、うちのバッテリーも5年以上もったんですかねぇ。
メインの交換、本当に大変でした。
特にサブバへの配線とかついてるので外すの大変です。
腰にも悪いし…。
サブバは楽勝なんですがね。
by bankerkon (2016-11-13 20:23) 

たぶ

banちゃんお久しぶりです~
過去記事にゴメンナサイm(__)m
サブバ交換を検討してたらはっちゃんがbanちゃんの記事を教えてくれました。おかげで安心してG&Yuの旧タイプを購入できます!っていうか、新型は良いことばっかり書いてあったから危うくポチるとこでしたf^_^;
毎度充電器はメンドウ…
おかげで助かりましたよ~!
by たぶ (2017-02-07 00:29) 

bankerkon

たぶさん こんばんは お元気ですか?
古き良き旧OMCメンバー こういう表現もちょっと変ですが 皆さんお元気ですかね?
あぁ、私がLINEを脱退したからご無沙汰なんですねぇ。
タブレット持ち歩かないとグループLINE数だけ溜まるので…。タブレットでプレゼン中に着信が頻繁にあっても困るし…。
新型、値段も安いし魅かれちゃいますよね。
太陽光で高電圧で押し込める方には最適ですが、走行充電じゃ弱そうですよね。ボイジャー同等ですから。
しかし、ブライトスターは継続販売だそうで、エラー率もブライトスターの方が低いので、急いで売れ残りの旧品買うよりも、多少高くてもブライトスターを選択するのもありだと思いますよ。
OMCも純正はブライトスターだし、エラー率の低さとか考えて選んでるんですかね?コストだけ考えるとG&Yuでしょうし。
ブライトスター、我が家は5年ももちましたし…。
しかし、メインは容量が大きすぎて失敗でした。サブとメインとのやり取りが増えるだけ。メインはプアなバッテリーの方がよさそうです。
by bankerkon (2017-02-07 21:51) 

たぶ

OMCメンバーだいたいみんな元気デスよーたぶん。
結局G&Yuの旧品(115Ah)をポチりました
前回と同じです。うちも6年弱持ちましたので、また頑張ってくれればなーと期待を込めて…
メインは大きすぎてもダメなのね?!難しい…
VARTAは昔シトロエンに乗ってた頃使ってたような気が。欧州車ではわりとポピュラーかも。土台で固定するので変な出っ張りだかへっこみがあるんだよねー
by たぶ (2017-02-08 02:34) 

bankerkon

たぶさんこんばんは
うちのは製造年月もそんなに古くなかったし、あとは半島製ですので、品質が悪くないことを祈るばかりです。
ネットの評判じゃイマイチってのも多いですが、使い方が悪いのか…。
製品が悪いのか…。
そうなんです。ヨーロッパシェアNo,1ですが土台固定用なんですよね。
メインの容量が大きいと充電制御がしっかり働くので、メインがしっかりお腹空くので、その時にエンジンオフするとサブバからの流入量が増えちゃいますので、サブバに悪そうです。
by bankerkon (2017-02-08 21:08) 

ご質問

G&YuのSMF27MS-730
ブライトスターのSMF 27MS-730
でも走行充電で満充電できるディープサイクルバッテリーなんでしょうか?
物は同じものであればガス抜きホースのあるG&Yuのほうがよさそうですね。
by ご質問 (2018-06-24 19:42) 

確認しました

G&Yuに問い合わせすると高電圧型バッテリーと回答がありました。
仕様変更してるのかもしれませんね。
by 確認しました (2018-06-26 00:14) 

bankerkon

ご質問者様
G&Yuは高電圧と回答がありましたか?以前私が確認した時は、旧製品は通常の充電電圧で満充電可だが、新商品は15V 以上でないと満充電できないとの回答でしたが…。
走行充電でも14V 弱の電圧が出るので満充電可能かと思いますが…。
ただ、私は趣味の世界の素人ですので何とも言えませんが…。
by bankerkon (2018-06-28 21:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

匠オイルはこちらから