So-net無料ブログ作成

mira ミラ L710S オルタネーター交換 [ミラ L710S]

今日は母のミラの修理です。

スモールランプのLED 母が自宅に送って行った姪っ子がスモールランプで怪奇現象が起こっていること見つけました。
チカチカ点滅してます。

報告を受けて、テスターで測るとエンジンかけてもかけなくても電圧の差がほとんどありません。

10年以上前の古い車。そろそろ予測してましたがオルタネーターが逝ってしまったようです。
でもそうだとチャージランプが点くのでは…と思うのですが…。
おそらく完全に逝ってるのではなく、大丈夫だったり、そうでなかったり…。
だと予想してます。

と、言うことで、年式や走行距離考えてお出かけ先で故障しないようオルタネーターを交換しました。

もちろん交換したのはリビルト品です。
新品は高いですから。
購入はヤフオクで購入しました。ヤフオク中古のイメージありますが業者がリビルト品の新品をお安く出してました。
1111.jpg
5,866円と激安です!
L710S ミラはよく売れてるので コアも多く安価ですね・。

さてさて、リジットラックで上げるべきですが、面倒なのでブロックに乗せます。
11CIMG2499.JPG
11CIMG2497.JPG
これで作業はかんたん! と思いましたが…。
ちなみに、ミラのオルタネータはエンジンの下側にあり外す時は下から作業するようになります。

上側のネジはここにあります
11CIMG2492.JPG

外すオルタネーターはこちら 
11CIMG2495.JPG

ネジを外す前に
コネクターと端子を外します。プラス端子はゴムのカバーをかぶせたものです。黄色丸部分
ゴムカバーを外し、10㎜のスパナでナットを緩めますがプラスの電気が流れてますのでまずはバッテリーを外しましょう。工具とボディが当たるとショートしスパークしちゃいます
11CIMG2494.JPG

その後上下のボルトを外しオルタネーターを取り外します。
この時の作業… 一人で必死なので画像がありません・

オルタネーター外れても、知恵の輪の様に取り出さないといけないので大変です。
更に、取り出すためにはジャッキアップしないとロアアームが邪魔して取り出せません。
ジャッキアップすると車輪が下がるので隙間が出来て取り出せるようになります。

外したオルタネーターです
11CIMG2500.JPG
11CIMG2503.JPG
年季が入ってますね

そして
この作業で一番大変だったのが
11CIMG2504.JPG
この部分のコネクター外しでした・。狭いししっかり入ってるで取り外すのに苦労しました。

交換後はLEDの怪奇現象も解消。

更に燃費が大幅にアップしました。
古くなったらオルタネータ交換早くした方が良いですね。

後はこの価格で入手したリビルト品がどれくらい耐久性を持っているか気になるところです・。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。