So-net無料ブログ作成
ハイエース ブログトップ
前の10件 | -

燃料添加剤 FCR-062 [ハイエース]

今日は父の日。
娘からプレゼントが届きました。
11P_20190616_140316.jpg
我が家の場合、お父さん=いつも作業してる って感じなんでしょうね。
ありがたいことです。大事に使います。

ところで、相変わらず落ち着かない日々が続いてます。
来月なんて部下の結婚式が月に2件。おめでたいですがお財布には厳しい日々です。
2回も続くと同じ事がしゃべれないのでそっちの方も厳しいです。
定番ネタに新しいのを加えなきゃ

で、そんなこんなですが、最近休日にこんなものに乗って遊んでます。
11P_20190601_134741.jpg
11P_20190601_134721.jpg
いろんなストレスを発散するにはとてもいいです。

さてさて、本日の本題。
最近多いアマゾンセール ぼーっとさまよっていたらこんなの見つけて購入しちゃいました。
本体1ℓと注ぎ口、樹脂製メスシリンダーがついてました。
1.png

現在の価格は結構します。
112.jpg
しかし、このメーカー アマゾンのタイムセールで安く売られることが多いです。

51txWmmP+VL__SL1000_.jpg
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AZ FCR-062 燃料添加剤 1L+メートルグラス100ml
価格:2862円(税込、送料無料) (2019/5/6時点)



商品の説明では以下の通りあります
独自処方のPEAを主成分としたガソリン添加剤。少量の添加で、効果抜群。
高濃度洗浄剤(PEA)がエンジン内部(吸気系、燃焼室)に蓄積されたデポジットを除去。
空燃比制御の乱れを正常化し、エンジンが持つ本来の性能(効率的燃焼)を取り戻します。
用途:ガソリン・ディーゼル用燃料の清浄、防錆 特長:●吸気系(吸気弁、吸気インポート、インジェクター)と燃焼室に蓄積されたデポジットの除去
●運動性能の向上と有害排ガス(炭化水素、CO、Nox)の低減
●燃費改善
●燃料系統(燃料タンク、吸気系、燃焼室)の防錆、腐食防止
成分:清浄剤、腐食防止剤

添加量(目安):自動車-40~60Lに約150ml、軽自動車-30Lに約75ml、バイク-5L毎に約15ml、2サイクル車-5L毎に約5ml
バイクなどの、タンク容量が30L未満に使用する場合は0.3%以上添加しないで下さい。
走行距離が長い場合や、年数が経過している場合、2~3回連続してご使用いただくことで、より効果が増します。
FCR062 燃料添加剤
独自の特殊PEAを主成分としたガソリン添加剤。 高濃度洗浄剤(PEA)がエンジン内部(吸気系、燃焼室)に蓄積されたデポジットを除去。 空燃比制御の乱れを正常化し、エンジンが持つ本来の性能(効率的燃焼)を取り戻します。
用途:ガソリン・ディーゼル用燃料系統の清浄、防錆
特長
●吸気系(吸気弁、吸気インポート、インジェクター)と燃焼室に蓄積されたデポジットの除去 ●運動性能の向上と有害排ガス(炭化水素、CO、NOx)の低減 ●燃費改善 ●燃料系統(燃料タンク、吸気系、燃焼室)の防錆、腐食防止

アマゾンの評価はものすごく高いです。
画像の赤矢印ご覧ください
1.png
81ab1vnSIKL__SL1000_.jpg
うちも、これ入れると燃費がUPしているような気がする。
登録後10年経つEKワゴン 満タン法で計測し400キロぐらい走行して燃費20ℓに届くことが時々あります。
年式考えると恐るべき燃費かと…。
ハイエースも多少燃費が伸びリッター7キロぐらい走ってます。(最近はチョイノリがなくなってますが)
なので、効果はあるのかと・・・。
プラシーボかもしれませんが。

投入方法は至って簡単
記載の通り
11CIMG2964.JPG
老眼の貴方(いや私?)のために拡大
11CIMG2965.JPG
軽なら75ml
ハイエースなら燃料タンクは70ℓなので175ml~260mlなので 私は200ml入れてます。
添付のメスシリンダーで軽量も簡単
11CIMG2967.JPG
EKワゴン、ハイエースとも2回入れました。
それでも550mlと半分の量で800円程度
効果の出る洗浄系添加剤としては安い方だと思います。

この会社 こんなものも取り扱ってます。これも入手してますがまだ使ってません



nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:自動車

ハイエース デフオイル(前後) センタートランスファーオイル交換 [ハイエース]

我が家のハイエースはTRH-219W

そう 四駆です。それもLSD付。

自動車の駆動輪仕組み
エンジンからの動力をミッションを通じ、デフ(デファレンシャル)を通ったうえホイールに伝えます。

このデフは左右の回転差も吸収してます。
車幅が大きくなるほど左右の車輪で回転差が生じますよね。

カーブは円ですから、円の中心からの距離が遠い外側ほど移動距離が大きくなり、タイヤの回転も増えます。
R300のカーブだと
円周の計算式は直径×3.14
R300のカーブだと直径は600m
なので45度のカーブを曲がるとすると
(602×3.14)-(600×3.14)=1890.28-1884=6.28÷8=0.785m
約80㎝近く、外側の車輪は多く回ることになります。

コレが車庫入れや交差点だと
半径2m、本当はタイヤの中心点で計算すべきでしょうが面倒なので車幅1,880㎜で計算してみると
(3.88×3.14)-(2×3.14)=12.1832-6.28=5.9032

純正サイズ195/80R15だと693㎜
インチアップに多い16インチ215/65R16 だと685㎜
なので  純正 8.5回転  16インチ 8.6回転

左右の車輪の回転差が生じることとなります。
鉄道だと、デフはなく左右の回転差が吸収できないので、車輪に角度がついていてカーブを曲がるとき遠心力で車体が外に振られるので、設置面に角度がついている車輪も同様に動き、内側の車輪と外側の車輪は車輪径が異なって回転差を吸収します。
img_576503ddf9e1af1222bf4bdfb1716aee43881.jpg
出典:ダイヤモンドオンライン https://diamond.jp/articles/-/70800?page=2

車の場合、車輪であるタイヤはゴムでできているうえ、全体で接地しているので車輪の大きさを変えるなどというそんな器用なことはできません。そのため回転差をデフで吸収しています。
ちなみに、駆動輪以外はタイヤの左右を独立させれば回転差なんて関係ありません

但し、このデフにもメリットとデメリットがあり
片輪が溝やぬかるみなどにはまるなどで空転すると、デフはそんなことわからず、空転する抵抗の少ない車輪のみを回し、駆動力が伝わらないことになります。
これを防止するためクロカン四駆ではデフロックする機能の付いたものがあります。
この機能をONすると、強力な推進力が得られますが、左右の回転差を吸収しないので車庫入れの時などはタイヤの回転差を要因に内側のタイヤが路面との抵抗でブレーキとなり進まなくなります。
これをカバーするのがLSDですね。適度に吸収し適度に動力を伝えます。
ちなみに、ハイエースの場合は前後の駆動を配分するセンターデフには標準でLSDがついています
o0340016010705603445.png
出典:トヨタ自動車
そんな、こんなで4WDのうちのハイエース
フロント センター リアとデフが3つもついてます。
2WDならオシリに1つだけですね。

更にうちは雪道走る為に純正LSDつけてますので、リアデフはデフオイル交換時LSD対応オイルを入れる必要があります。

と、いうことで前置きが長くなりましたが デフオイルを交換しましたのでその作業報告です。
フロントデフ:トヨタ純正ハイポイドギアオイルSX GL-5 85W-90  1.35ℓ
センタートランスファー:トヨタ純正MGギアオイルスペシャルⅡ GL-3 75W-90  1.3ℓ
リアデフ::トヨタ純正ハイポイドギアオイルLSD GL-5 85W-90  3.55ℓ

上記が指定オイル。ところで、トヨタの純正オイルは業務用が基本なのでペール缶がほとんど。
更に高い!
しかし、なぜかLSD用は安いんですよね。
と、言うことでLSDはオイルとてもデリケートだし、リアのみ純正OILを使用します
41ykWQ+1ElL__SX425_.jpg


フロントとセンターですが、こちらはペール缶買っても仕方ないので社外品を使用します。
フロント
mono50827997-170209-02.jpg
日産純正 デフオイルハイポイドスーパー GL-5 80W-90 こちらはモノタロウで1090円/ℓ

純正より少し柔らかめですがまぁ良いでしょう。(本当は少し硬めの方が潤滑性が高いので安心です)

センター
mono37686661-110901-02.jpg
Universal 75W-90 GL 3・4・5
カストロール ギヤーオイル Universal 80W-90 1L マニュアルトランスミッション ディファレンシャルギヤー用 GL-3, GL-4, GL-5 Castrol

コチラは以前モノタロウで900円ほどで売られていましたが、今は販売が終わってます。アマゾンでは上記の通り販売継続中です。

ところで、なぜフロントとセンター違うオイルを使ったか?
別にセンターはハイポイドギアがないのでGL-3以上を使えばいいので、どっちもGL-5ならそれでいいのですが、どっちもGL-5なので3ℓ買って、フロントとセンターに使えばいいのですが、うちの場合ミラに交換した分が余ってたので、蓋つきの日産のオイル使いました。カストロの缶オイルはキャップがないので使いきれないとごみパック行きです。
h1_hypoid_gear.jpg

さてさて、長くなりましたが施工にうつりましょう

本来はこれまたリジットラックで上げて作業すべきですが、面倒なのでブロックの上に車輪を乗り上げて空間を確保し作業します。
11CIMG3014.JPG
フロントデフオイルの交換にはアンダーガードの取り外しが必要ですので取り外します。
取り外しは12ミリのナットを外すだけ。誰でもできますよ。
外したアンダーガード
11CIMG3031.JPG
ちゃんと防音材が貼られてますね
11CIMG3032.JPG

外したらオイルを抜きますが、その前に注入口のボルトを外して、注入口を確保します。
間違っても先にドレンを外さないように…。もし注入口が開かないとオイルを入れることが出来ず走行不可になります。

但し、フロントはステアリングロッドが邪魔でソケットレンチが入らずメガネレンチでしか作業ができません。
私は安いモノタロウ工具使ってますが
11CIMG3040.JPG
コイツ、悪くはないんですけど薄いボルトやナットの場合。レンチの縁からギザギザが切ってないので注意しないと頭をなめてしまいます。
国産レンチはそんなことないんですが、安いからかテーパーが大きく切ってあります。

11CIMG3020.JPG
画像の赤丸がドレン
黄色が注入口です。黄色の前にステアリングのバーがあるのわかりますよね
11CIMG3028.JPG
11CIMG3029.JPG
11CIMG3039.JPG

モノタロウレンチでも頭をしっかり入れて押さえて慎重にやれば問題なくできます。
で、取り外しました。
このあたりから手が油汚れでギトギトになり写真が劇的に少なくなります。。
実は過去もデフオイル交換したことがあります。
以前は後ろからやった時はリア中心
https://kon-diet.blog.so-net.ne.jp/2017-11-12
リアの時の記事はコチラ
センターから始めた時はセンター中心の記事になってます。
https://kon-diet.blog.so-net.ne.jp/2015-12-10
センターについてはコチラ
で、フロントは触れるだけで記事にしてないので今回の記事です。

注入側とドレン側ボルトが違ってます。
注入側はふつうですが
11CIMG3041.JPG
ドレン側は磁石がついています。
11CIMG3042.JPG
ヘドロの様にカスがついてますね
11CIMG3043.JPG
磁石部分に鉄粉が毛羽立ってます
11CIMG3046.JPG
11CIMG3045.JPG
ウエスで拭くとかなり汚いですね
11CIMG3047.JPG
その後 ブレーキクリーナーできれいに掃除して取り付けます。

ところで、基本的にDIYでやりますが、前回はジェームスのキャンペーンで交換しました。
オートバックスは基本信頼していないので車触らせないのですが、ジェームスはトヨタ系なので安かったので交換してもらいましたが、ドレンも注入口も純正とは違うパッキンが使用されていました。
11CIMG3048.JPG
純正のパッキンはこのようなアルミ製でつぶれるタイプです。
11CIMG3049.JPG
硬い、オイルパンに使うようなパッキンでかなりオーバートルクで締められていました。
やはりカー用品店の作業は…ですね。
使ってるパッキン、リアデフようでもなくオイルパン用でした。汎用品かもしれませんが…。
なので、ワッシャのサイズとあってなく、外側の設置面にカスがたまってこびりつき掃除が大変でした。
ちなみに、抜いたオイル 一部注入側のボルトに残ってましたがきれいな色でした
11CIMG3052.JPG
ドレンからのしずくもきれいでしょ?
11CIMG3055.JPG
でも、磁石にこれだけ鉄粉がついてるので交換、ドレンボルトの清掃して正解だと思います。

次にセンター ここも注入口から先に開け、ドレンから抜きます。

それと、フロント、センター、リアともギアオイルは粘性が強いので抜けきるまで時間を要します。
それと写真が少なくなってます。なんせ手がドロドロなので・。

デフオイルですが、灯油を入れるポンプ ダイソーに行けば100円で売ってる ホームセンターに行けばもっと安い持ち手部分の赤い普通の灯油ポンプで注ぎます。
61xC8l+Ra0L__SY355_.jpg
そして、注入口部分から溢れるまで入れればそれでOKです。
注入口を締めて完了。
ちなみに、注ぎ口そのままじゃ穴に入りませんので折り曲げてやるか先をカットしてやる必要があります。

次にセンター いよいよ写真ありません。
ドレン外すと、ドレンを触った手にモリブデンのような汚れが付きます
11CIMG3056.JPG
ドレンの磁石の部分にもべったりついてます
11CIMG3057.JPG
11CIMG3060.JPG
汚いですね。
これをブレーキクリーナーできれいに掃除します。
11CIMG3066.JPG
センターのパッキンはドレン注入口ともフロントと同じつぶれるタイプのワッシャです。
フロントと同品番です
12157-10010
100円
mono28948097-160826-02.jpg
リアのみ
90430-18008
110円
mono29334174-161017-02.jpg
11CIMG3067.JPG
11CIMG3068.JPG
オイルパン用より若干細いのが特徴です
90430-12031
1枚80円
mono29333858-160913-02.jpg

リアもオイルはきれいな赤で見た目の劣化はほぼほぼ見られず。
でもドレンは汚かったです。
11CIMG3070.JPG
但し、最初ドバっと抜ける時はきれいな赤でしたが、最後の方は少し茶色っぽいです。

新油もですが、LSDオイルはATFと間違えてしまうほどのきれいな赤です。
11CIMG3072.JPG
ただ、ATFより粘度がありますが…。
しかし、安いですよね。

で、交換完了。

締め付けトルクは
T=39N·m{400kgf·cm} (フロントディファレンシャル)
T=49N·m{500kgf·cm} (リヤディファレンシャル)
T=39N・m{400 kgf・cm} (センターデフ トランスファオイル)

乗った感想はアクセルオフ時によく転がるような気がしますが、オイルの汚れ状況考えるときっとプラシーボなんでしょう。

そして、燃費もかなりUPしました。街乗りで今、普通にリッター7~8キロぐらい走るんです。
燃費に気をつけて走ると更にぐんぐん伸びます。
どうなんでしょう?たまたまですかね?

しかし、愛車長く乗りたい方は是非やった方が良いメンテだと思います。
DIYで行う時は溢れたら止めるので必ず漏れてしまいます。地面にビニール等を敷いておかないと、デフオイルは結構独特な臭いにおいがします。
オイルを変えるというより、ドレンの磁石を掃除する意味で意味ありのメンテです。
磁石にたくさんカスがこびりついてると新しいカスを吸着できませんから。

でもガレージに垂れたデフオイル。
1か月近く経ちますがまだほんのりにおいます。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

美保基地 航空祭'19 [ハイエース]

11CCF_000005.jpg
今日は美保基地航空祭に行ってきました。

航空自衛隊 美保基地の一般公開です。
本当はブルーインパルスが来る予定でしたが、エンジンの不具合でブルーインパルスは今飛行を停止し、全ての航空祭の参加を休止しています。
なので,ちょっとさみしい航空祭でした。

本当なら、こんなのが見れるはずでしたが…。
11CCF_000007.jpg
せめて、こんなことでもあればいいのですが…
11CCF_000006.jpg
そんなわけもなく
地味ーな 航空祭でした。

さすが、田舎の航空祭。ちゃんと無料駐車場が用意してありますので、お出かけは車で。
すぐ近くにはJR境港線もあり、当日は増発&増結されてました。

ちなみに、駐車場は帰りも余裕がありました。
さて、正面入口まで歩いて入場します。
11CIMG3086.JPG
入場後、手荷物検査を受けた後 あとは自由に会場内を徘徊することが可能です。
走行しているうちにオープニングの飛行展示でC-2,T-400,CH-47が3機並んで飛んできました。
11CIMG3084.JPG
まずは格納庫前のエプロンの航空機展示を見ます。
11CIMG3158.JPG
参加した航空機は
C-2,T-400,U-4,KC-767,U-125A,C-130,CH-47J,P-1,P3-C
のほか、海保やせとうちSEAPLANESという常石造船関連会社の遊覧飛行機も展示されてます
11CIMG3089.JPG
11CIMG3090.JPG
11CIMG3100.JPG
11CIMG3102.JPG
11CIMG3103.JPG
11CIMG3104.JPG
11CIMG3183.JPG
11CIMG3184.JPG
11CIMG3185.JPG

格納庫ではCー2の機内展示もされています。
11CIMG3091.JPG
11CIMG3106.JPG
11CIMG3107.JPG
11CIMG3109.JPG
11CIMG3179.JPG
11CIMG3180.JPG
11CIMG3183.JPG






大きいですよね。さすが軍用機 窓もピカピカに磨かれています。
GE製のエンジンも展示されてます。
11CIMG3113.JPG
11CIMG3131.JPG
横には移動式工具箱もありました。Snaponですね。これ欲しいけど高いんだろうな…。
11CIMG3114.JPG
他にも、パラシュート投下するときの荷物も
11CIMG3115.JPG
ウイングマークは因幡の白ウサギ。
11CIMG3116.JPG
大黒様で縁起が良いので、思わず売店でカフスとタイピンのセット買ってしまいました。
機内も広いですね
11CIMG3123.JPG
ご満悦のbankerkonです
11CIMG3126.JPG
機内は簡易椅子があります。
11CIMG3127.JPG
11CIMG3128.JPG

そうこうしてたらCH-47の展示飛行が始まりました・
11CIMG3130.JPG
この角度で、上がったり、下りたり。降りるときはバックみたいに進むので落ちてるみたいでした。
こんな角度で左下に向けて降下。すごいですね。ほんと落ちてるような降下です
11CIMG3134.JPG
人のつり上げも実演し
11CIMG3145.JPG

更にそうこうしてるとT-400の展示飛行
ブルーインパルスが来れないのでT-400でできるだけ頑張ってるって感じです。
11CIMG3153.JPG
11CIMG3162.JPG
見てる方はブルーインパルスのような迫力はないですけど、操縦してる方はかなり高度な技ですよね。
ビジネスジェットでやるようなもんですから。
11CIMG3163.JPG
11CIMG3164.JPG
すごい接近ですよね
11CIMG3168.JPG
11CIMG3170.JPG
11CIMG3171.JPG
11CIMG3172.JPG
他に基地内のあらゆるところで子供が遊び…。
11CIMG3190.JPG

基地の橋には今は懐かしのファントムも。
11CIMG3191.JPG

帰りは三刀屋木次ICすぐ近く(車で10分以内)の木次おろち湯ったり館に行ってきました。
11CCF_000001.jpg
ここは入浴料510円ですが、しまねカードアプリをインストールしていたら410円に割引になります。
11P_20190602_171537.jpg
11P_20190602_171502.jpg
11P_20190602_171457.jpg

風呂上りには近くの木次乳業の低温殺菌牛乳をゴクリ
11P_20190602_170554.jpg
更に、今回はここで初めて見たブラウンスイス150円を購入
11P_20190602_170603.jpg
11P_20190602_170614.jpg

なかなか楽しいお出かけでした。
来年もまた行こうかな
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

ハイエース エアモニター取付 [ハイエース]

こんにちは
ハイエースファンの方。お待たせしました!
今回はハイエースネタです。

エアモニター買いました。
今回は人柱企画です。それもコストパフォーマンスは結構良い話です。
私、アマゾンセールで見るまでエアモニターって1万円以上すると思ってました!

ところがアマゾンのセールで3,270円で買いました!
11.png

今は表示が3,850円で更に200円オフになってますね。3650円ですね!

取付し色々なことがわかりました。
走行すれば温度が上がることは知ってましたが、温度上昇は想像ほどではなかったのですが圧力上昇は想像以上でした。
ハイエースの標準はフロント3.5 リアは3.25 です。
基本的に10%程度高めを目安にしていますが、わかりやすいので+0.5で入れてます。
フロント4.0 リア 3.75 にしてますが、走行中は結構上がってます。
11.jpg
温度上昇とともに気圧も上がってます。
更に温度ですがマフラーに近い右側。エンジンに近いフロントが&上昇激しいようですね。

ちなみに、画像はエアモニ取り付け時に空気が抜けるのを想定し少し高めに入れてる状況での画像です。空気入れすぎると乗り心地が悪化(跳ねる)したり、タイヤのセンター位置がちびる(溝が減る)、設置面積が少なくなるのでブレーキが効きにくい(特に雨天時)一方で転がり抵抗が減るので惰性時の燃費は良くなります。加速時は逆に路面との抵抗が少なくなるのである程度までは良くなるもののある領域を超えると逆に悪くなります。
空気を入れると燃費が良くなるのは自転車で試していただけると良くわかります。空気少な目と、パンパンに入れたときと比べてみてください。ロードバイクだとよくわかりますが、ままちゃりでも十分体感できます。(ただし、中国製の安物タイヤ&チューブだと補助タンク式の空気継だと入れすぎでバーストする可能性もあります)
ちなみに、スタッドレスは設置面積がグリップに大きく影響するので空気圧は規定値のままとしています。
特にスタッドレスはコンパウンドが弱い(やわらかい)ので入れすぎるとセンター部分のみが減りやすいです。以前、アジアンスタッドレスはいた友人は、空気高めにして1シーズン走るとみごとセンター部分のみが摩耗し1シーズンのみで使用不可になりました。

さて、さて 購入したエアモニ
こんな感じです
太陽光パネルがついてまして、配線は不要になってます
11CIMG2898.JPG
裏面にはテープを貼るようになってます
11CIMG2899.JPG
表面の液晶部はこんな感じ
11CIMG2900.JPG
11CIMG2904.JPG
横にUSBの充電コネクターがついてます
11CIMG2901.JPG

表面の太陽光パネルには傷が多く値段相応って感じです
11CIMG2903.JPG

付属品はセンサー4つ、本体、USBケーブル、センサー盗難防止用ボルト、レンチ、説明書です。
11CIMG2973.JPG

センサーはこんな感じです
11CIMG2974.JPG
11CIMG2975.JPG
11CIMG2976.JPG
11CIMG2978.JPG
ネジの部分がすごく短いような気がしますがパッキンがあるのでそう見えるだけでした
11CIMG2979.JPG
11CIMG2980.JPG
11CIMG2981.JPG
各センサーとの設定はすでに済ませてあり、センサーの頭部に取付位置の表示があります。
11CIMG2984.JPG

セットは簡単
バルブキャップを外し
11CIMG2985.JPG
11CIMG2986.JPG
そこに盗難防止用のナットを締めこみ…
11CIMG2988.JPG
と言いたいところですが、これを付けてセンサーを締め、ナットを逆回しするとセンサーが取れなくなりますが、うちのホイールはスポーク部分の感覚が狭いのでそんなことできません。
だからナットは取付ず、そのままセンサーを取り付けました
11CIMG2992.JPG

説明書です。
11CIMG2968.JPG
11CIMG2969.JPG
11CIMG2970.JPG
説明書に沿って設定をし直す必要があります
11CIMG2971.JPG
11CIMG2972.JPG
昨日として
空気圧異常低下警報とハイプレッシャー警報(タイヤ高圧警報)とタイヤ高温警報の設定値を変えないと、ハイエースの場合メーカー指定空気圧でハイプレッシャー警報が鳴り、低圧警報も、標準のままだとほぼ抜けてから鳴ることになりますので、事前に修正が必要。
また、温度警報は70℃とかありえない温度に設定されているので修正が必要でした。私はとりあえず40度にしましたが、夏は超えるのかな?
でも、この高温警報はブレーキの引きずり等もわかるので便利ですね。

空気圧が下がるのはもちろん、上がり過ぎたり、タイヤの温度が上昇したりすると警報音が鳴りますが、普通車用に設定してありますので引き上げが必要ですし、温度警告は60℃だったか、非常識な温度になってますので、これまた変更が必要でした。

取付後すぐには作動しません。
振動センサーでセンサーの電波発信が始まるようで、1キロ程度走るとリンクし始めました。
一度リンクがスタートすると次からは割と早く反応してくれます。

使用した結果。
この価格で空気量をモニターできるのはよいですね。
とても気に入りました。

装着後まだ1か月弱なので耐久性は不明。
ただ、太陽光で充電し、USBでの充電なしでちゃんと表示してます。

車のドアを開けると、振動センサーが感じてスイッチオン。この時ビーって安っぽい音が鳴ります。
この音がもう少しいい音ならいいのですが…。ピンポーンとか、もう少し耳心地の良いBEEP音なら良いのですが…。
それと、走行直後は電波を捕まえてなくて、走り出してしばらく(長いと数分)しないと正確な数値を示しません。正確な数値を示したことを把握する手段がないので少し不安です。ただ、走り出せば温度が上昇するので、温度計の変化や空気圧の変化をみると反応していないことがわかります。

残念なのはそこだけですね。

今回は人柱企画成功と言えそうです。


ちなみに、アマゾンでは3000円台でフロントガラスに貼るタイプも販売されてます。
安くなりましたね

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

近況と岡山ツアー [ハイエース]

GWがはじまりました。ハイエースも人柱グッズ等購入してますし、色々やってるので記事を連休中に整理したいと思います。
今年も少年野球大会の開会式参加等10連休とはならないbankerkonです
ところで、先にも触れましたが4月1日の人事異動で異動となり、ドタバタな日々を過ごしてます。
そんななか気分転換のためちょっと岡山に行ってきました。

他にも、連勝中のカープ観戦とかいろいろしてますが…。
当初どうなるかと思われた今シーズン カープのスタートダッシュ
ちなみに、今回はパーティールームでの観戦でした。
11P_20190423_170419.jpg
11P_20190423_194207.jpg
カープの躍進で盛り上がって 買うとお高いビールも飲み放題パックだったので飲みまくりです。
11P_20190423_205731.jpg
5月の鯉の季節に向け 勝鯉を重ね連勝街道を驀進中です。


前置きが長くなりましたが向かったのはキリンビール岡山工場です。

連休前のお出かけ情報としてUPします
11CIMG2610.JPG



向かった理由は・・・
181210_01.jpg
top_slide_img_04-l.jpg
キリンビールから我が家から最も近い岡山工場の見学コースがリニューアルしたと通知が来たからです

もちろんハイエースで行きますが車で行くと見学後の楽しみ試飲ができません、

キリンビール岡山工場はJR万富駅から徒歩10分の位置にありますが、6.4キロのところの2号線沿いにおさふねサービスエリアというドライブイン併設の温泉施設があります。
また、工場から2キロの吉井川河川敷には弓削キャンプ場があります。
但し、弓削キャンプ場にはトイレがありますが仮設トイレで和式になってます。
ここに車を置いて工場見学に行くと運転手も試飲可能です。
2キロなら十分徒歩圏内ですね!
正式には
瀬戸吉井川緑地(弓削地区) キャンプ場というみたいですが、利用料は無料、予約も不要で早い者勝ち。
当日は10組程度が利用されていましたが、かなりゆったりでした。
ココ すいません画像がありません。
ちなみに、我が家の当初プランはおさふねサービスエリアに車を置いて、自転車でキリンビール岡山工場に向かうプランで出撃しましたが(川沿いのフラットな道なので6キロは楽勝です)、妻と自転車を先に万富駅に降ろし、私がおさふねサービスエリア に車を置きに行っている途中、このキャンプ場を発見し急きょキャンプ場に駐車位置を変更。
なんせ2キロは徒歩圏内ですからね!
自転車も飲酒運転は禁止ですから…。

で、時間ギリギリに到着し、急いでキリンビールに向かったので写真撮れず…。キャンプ場の画像はありません。よくある河川敷の広場で場内へ車の乗り入れが可能になってます。
問題はトイレだけですね。

さて、さて、キャンプ場から自転車で万富駅に向かい、万富駅自転車駐車場に駐輪。
田舎なのに駐輪場有料になってまして1回100円です。
駅からは送迎バスもあるのですが、ビールをおいしく飲むために徒歩で向かいます。(実は送迎バスは事前予約制で予約していなかっただけなのですが…)

駅から徒歩10分と案内にはありますが、実際には5分ちょいで到着しました。
駅から線路沿いに西へ歩き、線路と立体交差する陸橋の線路際に階段がありますので、車のように遠回りは不要で最短距離で移動が出来ます。
また線路を渡るとすぐに入口があります。
なお、工場見学は事前予約制でインターネットにより以下のサイトより予約できます。
https://kirinbrewery1.secure.force.com/WebCalender?p=O#_ga=2.117510729.1513520663.1555196841-1612789290.1552048392

当日、工場はお休みで、機械の稼働は見られませんが事前に動画やパネル、その他設備でいろんな説明を受け工場見学にスタート。
説明の途中に材料の麦芽の試食もありますが、コレが甘くておいしい。
健康的なおやつとして販売すればいいんですがね…。鶏の餌みたいですが…。
2782120_rich1.jpg
画像は麦芽ですが、試食はドレッシングの容器みたいなのに入った麦芽を手のひらに出して数粒の試食になります。
噛めば噛むほど甘みが出てとてもおいしかったです。
そのあとは麦汁の試飲です。
通常のビールは一番搾り麦汁と二番搾り麦汁の両方の麦汁を使用しますが、ここで作っている一番搾りはその名の通り一番搾り麦汁のみ使用しているとのことで、一番搾り麦汁と二番搾り麦汁の味を比較します。
11CIMG2581.JPG
画像じゃわかりにくいですが、やはり一番搾り麦汁の方が断然濃いですね・
味もしっかりしてます。この麦汁 これも甘くてとてもおいしかった!
是非、発売してくれると子供は大喜びだと思うのですが…。健康にもよさそうだし。

さて、さて、説明の後はバスに乗り換え工場内を移動します
11CIMG2588.JPG
プライバシー保護のため、敢えて暗い写真使いますが、きれいなお姉さまの説明で工場を回ります。
11CIMG2578.JPG
先にも書きましたが、土曜日でラインはお休み。機械は稼働していません。
11CIMG2582.JPG
11CIMG2583.JPG
動かない機械を見ても仕方がないということで、気持ちは試飲タイムへ…。
再びバスに乗り最初に説明を受けたエントランスへ!
試飲は約三〇分一人三杯までとなってます。
11CIMG2602.JPG
試飲可能なビールは
新・一番搾り 樽生ビール
11CIMG2594.JPG
うーん、澄んだ色 ビールがうまい!
さっぱりした、流行のビールですね。軽くて何倍でも行けそうです

一番搾り 超芳醇
コチラは限定醸造ということでしたが、缶での提供でした。缶じゃ家で飲むのとおんなじだよねぇ…
と思いながら、ゴクゴク飲み干します
11CIMG2598.JPG

一番搾り プレミアムの三種類
こちらは、樽生からサーバーでの提供でした。
11CIMG2599.JPG
ギフト専用商品とのことでしたが、フルーティで、味が濃く、昔のビールをフルーティにした感じで奥様はこれが一番好きと言ってました。

オジサンは一気に3杯飲んでご機嫌です
11CIMG2601.JPG

リニューアルによりテーブルは杉材になっておりとてもよかったです。
11CIMG2589.JPG

工場の庭には彫刻もあり散歩ができます。
11CIMG2609.JPG
また、工場見学の後はファクトリーショップでキリンビールオリジナル商品のほか、備前焼ビアカップなど購入可能です。
また、今回は工場見学リニューアル記念としてお土産も頂きました。

徒歩で、キリンビールを後にして
11CIMG2605.JPG
キャンプ場に停めた車まで約20分ちょい歩きます。
奥様と工場見学の感想話しながらあっという間の到着です。

車に着いたら、読書タイム。
気が付いたら寝落ちしてました…。

お酒が覚めた頃、アルコールチェッカーで呼気チェックしてキャンプ場を出発。自転車の回収に万富駅に寄って、本日の宿泊場所おさふねサービスエリアへ移動します。車で数分の距離です。
なんせ我が社は飲酒運転が判明するとクビになりますから慎重な対応が必要です。
おさふねサービスエリアは新幹線の撮影スポットとして有名な場所です。
実際、お風呂の脱衣場を出るの目の前を新幹線が走ってます。



http://www.oplaza-h.co.jp/osafune-sa/index.html
食堂、スーパー銭湯、お土産屋さんとそろってます。
11AS01M_20190407_081449.jpg
11AS01M_20190407_081553.jpg
11AS01M_20190407_081609.jpg

入浴料は大人550円ですが、お弁当と入浴セットで1080円です。
レストランもあるのでそちらで食べても良いのですが、今回はテレビでちょうど見たい番組をやっており、テレビを見ながら食べたかったので入浴セットを利用。
テレビは車内にミッキーアンテナを置いておけばかなりバッチリ写ってました。(新幹線通過時は一時的に画像が止まることがありましたが…)
お風呂に入るときに出る時間を伝えておけばその時間いアツアツのお弁当が…。

ここは岡山プラザホテルが運営しており、お弁当もなかなか、安いお弁当とは思えません。
嫁はハンバーグ弁当
11CIMG2612.JPG
ちゃんとした手ごねハンバーグでした
11CIMG2616.JPG
私はヒレカツ弁当
11CIMG2613.JPG
11CIMG2615.JPG
しかし、ヒレカツと言いながらすごい脂でとてもジューシー
11CIMG2617.JPG
とてもおいしいとんかつでした。

ここのお弁当、ほんとクオリティたかいですのでお勧めです

次の日は、朝一番で すぐ近くにある日本一の駄菓子屋へ行ってきました
大町という会社で、倉庫の中で10円から駄菓子や昔、駄菓子屋にあったおもちゃなどを売ってます
http://www.ohmachi-site.co.jp/
日曜は9時開店ですが、到着は8時50分
駐車場は開いてました
11CIMG2619.JPG
店もすでにオープンしてましたがガラガラ
11CIMG2620.JPG

10円から見慣れた懐かしいお菓子がたくさん。
子供回答の行事の時には便利そうですね
11CIMG2621.JPG
店内はとにかく広い
11CIMG2622.JPG
11CIMG2623.JPG11CIMG2624.JPG
お菓子だけでなく、おもちゃもあります。
昔流行った、厚紙にたくさんおもちゃが貼ってあるものなどいろいろです。
なめねこもありました
11CIMG2625.JPG
ちなみに、写真は撮影自由ですがあまりとりませんでした・
うまい棒ランキングもあります
11CIMG2626.JPG
関東ではうまい棒 納豆味が人気なんですね。
私は納豆苦手ですし、納豆味の菓子なんてアンビリーバブルです。

面白いところですが、もう我が家は食べる子いないのと、袋菓子等は決してお安くないので、ほぼ買うものもなく後にします。

お店の中もだんだんお客さんが増えていき帰る頃には駐車場もほぼ満車に。
結構他県のナンバーが止まってたのは印象的でした.

ただ、激安のお菓子があるのかと考えてたのですが、単価は安いものがありますが(1個10円からの駄菓子)価格自体はあまり安くありませんでした。(普通の袋菓子などは近所の激安スーパーの方が安かったです)
子供の小さい方は喜ばれると思います。

次に向かったのが 秀吉の水攻めで有名な備中高松城
以前から行きたかったんです。

11CIMG2630.JPG
11CIMG2645.JPG
あの黒田官兵衛の進言により秀吉が3日で堤防を造り城を水で取り囲んだエピソードが有名です。
詳しくはコチラの岡山観光WEBへ
https://okayama-kanko.net/sightseeing/special.php?f=info_special_10
平坦なお城です。周りは沼地になっており、現在は蓮の花が綺麗に咲き、蓮で有名です。
11CIMG2633.JPG
11CIMG2642.JPG
堤防の跡の看板もあります
11CIMG2629.JPG
11CIMG2653.JPG

上空から見るとこんな感じですね
11CIMG2635.JPG
以前はこのように陣がひかれたとのことです
11CIMG2637.JPG

水責めの時はこんな感じだったそうです
11CIMG2649.JPG
11CIMG2647.JPG
11CIMG2645.JPG

その次は私はモモタロウの題材となった鬼の城に行きたかったのですが、嫁は興味なしとのことで天空の城として有名な備中松山城へ行きました。

11CIMG2687.JPG
11CIMG2695.JPG

トリップアドバイザーでも上位に位置する山城です。そして当時のまま現存するお城としては唯一の山城です
そもそも現存するお城は12城しかありません。
11CIMG2709.JPG
11CIMG2710.JPG
11CIMG2711.JPG
お城総選挙でも上位になったそうです
11CIMG2706.JPG

大河ドラマ 真田丸のオープニングでも備中松山城が使われたそうです
11CIMG2670.JPG
11CIMG2757.JPG
CGでかなり加工されてるようですが…。
山城ですので眺望は抜群
11CIMG2657.JPG
当時の状況はこんな感じだったそうです
11CIMG2663.JPG
コチラは下の駐車場からバスに乗り登城します。
バスは往復400円 お城の入場は300円です・。
11CIMG2762.JPG
こちらがふいご峠 お城の登り口です。
ここから山道を歩きます
11CIMG2764.JPG
バスはちとぼろかったです
11CIMG2765.JPG


ふいご峠でバスを降りて15分程度歩くとお城が見えてきます
11CIMG2666.JPG
迫力満点の美しい石垣にうっとり
11CIMG2669.JPG
11CIMG2672.JPG
11CIMG2674.JPG
11CIMG2677.JPG
11CIMG2679.JPG
11CIMG2681.JPG
11CIMG2683.JPG
11CIMG2684.JPG
11CIMG2686.JPG
私もいろんなお城に行きましたが、ほんと美しいお城でした。また行きたいですね。
石垣を上がると本丸につきます
11CIMG2694.JPG

記念撮影も無料でできます
11CIMG2702.JPG

11CIMG2708.JPG

天守閣に入ります
11CIMG2724.JPG
本丸天守閣の中にはお城にめずらしく囲炉裏があります。石でできてました
11CIMG2716.JPG

この城の歴代城主ですが、水谷家が後継者の不在によりお家とりつぶしになった際にあの大石内蔵助が開城交渉にあたったお城です。その後赤穂藩も取りつぶしになりますので、歴史は何とも残酷ですね。
また、茶の湯に優れ、天下第一の茶匠と呼ばれた小堀遠州にもゆかりのお城です
11CIMG2717.JPG

天守閣からの眺めです
11CIMG2722.JPG

この日はお城の日ということで通常非公開の二重櫓も公開されてました
11CIMG2738.JPG
11CIMG2741.JPG

ちなみに、全国12城のうちの1城ですが、昭和の修復前の状況はこんな感じだったそうです
11CIMG2742.JPG
そして、雲海の時はこんな感じだそうです
11CIMG2744.JPG

帰りにもお城でパチリ
11CIMG2750.JPG
11CIMG2751.JPG
うーん 石垣きれいです
11CIMG2754.JPG

その後は小堀遠州ゆかりの頼久寺へ庭園を見に行きます。
11CIMG2766.JPG
11CIMG2772.JPG
11CIMG2775.JPG
駐車場は5台程度駐車可能です
11CIMG2767.JPG

入口でパチリ
11CIMG2768.JPG
正面の階段は芝で埋め尽くされてる珍しいお城です
11CIMG2771.JPG

階段を上がりパチリ
11CIMG2774.JPG

お庭は枯山水でこんな感じ
11CIMG2776.JPG
11CIMG2777.JPG
11CIMG2778.JPG
11CIMG2780.JPG
11CIMG2782.JPG
11CIMG2796.JPG
11CIMG2797.JPG
人も少なく、お香の臭いの中ゆっくり見ることが出来ます。
11CIMG2803.JPG
11CIMG2812.JPG
11CIMG2821.JPG
枯山水 ほんと美しいです
11CIMG2813.JPG
狭いお寺ですが1時間以上 お庭見てボーっとしてました。
借景の後ろの山もぴったりはまってます

さて、本堂から出ますと
11CIMG2826.JPG
お庭には十二支の石像がありました。
なかなかお茶目です
11CIMG2827.jpg
11CIMG2828.jpg
11CIMG2829.jpg
11CIMG2830.jpg
11CIMG2831.jpg
11CIMG2832.jpg
11CIMG2833.jpg
11CIMG2834.jpg
11CIMG2836.jpg5-a382b.jpg" width="324" height="339" border="0" align="" alt="11CIMG2835.jpg" />
11CIMG28280.jpg
楽しい岡山ツアーでした
nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:自動車

リアアンダーミラー交換 と 広島ドラゴンフライズ [ハイエース]

ハイエースに標準装備のリアアンダーミラー
使う人も使わない人もいると思います。

いくらねじを締めてもミラー部分が走行中風により畳んでしまうようになりました。
11CIMG2565.JPG
ミラーの根元部分に亀裂が入ってるように見えます。
走行中に落ちちゃいかんので交換作業です。

うちはカメラがナンバーの斜め上の低い位置についていること、うちのダークブルーマイカ(8P4)は安い蓋がなくやむなく外してないのもあります。
と思ったら、ヤフオクで1680円と安いもの見つけちゃいました。後悔…。

そんなこと知らないので、激安のアンダーミラー社外品を購入しました。



az2_ru_mirror_hiace_detail.jpg

届いたものはコチラ
11CIMG2563.JPG
11CIMG2564.JPG
純正同等品ですが、見た目はまずまず。
作りも特に悪くないかと思いましたが…。

11CIMG2572.JPG
新旧比較すると 純正品は鏡の部分の裏が膨らんでますが、こちらの品は若干凹んでるように見えます。

そんなことは気にせずに交換作業に入ります。
取り外しは10㎜のボルト3本
11CIMG2567.JPG

ネジ3本外すといとも簡単に外れます
11CIMG2569.JPG
外したらこんな穴が開いてます。

なので外した時はカバーが必要なんですね。


黒、白、パール、グレーの人気食は安いカバーが販売されています。
全体が両面テープのものが防水が確実で良いですね。
楽天に10色なんてのがありますが、私と同じ青系は売り切れか色が違う(純正色は8P4です)ので注意が必要です。( ↓ こちらのサイトでは売り切れです)



で、ミラー本体にはパッキンがついています。
新品買えばよかったのですが。今回はそのまま流用。これ付けないと水漏れしますので注意が必要です。
11CIMG2571.JPG

ただ、外したゴムパッキン見ると、ギリギリ水が穴に達してないみたいなので、新品交換が良いかも
11CIMG2570.JPG

そして、この商品さすが激安品。純正はゴムがずれないように突起がついてますが1つ足りません。
11CIMG2573.JPG
台座のゴムがコチラ
11CIMG2575.JPG
赤丸部分が突起で格安品にもある部分です
青丸は貫通する部分。
黄丸が本来突起がないといけないのにない部分
11CIMG2574.JPG
台座はあるのに突起無。
まぁ、これぐらいであれば問題ないでしょう。

取り付け画像は
11CIMG2577.JPG
こんな感じです。
拡大すると…。
11CIMG2576.JPG
最初に申しあげましたがミラー自体が純正品は背中の部分がふっくらしていますが、格安品は痩せてます。
更に、車内から見た感じですが、純正品と屈折率が違うみたいで照射範囲が狭くなってます。
また、純正品は画像の角度で取付すれば鏡に映る範囲が真っ直ぐに映るようになっていますが(テレビの画面の様にきっちりしてますが)格安品は外から見たら収まりのいい状態だと斜めに写り多少違和感があります。
やはり格安品と純正品には差がありますね。

ということで、せっかくみつけたし外して蓋にするか、純正品でダメなのはおそらくアーム部分なのでミラーのみとり外して純正に交換しようかなぁ…。
でもきっと横着だからこのままでしょうね。

実は洗車する時にリアミラーがあるから洗車機がリアゲート洗ってくれないんですよね…。
もう少し悩んでみます。

って、うちの車。リアのヒッチにヒッチキャリア付けてます。
キャリアの積載物の状況チェックするためアンダーミラーは必需品でした


それと、昨日は我が社もサポートする地元バスケットボールチーム 広島ドラゴンフライズの観戦に行ってきました!
Bリーグでも2部なので入場者数は1,700人ちょっと

以前UNCC(ノースカロライナ州立大学シャーロット校)にいた時に49ner見てるので、そちらと比べればかなり迫力は劣りますが…。
11P_20190323_184207.jpg
11P_20190323_194143.jpg
お姉さんも頑張ってて楽しかったです。
11P_20190323_182113.jpg

シートもフカフカで良かったです
11P_20190323_170527.jpg
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:自動車

ハイエース 車中泊時の結露による不具合対策 [ハイエース]

過去、記事にした車中泊中に起きた怪奇現象

過去記事はコチラ
https://kon-diet.blog.so-net.ne.jp/2013-01-05-2

何もしてないのにメーターパネルのドアインジケーターが点灯。
おそらくFFヒーターを使用して車中泊した時の結露が原因だと疑ってはいましたが…。

原因を発見されたとしさんからコメントで原因をご指摘いただきました。
その、としさんの記事はコチラ
https://ameblo.jp/16208632/entry-12439698503.html

リアゲートの結露がハーネスを伝わりコネクターに溜まりショートした模様です。
私の場合は水の量が少なくて完全に電気が流れなくてあわーく点灯したのだと思います。

怪奇現象が起こった時にコネクターとスイッチ一式 チエックしたはずですが、ぬれてたんでしょうね。
そして、私の場合は大きな水滴ではないか、確認した時には大きくなかったかでちょこっと電流が流れたのでルームランプまでは点灯しなかったんでしょうね。
しかし、トヨタさんは結露考えてないんですかね?ハーネスの取り回し…。
それとも、ディーラーで点検したら治ったので、実はわかってるのかなぁ。。。
でも情報提供や改修しないと最悪だと火事がおこることもあるんじゃないかと…

ネットでは結構同じ症状で困ってる人がいるんですよね。

最近は起こってませんが、予防措置として対策をとりましたので記事にします。

まず、用意するのはプラスドライバーとダイソーでも売ってる自己融着テープ
別に自己融着テープじゃなくても、シーラーや接着剤などでもOKです。
端子の保護をするだけですので…。
いつもならダイソーのエポキシ接着剤流すのですが、今回は融着テープにしました

さて、まずはリアの内貼りを外しましょう
11CIMG2511.JPG
リアゲートハンドルの中央のネジを外し、ハンドルを外します。
11CIMG2512.JPG
ハンドルの台座を外します。ネジ2本を外せば外れます。
11CIMG2513.JPG

次に閉じる時のひもの根元にあるネジを外し、ひもを外します。
11CIMG2514.JPG

後はクリップで止めてあるだけなので隙間に手を入れ手前に引っ張り外します。
11CIMG2516.JPG

ちなみに、我が家の内貼りは防音のため裏にフェルトを貼ってます。
11CIMG2517.JPG
11CIMG2519.JPG

問題の個所はリアゲートの運転席側にある白のコネクターです
11CIMG2520.JPG
ためしに、このコネクターを抜くと室内灯が消えました。
11CIMG2526.JPG

外側にコネクターにつながった線が行ってますが、上部からまげてコネクターに刺さってます。
11CIMG2522.JPG
奥の部分です
11CIMG2523.JPG

線の隠れたところは珍しく布(織物)のカバーで覆われてます。
11CIMG2529.JPG
11CIMG2532.JPG

融着テープを貼っていきます。融着テープは思い切り伸ばして巻きます。テープとテープが触れるとひっつきます。
しっかりのばして薄ーい状態にして巻くのがポイントです。
11CIMG2538.JPG
11CIMG2539.JPG
11CIMG2540.JPG

巻いていきます、
11CIMG2534.JPG

コイツで防水性を保ちます
11CIMG2537.JPG

但し、巻く前にコネクターの中身をしっかり乾かしておきましょうね

11CIMG2544.JPG
このように融着テープでカバーし水が入らないようにします。
11CIMG2546.JPG
そして、元通りにコネクターをセットします

内貼りをクリップで止め、
11CIMG2551.JPG
ネジでハンドルや紐を止め完了です。
11CIMG2552.JPG

これで結露しても怪奇現象でルームランプがついたり消えたりしません。

一安心。

nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:自動車

人柱企画 ワイパー格安復活ヤスリ [ハイエース]

先日、アマゾンのおすすめ画面で以下のような商品が出てきました。


値段も安いのでダメもとで早速に ポチッ

発送先はもちろん中国。
到着までなんと2週間かかりました。
amazonの中国製品、ほんと忘れた頃につきますよね。
早いとビックリするぐらい早いこともあるんですが…。

でも、この値段で収納袋まで付いてます。

使用方法は
①ワイパーを洗浄
②濡れた状態でワイパーをミゾに沿わせる(溝の奥のヤスリがワイパーゴムを削り凸凹を整える)
終了!

ととても簡単です。

さてさて、効果ですが…。

侮ることなかれ!
撥水剤を使ってるとワイパーが古くなったら着いちゃう吹きムラが改善されます。

改善 なのがポイントで 解消ではありません。

解消するほどではないが 目に見えて改善する それがポイントですね。

ハイエースのワイパーはACデルコのエアロワイパー使ってますので高いですが、ミラやEKワゴンにはモノタロウの200円台でブレードごと変えられるワイパー使ってます。

なのでワイパー1本分の値段だから微妙ですが、これは何度も使えるのでよいですよ。

更に、ハイエースのACデルコ製は高いし、冬用ワイパーなんで替えゴムないですし…
その冬用ワイパーも経年劣化でついに穴が開いちゃいました。今季でお役御免ですね…。

また安いの調達しなきゃ。

届いたものはコチラ
袋まで付いてますよ。
11CIMG2484.JPG

こんなものです
11CIMG2485.JPG
11CIMG2486.JPG
裏は空洞になってます
11CIMG2487.JPG
ヤスリ部分 ここにワイパーのゴムを添わせます
11CIMG2488.JPG

こんな感じできれいに拭けてます
11CIMG2490.JPG
施工前の状況は、すこーし線が入ったり、蜘蛛の巣みたいに水分が残ったりしてましたが、写真にとっても写らないんですよね…。

と、言うことで効果をお見せするのは難しいですが、費用対効果で言えば買いですね。
これから雨も増えるし…

ところで、以前記事にしたシリコンで黒い樹脂部分を…ってやつですが、少し白くなってきました。
やはり耐久性は劣るんですね。
nice!(2)  コメント(8) 
共通テーマ:自動車

車検 終わりました。 [ハイエース]

11CCF20190221_0004.jpg

車検。事前作業もあり無事終了しました。

費用は 
法定費用
重量税      24,600円
自賠責保険料  30,210円
印紙代       1,200円

 合 計   56,010円

整備基本料    9,440円
作業料       4,320円(こちらがお願いしたブレーキフルード交換費用)

合計   69,770円 でした!

ブレーキフルードも自分で交換すれば油脂代千円程度ですが、今回は上記金額に対し、楽天ポイント3,000ポイントつけてもらえるということで、実質負担額は1,320円なのでお願いしちゃいました。

我が家で4輪同時にあげて、1輪ずつエア抜きする手間考えたら安いので…。
さらにABS着きの車はABSの中のブレーキフルードを抜くために特殊な作業が必要なんです。(多分ディーラー以外はそこまでやってないと思うのですが)
簡易的に交換しようと思えばブレーキフルードタンクが運転席側にあるので、一番遠い助手席側リアを上げてやっても良いのですが、やはりきれいに全量交換したいのでお願いしました。(ABSの特殊作業は期待していません。整備書ないと無理だし、渡してもその通りは作業しないだろうし)
もしくは、自分で一輪ずつ、一番近い運転席側から始めても良いのですが…。
ちなみに交換方法は
①車輪を4輪持ち上げ、タイヤを外す。
②ボンネット内のブレーキフルードタンクのブレーキフルードを抜く。(但し、完全には抜かない。エアが入るのは避けること)その後新しいフルードを注入する。
③タンクにいちばん近いブレーキ(運転席側前)のナットに逆止弁についたホース(私はいつも熱帯魚用を使用してます 車用は高いです)を取付し、ナットを緩める
④ブレーキを何度か踏むと③のホースからブレーキフルードが出てくるので新しくなるまで(きれいな液が出るまで)タンクが空にならないよう気を付けながらブレーキを何度も踏み、きれいな液が出てきたらナットを締める。尚、ブレーキフルードは塗装を侵すので絶対ボディにはつけないこと。
⑤④の作業を運転席側前、助手席側前、運転席側リア、助手席側リアの順で行う。
⑥ブレーキリザーバータンクのFULLまでブレーキフルードを補充します。
尚、ブレーキパッドがちびるとちびた分フルードの量が減ります。ブレーキパッド交換するためピストン戻す時はリザーバタンクからあふれ無いように注意が必要です。

くれぐれもブレーキラインに空気が入らないようにしましょう。
以上で完了です。 空気を入れ無いようにすることと、ボディにブレーキフルードを垂らさないようにさえすればDIYは十分に可能です。

自分で陸運局行って通しても良いのですが、1万円弱で点検してもらえるなら安いですね。テスター代や機器の使用料もいらないので…。

さらに、24か月点検もしてもらえるので、デフの湯量とか、リアのブレーキシューの清掃、プラグの点検等も行ってくれてますので…。
4WDなんてデフが3つもあるので2WDと同じ基本工賃なので格安だと思います。
格安車検のユーザー車検代行でラインを通すだけとは違いますよぉ。
11CCF20190221_0007.jpg

ついでに先日保険も更新しました。
以前妻が事故しててまだ15等級ですが、今年はハイエース自体の盗難が減ったからか車両保険等級が下がり保険料も引き下げになりました。
11CCF20190221_0005.jpg
11CCF20190221_0006.jpg
6万6570円 だいぶお財布にやさしくなりました。

うちは以前嫁が保険2回使ったので15等級(51%割引)です。
最高20等級まであり20等級だと63%の割引になります。
1度事故すると3等級下がります。
以前は飛び石ガラスは等級下がりませんでしたが今は1等級下がることになります。

私の入ってる東京海上。色々特約もついてるし、賠償責任無制限でついてます。
賠償責任は犬が人を怪我させたり、自転車で人を轢いたり、ゴルフでボールを人や車に当てたり何に使うかわからないので無制限は欲しいですね。
特に子供が小さいと買い物に行って高価なものを壊すと大変なのでお勧めな特約です。

さて、車検のついでのやりたい作業がもう一つ。
デフオイルの交換です。
特に、4WDはフロントデフの負荷が重いのでフロントデフオイルの交換はマメに行いたいものです。
フロント、センター、リアの3つデフがありますので3つ交換が必要。
しかし、エンジンオイルとは違い、デフオイルは粘度が高いので冬のこの時期は湯煎し流動性を出す必要があるので横着なbanerkonは暖かくなるまでペンディングです

そうそう、前回ディーラーでの車検にパスしたうちの車。
今回はバックハザードが保安基準不適合と言われました。
ON-OFF切り替えスイッチを見えないところにつけて対処しました。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

車検整備 その2 LLC交換 [ハイエース]

ハイエースの車検が3月に迫ってきました。

購入依頼変えていないもの。 LLC(ロングライフクーラント) 冷却水です。
最近の車はスーパーLLCという長期使用可能なLLCがついてるので、新車時は16万キロまたは7年
2回目以降は4年もしくは8万キロ交換不要です。

2回目以降の交換時期が短くなる理由は 1回目は原液に純水を入れ濃度調整するからなんです。

なので、交換時の冷却系清掃も純水を使用して、クーラントの経路の掃除をきちんとできる環境があり、希釈も純水ですれば、新車と同等な交換時期も可能なんですが… 現実的にも経済的にも無理ですね。

ということで、次回からは4年ごとの交換になりそうです。

ちなみに、LLCに求められる性能は冷却性能、防錆剤、消泡剤です。

で、ずっと前にUP GARAGEで売ってた20ℓ 2,990円というありえない安さのスーパーLLCに交換しました。
安いからと言ってよくわからないものではなく、ちゃんと谷川油化興業という、ちゃんとした国産の企業です。

さて、それでは作業に入りましょう。
用意するのは新しいLLCを入れるじょうご 古いLLCを受け止めるバケツ パッキンだけです。

パッキンは交換しなくても使えそうなら再利用が可能ですが、外してみないとわからないし、価格も安いので調達しておくと便利です。
また、LLCは熱をもつので、ドレンコックも最近はほぼプラスチック製で劣化していることもあり、劣化してると緩めると爪が折れることもあるので、交換用を持っておくとよいです。
11CIMG2418.JPG
赤丸の黒い部品がパッキンです。
私も調達したうえで作業に入りました。
パッキンの品番は 16418-15520   210円
ドレンコックの品番は 16417-30170  460円

です。パッキン安いと言いましたが確認すると意外と高いですね。小さいんですが・・・。

さてさて、それでは交換作業に入りましょう

その前に、整備書のコピーUPしときます
11CCF20190202.jpg
11CCF20190202_0001.jpg

それでは作業に入りましょう。
先ずはボンネットを開けてその右側(助手席側)にあるラジエーターサブタンクのキャップをあけます。
ウォッシャータンクの隣、純正のままだとピンクの液が入っているタンクですね。
熱いとき開けるなって蓋に書いてあります。
蓋を開ける理由はオイルの時と同じで空気抜きの穴を確保するためです。

この時、ヒーターコアのLLCも抜きやすくするため暖房の設定温度は最高にしておいてください

蓋を開けたらドレンをあけます。
ドレンはバンパー裏にあります。ドレンの周りはアンダーカバーに大きな穴が開いていてアンダーカバーを装着したままドレンを開けることは可能ですが、邪魔なのでアンダーカバーを外しちゃいます。
アンダーカバーはネジ4本を外すだけで簡単に外れます。外すと作業性が良くなるので、やはり外した方が作業は楽ですね。
11CIMG2419.JPG
アンダーカバーを外すとぱっくりエンジンルームが見えます。
11CIMG2420.JPG
11CIMG2424.JPG
ベルトなんかも丸見えです。
あーリフトがあればいろんな作業がしやすいんだろうけどなぁ。。。
個人じゃ、買えないねぇ。

しかし、樹脂製のぺらっぺらのアンダーカバーの上にシートがあると思うと音うるさいのもしょうがないかと思います。
11CIMG2419.JPG
このアンダーカバーに吸音材を貼ることを考えましたが、濡れると乾きにくそうだし、手元にある吸音材はスポンジで難燃性じゃなかったのでやめました。
でも、今度やってみようかな?それとも、それ以上にエンジンうるさいし関係ないのかな?

ちなみに、LLCの交換ついでにサーモスタットの交換すればよかったのですが、今回は見送りました。
見た目は、サーモスタット簡単そうにアクセスできそうなんですがね。

サーモスタットの位置はコチラです。赤丸のところ
11CIMG2426.JPG
上から見る限りじゃ簡単に外せそうでしょ?
11CIMG2431.JPG
サーモスタットはボルトを3つ外せば差し込んであるだけなので、サーモスタットとパッキン2つ交換するだけなので楽勝です。ただ、このボルト外したり閉めたりするのにクリアランス上の問題あるのかな?

さてさて、寄り道してしまいましたがドレンはこの黄色いプラグです。
11CIMG2421.JPG

コイツを緩めるとLLCが流れてきます。
横の排水穴から出てきます。ここにあらかじめホースを挿しておけばLLCが飛び散りません。

プラグはこんな感じで刺さってます。かなり長いです。
11CIMG2438.JPG
そして、写真位の中途半端に外した状態で横からかなりの勢いで滝のようにLLCが排出されます。

プラグを緩めるとだんだんたくさんのLLCが出てきます。赤いLLCが大量に出るのは視覚的に衝撃的です。
ちなみに、LLCの主成分はエチレングリコールで人体に影響があり毒性が高いので垂れ流しはNGです。

11CIMG2439.JPG

私はバケツで受け止めますが、バケツじゃホースを付けずに外した場合、絶対カバーしきれません。
しかし、LLCの主成分エチレングリコールは先にも示した毒性のある液体。しっかり受け止めてください。
毒物ですのでその辺に捨てると廃棄物の不法投棄になります
また、抜いたLLCの処分は近所のガソリンスタンドや整備工場に依頼しましょう。

ドレンを外してエンジンやラジエター、ヒーター内のLLCを抜きます。

尚、ラジエターのドレンコックの他に、エンジンブロックにもドレンがあります。
しかし、ここのドレンにはアクセスしにくいし、私はラジエターのドレンからのみ排出しました。
11CCF20190202.jpg

さて、LLCが抜けて汁が出なくなったら清掃作業に入ります。清掃作業はボンネット内の循環ホースを開けてそこから水道水を循環させて清掃します。開けた部分はここです。
11CIMG2433.JPG

ホースが金属、もしくはプラスチック部分にささっているところは、長年の放置によりホースが固着。プラスティック部分はLLCの熱で劣化しており、無理な力をかけると ポキッ と折れたり、ひびが入ったりする可能性がありますので、できるだけ車両本体やパーツに刺さっている部分はできるだけ触らないようにしました。

このアルミホースに向けホースにジェット水流をガンガン流しました。
11CIMG2435.JPG

きちんと洗えてるかを確認するために、リアのヒーターホースを外して、中の水の色確認しました。
11CIMG2469.JPG
運転席側リアタイヤ前にあるこのホースですね。
2本ありますが、赤い線がひいてあるのがエンジンから来る方で、青い線がある方がラジエターに帰る方ですね。
どちらからも透明な水が出るようになりましたから、古いLLCがすべて流れ出たことが確認できました。

また、エンジン部分はエア抜き指定場所を外し、出てくる液体の色が透明になるまで洗いました。
エア抜き部分はここですね
11CIMG2451.JPG
整備書では赤丸部分を外すように言ってますが、なかなか硬くて外れず、私は青丸部分を外してやりました。
また、青丸部分から、エンジン側にも水を流してきれいにしてやりました。

2回、エンジン内に水をため抜く作業、3回ホースでの洗浄作業を行いました。
なんせ透明な水が出てもラジエターや冷却水ルートの水垢等があるかもしれませんので慎重に洗いました。

そして、ドレンをきちんと締め、エア抜き部分(エンジン上部)
11CIMG2451.JPG
以外のホースを元に戻して締め新しいLLCを入れました。

入れたLLCはコチラ
power_coolant_20l_red.jpg
原液(希釈用)です。
また、いわゆるスーパーLLCという長寿命のLLCです
古い車の普通のLLCよりもアルミに対する攻撃性が少なく、保護性能が上がってます。
スーパーLLC仕様に普通のLLCを入れるのはNGです

実は、敢えて原液(希釈用)を入れました。それは横着をするためです。
まぁ、安かったのもありますが・・・。

そのまま使用できる、薄めてあるLLCは値段も安いし、先にも触れましたが純水で原液を希釈しているので水道水で希釈したLLCに比べると劣化に驚くほど差が出ます。

そんなに高くないでしょ?

ちなみにLLCの色はメーカーごとに違っているだけで性能に差はありません。

なので、私は前回LLC漏れの際に緑を補充しました。スーパーLLCが緑しかなかったので・・・。

話が飛んでますが、何故希釈タイプにしたか、その理由は2つ
①寒冷地に行くので濃くしたかった
一般の新車LLCは濃度30%とされています。LLCは濃度により凍結温度が異なります。寒冷地仕様などは濃度を濃くしてエンジン内で凍らないようにしています。もし、閉鎖経路のエンジン内でLLCが凍ると水道管が凍って破裂するのと同じ現象が起きます。ガスケットが飛んだり、管が破れたり、ラジエーターが破裂したりしますから、最悪ではエンジンを破壊したり、高額な修理費が発生します。何より走行不能です。
coolant_graph.jpg
凍結温度の表です。
濃度で凍結温度変わります。ちなみにハイエース リアヒーター有のLLC容量は15リットル
純正通りの30%だと4.5ℓ  40%だと6ℓこれで凍結温度は-25℃なのでほぼ大丈夫

②希釈済みだと冷却ルート内すべての水を抜いてからLLCを注入しないとLLCが薄くなってしまいます。
全て抜けたかどうか図るのは大変ですし、すべて抜くのはあちこち配管抜いたりしないと抜けません。
今回清掃は水で古いLLCを押し出すという形でやりましたから、LLCの経路には水が満たされてます。

そこで、作業を楽にするためLLC原液(希釈用)6.5ℓを注入し、足らずの水を入れる作戦をとりました。

入れるのは希釈用なので多少流動性が落ちます。
もちろん、これは正当なやり方じゃありません。普通は先に希釈して入れます。

色はこんな感じですね
11CIMG2444.JPG
ちょっと ドロッと迄はいかないもののさらっとではありません。容器内の気泡の雰囲気でわかりますかね?
11CIMG2446.JPG

LLCをBのラインまで入れますが、この時エンジン側のホースを抜いてエア抜きしながら抜く必要があります。
11CIMG2451.JPG
そうしないと経路内に空気が入りまくって経路が水に満たされませんし、エア抜きに無茶苦茶時間かかります。

タンクから新しいLLCを入れ、時々エア抜き部分を見て、エア抜き部分からLLCが出てくるまでLLCを入れ、出てきたらホースを元に戻し、サブタンクのBライン迄規定量のLLC、入れ終わったら水を入れます。
と、いうのがセオリーですが、この方法だとかなりエアが入りますからBのラインよりかなり上まで入れます。

30分以上、ヒーターから温風が出るまでアイドリングし、水を減った分、随時補充します。
今回は1時間ちょっとヒーターから温風が出るまでアイドリングしました。
もちろん、前後のヒーターからです。
そうそう、ヒーターコアの経路をオープンするために、ヒーターの設定温度はずっと最高 HI にしておいてください。

暖かい風が出たら、ちょいとひと乗りすると、更にLLCが減りますので、適宜LLCの追加をしながら量を補充、調整してやります。

減らなくなったら完了です。

終了後のアイドリングと走行でしっかりLLCを循環させて原液と水を混ぜ合わせてください。この時期水が残ってると凍ります。

LLCの性能は防錆性能と泡立ち防止。
年数が経過すると当然劣化するはずなんですが、その機能試してみました。

先ずは、新品で希釈前のLLCです。
11CIMG2455.JPG



次に30%に希釈したLLCです。
通常の新車は30%で希釈してると言われています。
11CIMG2457.JPG

ご覧の通り、泡は立ちますがすぐに消えますね。

さぁ、それでは劣化したLLCだとどうなるでしょうか?
11CIMG2452.JPG


しかし、汚いですね。
でも、これは汚れじゃなく、違う色のLLCを混ぜたからというのもあります。

これでスッキリしました!

水圧をかけて中を掃除したのでLLC漏れてないか確認しましょう。
LLCが漏れたらあまーい臭いがするのですぐわかります。

効果なんですが・・・。
LLCなんて交換しても効果なんて考えないでいましたが・・・。
防錆効果や不凍効果が回復するだけだと・・・

体感できる効果がありました。
 
span>

先ずは、エンジン音がかなり静かになりました。アイドリング時はまるでエンジンかかってないみたいな・・・。
交換したことを知らない奥方が静かになったというので、かなり静かになったんだと思います。

気持ち、走りも良くなったと思うんですが・・・。

ビックリ、普通のLLCでこんなに変わるなんて。
某ショップで高ーいLLCに替えなくても効果出るのでびっくりでした。
某ショップだともっと効果出るんでしょうが・・・。

で、20ℓ買ったLLC 6ℓちょいしか使ってないので半分以上余ってます。
ミラとEKワゴンに使うとしても残り分 10リットル近く残りますので欲しい方いらっしゃれば送料ご負担いただければ差し上げます。

何日かに分けて書いたので文章おかしいですがごめんなさい
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車
前の10件 | - ハイエース ブログトップ